飯塚幸三が逮捕されない理由が衝撃的!過去の全事例の中で唯一で、警視庁の忖度がバレバレ

国内NEWS

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

東京・池袋で乗用車が暴走し、10人が死傷した平成最後の大惨事事故を巡って、事故を引き起こした飯塚幸三さんが逮捕されない件を巡って大きな波紋が広がっております。

今回は、飯塚幸三さんが逮捕されない理由や真相を、過去の事例との比較などをして徹底的に追求したいと思います。

続報:現在、逮捕されないどころか実刑判決もくだらないことが明らかとなりました↓

飯塚幸三の現在は逮捕もされず実刑判決も下らない!アキネーターにも登場し、遺族に謝罪もなし!

上級国民様の大勝利

Twitter上に投稿されたツイートに注目が集まっております。

このツイートによれば、池袋で悲惨な事故を引き起こした飯塚幸三さんは、逮捕されないのだと言います。

出典:Twitter

検察庁のホームページにれば、捜査手続において、容疑者の身柄を拘束せずに手続を進める「在宅事件」と、容疑者の身柄を拘束(逮捕や勾留など)をして手続を進める「身柄事件」との2種類が存在していると言います。

このどちらになるかというのは、(1)犯罪の重大性・悪質性、(2)逃亡のおそれ、(3)証拠隠滅のおそれなどを総合的に判断して決定されるのですが、病気や怪我などの状態で体調が芳しくなく、逮捕後に拘留することによって悪化すると判断された場合は入院などをして治療に専念させる場合もあります。

しかしながら、飯塚幸三さんの身柄に関して事故の管轄区域にある警視庁は「退院後も逮捕せず、任意で事情を聞く方針」であるとこを発表したのです。

これによって上級国民であるが故に逮捕されないということが決定的になってしまいました。

続報:現在、逮捕されないどころか実刑判決もくだらないことが明らかとなりました↓

飯塚幸三の現在は逮捕もされず実刑判決も下らない!アキネーターにも登場し、遺族に謝罪もなし!


スポンサーリンク

在宅起訴もあり得る

逮捕されないということで、多くの国民がなぜ?という疑問符を投げかけておりますが、逮捕は処罰ではなく処遇であり、逮捕されない=刑事上で罰せられないということではありません。

逮捕されないケースであっても、在宅起訴され実刑判決が出たケースというのは数多く存在します。

在宅起訴というのは、被疑者に逃亡や証拠隠滅のおそれがないため、被疑者を拘置所や警察の留置施設に勾留することなく、検察官が公訴を提起することを指し、捜査は基本的に任意での事情聴取という形になります。

逮捕令状を示されていない場合全て「任意」のものですので,飯塚幸三さんは捜査や事情聴取を拒否することも可能です。

また、逮捕されない理由として在宅起訴の可能性の他に、刑事訴訟規則の第百四十三条の三において年齢によって明らかに逮捕の必要性がない場合には、逮捕しないということが考えられると言います。

逮捕状の請求を受けた裁判官は、逮捕の理由があると認める場合においても、被疑者の年齢及び境遇並びに犯罪の軽重及び態様その他諸般の事情に照らし、被疑者が逃亡する虞がなく、かつ、罪証を隠滅する虞がない等明らかに逮捕の必要がないと認めるときは、逮捕状の請求を却下しなければならない。

出典:刑事訴訟規則

つまり、高年齢であるが故に逮捕されないということです。

続報:現在、逮捕されないどころか実刑判決もくだらないことが明らかとなりました↓

飯塚幸三の現在は逮捕もされず実刑判決も下らない!アキネーターにも登場し、遺族に謝罪もなし!

スポンサーリンク

過去の事例から考える

では、高年齢だから刑事訴訟の規則に準じて逮捕されないというのは本当なのでしょうか?

過去には、飯塚幸三さんと同じような年齢の高齢者が車で暴走事故を引き起こしておりますが、全ての事例において逮捕されております。

▼90歳女性

28日午前10時55分ごろ、神奈川県茅ケ崎市元町の国道1号交差点で、乗用車が横断歩道付近にいた歩行者ら4人を次々とはね、うち女性1人が死亡した。目撃者らによると、車側の信号は赤だったという。県警茅ケ崎署は車が赤信号で交差点に進入したとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で、運転していた茅ケ崎市若松町、無職、斉藤久美子容疑者(90)を逮捕した。

出典:産経ニュース

▼85歳男性

前橋市で1月9日朝、自転車で登校中だった市立前橋高校の女子生徒2人が逆走してきた乗用車にはねられ重体となった事故で、群馬県警前橋署は31日、2人のうち、1年の太田さくらさん(16)が同日午後に死亡したと発表した。死因は低酸素脳症。

同署は、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで逮捕した川端清勝容疑者(85)の容疑を過失致死に切り替え、事故原因などを調べる。

川端容疑者は1月9日朝、前橋市北代田町の県道で乗用車を運転中、路側帯を走っていた太田さんに衝突。直後に民家の塀にぶつかった弾みで横転し、3年の大嶋実来さん(18)を巻き込んだとして、同日逮捕された。

出典:産経ニュース

 

在宅起訴され有罪判決が下るまでは分からないという論調もありますが、この85歳男性の場合、起訴され裁判しているにも関わらず、弁護側は認知障害があると訴えており、無罪を主張しております。

前橋市北代田町で1月、通学途中の女子高生2人が乗用車にはねられ死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪で起訴された同市下細井町の無職、川端清勝被告(86)の初公判が14日、前橋地裁で開かれることになった。川端被告の弁護人は5日、責任能力がなかったなどとして、無罪を主張する方針を明らかにした。

出典:産経ニュース

また、病気により入院が余儀なくされた結果、逮捕されていない可能性もあると前述しましたが、群馬県前橋市で事故を引き起こした85歳の川端清勝被告は、事故当時怪我を負っていたにも拘らず、当日中に逮捕されております。

出典:FNN

スポンサーリンク

さらに、2019年4月19日以降に発生した事故で、神戸市三宮のバス事故や、千葉県木更津市江川での小学生を轢き殺した事故、さいたま市浦和区で小学生をはねた事故においても、全ての事故で運転手の人物は”容疑者”として逮捕されております。

すなわち、病気であろうが高年齢であろうが関係なく逮捕される場合は逮捕されるのです。

その後の処罰がどうなるのかは分かりませんが、交通事故で証拠隠滅の可能性など基本的に考えられませんから、やはり、全てにおいて”逮捕されない”もしくは逮捕するという対応しなければ国民は納得いかないでしょう。

今まで述べてきた全ての事件が同日中に逮捕されているにも関わらず(怪我や高齢など関係なしに)、この飯塚幸三さんの事故だけが退院後も逮捕されず、任意での事情聴取となれば、上級国民だから忖度していると捉えられても仕方ありません。

続報:現在、逮捕されないどころか実刑判決もくだらないことが明らかとなりました↓

飯塚幸三の現在は逮捕もされず実刑判決も下らない!アキネーターにも登場し、遺族に謝罪もなし!

スポンサーリンク

謝罪がないのはおかしい

この事故に関して、百歩譲って逮捕されないのはまだしも(在宅起訴で実刑判決が下る可能性がある)、遺族に対して謝罪のコメントなどが一つもないが不可解でなりません。

遺族の方のコメントによれば、「高齢者による同じような事件が二度と起こってほしくない」という願いを込めて亡くなった親娘の写真を公開しており、さらに最愛の奥さんと子供を亡くした辛さや悲痛の胸の内を明かしております。

最愛の妻と娘を同時に失ってから今日まで、なぜこのようなことになってしまったのか訳が分からず、いまだ妻と娘の死と向き合うことが出来ません。当たり前のように一緒に生きていけると思っていた大切な2人を失い、失意の底に居います。家族で静かにお別れしたいと思います。どうかそっとしておいていただけますようお願いいたします。

出典:HUFFPOST

「なぜ上級国民への怒りは絶えないのか」などという記事もありますが、被害者ばかりがこのように辛い思いをして、加害者は擁護され逮捕もされずに病室で治療に専念している状況を考えられば、怒りの矛先は上級国民に向けられても仕方ありません。

さらに、ここまで大きな社会問題となっており、経歴が華やかな上級国民様であれば遺族の方に直接謝罪をしたり謝罪のコメントを出したりすると思うのですが、今現在マスコミなどを通じて謝罪コメントは発表されておりません。

通院しなければならないほど右足が不自由である飯塚幸三さんは、自分の健康状態を無視して自らのエゴで運転し続け、結果2人の若い命を奪ったことに対して怒りの矛先が向けられており、さらには事故直後に110番もせず被害者の救護活動をするわけでもなく、息子に電話をするという謎の行動を取っていることに憤りを感じざるを得ません。

また、謝罪のコメントを未だに出していないということに対しても、憤りを感じてしまう原因となっていることでしょう。

続報:現在、逮捕されないどころか実刑判決もくだらないことが明らかとなりました↓

飯塚幸三の現在は逮捕もされず実刑判決も下らない!アキネーターにも登場し、遺族に謝罪もなし!

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

飯塚幸三の現在は逮捕もされず実刑判決も下らない!アキネーターにも登場し、遺族に謝罪もなし!
出典:FNN 東京都豊島区東池袋で乗用車が暴走し10人が死傷した事故で、車を運転していた飯塚幸三さんが退院後も逮捕されずに自宅で任意の事情聴取をする方針が、警視庁から発表され、大きな波紋が広がっております。 今回は、...

 

上級国民がWikipediaから削除された理由!マスコミが擁護する理由や批判の矛先についても
出典:Wikipedia 東京都豊島区池袋で、2019年4月19日、87歳の飯塚幸三さんが運転する乗用車が暴走し、30代の女性と3歳の娘さんがはねられて死亡するという事故が発生しましたが、この飯塚幸三さんは上級国民だから逮...

 

飯塚幸三の事故後の対応が早業すぎる!即座に個人特定に繋がる情報を全て削除していた
出典:ついっぷるトレンド 2019年4月19日、東京都豊島区池袋で、飯塚幸三さんが運転するプリウスが暴走し、2人の命を奪ったほか、8人が重軽傷を負うという最悪の事故が発生しました。 今回は、この飯塚幸三さんが事故直後...