飯塚幸三の事故後の対応が早業すぎる!即座に個人特定に繋がる情報を全て削除していた

国内NEWS

出典:ついっぷるトレンド

スポンサーリンク

 

2019年4月19日、東京都豊島区池袋で、飯塚幸三さんが運転するプリウスが暴走し、2人の命を奪ったほか、8人が重軽傷を負うという最悪の事故が発生しました。

今回は、この飯塚幸三さんが事故直後に行った対応があまりにも早業すぎるということで、話題となっておりますのでご紹介します。

足を痛めていた

日本経済新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京都豊島区東池袋で乗用車が暴走し10人が死傷した事故で、車を運転していた飯塚幸三さん(87)が事故前に足を痛め、通院していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。歩く際につえを使う姿も度々目撃されていた。警視庁は飯塚さんの運動機能の低下が運転に影響した可能性もあるとみて調べている。

捜査関係者によると、飯塚さんは片足を痛め、通院していた。近隣住民によると、約1年前から出歩く際はつえを使っていたという。

2019年1月以降は自宅マンションの機械式駐車場に車を止めようとして、うまく車庫に入れることができない様子が目撃されていた。

事故で死亡した松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)を亡くした真菜さんの夫は22日、代理人を通じ「いまだ妻と娘の死と向き合うことができません。当たり前のように一緒に生きていけると思っていた大切な2人を失い、失意の底にいます」とするコメントを出した。

出典:日本経済新聞

スポンサーリンク

飯塚幸三について

こちらが、飯塚幸三さんのプロフィールです。

出典:Twitter

名前:飯塚幸三(いいづか こうぞう)

年齢:87歳

職業:無職

在住:東京都板橋区弥生町

学歴:東京大学卒業

資格:工学博士

職歴:工業技術院長、国際度量衡委員、国際度量衡委員会副委員長、計量研究所長、国際計測連合(IMEKO)会長、日本計量振興協会会長、計測自動制御学会会長、機械振興協会副会長、日本規格協会理事、(株)クボタ副社長

飯塚幸三さんは、信号無視によって2人の命を奪い、今後自動車運転死傷処罰法違反で逮捕されると思われる人物で、この猛スピードで交差点に突っ込んだとされている人物です。

飯塚さんは周囲に運転をやめる意思を示したこともあったということで、マンションの駐車場ではうまく駐車できないなどの様子が近隣の住民によって目撃されております。

以前は、通信産業省で元工業技術院長を務めていた飯塚さんは、農機大手クボタの副社長を務めるなどのキャリアを持っていたのですが、ここ最近は足の具合が良くなく、杖をついた生活を余儀なくされていたと言います。

さらに1976年には、自身が監修を務めた著書、「JISとSIに基づく量記号・単位記号の使い方」を発表するなど、日本の計測において長年にわたり従事してきた功労が評価され、瑞宝重光賞という日本の勲章を受賞しております。

瑞宝重光賞は、公共的な職務の複雑度、困難度、責任の程度などを評価し、特に重要と認められる職務をはたし成績をあげた人に対して送られる名誉ある勲章です。

この名誉ある勲章は従三位という階位に叙勲されているといい、江戸時代の大名で例えるならば譜代大名クラスになると言います。

関白や太政大臣、あるいは征夷大将軍クラスが正一位といい、これが階位において一番上の階級なのですが、そこから従一位、正二位、従二位、正三位と位が下がっていき、正三位の次に来る位が従三位でありますので、ものすごい上級国民に与えられる勲章という認識で間違いありません。

スポンサーリンク

亡くなった母娘

猛スピードの自動車に衝突され亡くなったのは松永真菜さん(31)とその長女・松永莉子ちゃん(3)でした。

報道メディアは松永さん母娘の七五三の時に撮影されたと思われる写真を報じていました。

出典:Twitter

【松永真菜さん】

こちらが、亡くなった松永真菜さんのプロフィールです。

名前:松永真菜(まつなが まな)

年齢:31歳

職業:無職

在住:豊島区東池袋2丁目

【松永莉子ちゃん】

こちらが、亡くなった松永莉子ちゃんのプロフィールです。

名前:松永莉子(まつなが りこ)

年齢:3歳

続柄:娘

在住:豊島区東池袋2丁目

インスタグラムやFacebookについては公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

そして22日、松永さんの夫が代理人を通じて談話を発表しています。

最愛の妻と娘を同時に失ってから今日まで、なぜこのようなことになってしまったのか訳が分からず、いまだ妻と娘の死と向き合うことが出来ません。当たり前のように一緒に生きていけると思っていた大切な2人を失い、失意の底に居います。家族で静かにお別れしたいと思います。どうかそっとしておいていただけますようお願いいたします。

出典:HUFFPOST

どのようなお気持ちで事故の事実を聞き、どのようなお気持ちでこの談話を発表されたのかわたしたちには計り知ることはできません。

ただただ松永真菜さんと莉子ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーリンク

飯塚幸三の早業が酷すぎる

悲惨な事故を引き起こしている飯塚幸三さんですが、2人を轢き殺した直後に行った対応があまりにも早すぎるとして話題となっています。

事故を起こした直後飯塚幸三さんは自宅電話番号を変更し、FacebookやTwitterはアカウントを削除、自宅のGoogleストリートビューにモザイクをかけ、Wikipediaの編集ページを削除してなおかつ、経済産業省の勲章贈呈ページまでも削除しているのです。

この事故後の対応の早さはまさに保身であることでしょう。

人2人を轢き殺してなおかつ、多くの負傷者を出した事故を起こしているにも関わらず、このように保身に走るのは完全に自分本位な考え方でありますし、アクセルが戻らなくなったという認知障害的な発言は嘘だったのではないかと思われます。

事故後すぐに飯塚幸三さんは自身の息子さんに電話をしているということですが、おそらくこの早業のような対応をしたのが、息子さんであると考えられております。

しかしながら、ネット上にはこうした炎上案件の際に電話一本で個人情報特定に繋がるような情報を削除するサービスもありますので、そのようなサービスを利用したのではないかとも推測出来ます。

スポンサーリンク

担当の弁護士がいる?

この事後処理のあまりの対応の早さに驚きを隠せないといった人が多く存在しているのですが、それを息子さんに電話一本しただけで出来るのか?という疑問が残されているのも現状です。

飯塚幸三さんは、江戸時代の大名で例えるならば譜代大名クラスになると言われる勲章の瑞宝重光賞を受賞している上級国民でありますので、おそらく担当の弁護士などがいるのではないかと考えられております。

そして、この事後処理は担当の弁護士が行ったのではないかとも思われるのです。

また、この事後処理のあまりの早さに普段からやましいことや、犯罪まがいのことを隠蔽したり対応したりするのに慣れている専門家による仕業なのではないかという意見すら出てきております。

まず、一般的に事故とりわけ人身事故などを引き起こせばパニックを起こしてしまい、何もすることが出来なくなってしまいますし、被害者に駆け寄ったり、警察や救急車の手配などをするのが普通だと考えられるのですが、飯塚幸三さんは保身に走っていたため真っ先に息子さんに電話をかけたのでしょう。

普段から慣れているからこそ、今回のような迅速すぎる対応が出来たのではないでしょうか?

スポンサーリンク

飯塚幸三記念館の評価が★1に

飯塚幸三さんが理事を務める、一般社団法人「日本淘道会」というのがあるのですが、この会館の評価が★1となっていることが判明しております。

出典:Google

東京都文京区水道2丁目17番1号にある「日本淘道会」の会館の名前が飯塚幸三記念館というそうですが、ご覧の通り評価が1となってしまっております。

では、この飯塚幸三さんが理事長を務める淘道とは一体どのようなことをするのでしょうか?

出典:一般社団法人 日本淘道会

日本淘道会によれば、開運のお手伝いをしているということで、スピリチュアルな内容のセミナーなどを行っているのではないかと考えられています。

それぞれの人が恵まれた人生を過ごせるようにしようと修養していくのが、淘道というそうですが、具体的にどのようなことをするのか明記されておらず、恵まれた人生を手に入れたいのであれば年会費8,000円も支払わなければならないということで、どこか胡散臭い新興宗教のような感じも見受けられるでしょう。

出典:一般社団法人 日本淘道会

また、日本淘道会の目的として定款には「この法人は、開運淘宮術を学習・普及振興することによって健全な人格を形成し、もって社会人類の繁栄に貢献することを目的とする」というのが明記されているのですが、健全な人格を形成するはずの団体の理事長が健全ではない悲惨な事故を起こしており、その後対応も健全ではないため、この団体が教えていた教義や存在意義というそのものが偽りや幻影であったということになるでしょう。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

上級国民の飯塚幸三に無罪の可能性?逮捕されない理由はやっぱり忖度が原因だった?
出典:Twitter はm 東京池袋で発生した親子2人が死亡する悲惨な事故を巡って、暴走したプリウスに乗車していた飯塚幸三が上級国民だから逮捕されないのではないかという憶測がネット上で広がっております。 今回は、この飯...

コメント

テキストのコピーはできません。