熊本市中央区の事故原因がこちら!防犯カメラの動画判明で、トラック運転手が対向車線にはみ出していた!

国内NEWS

出典:ANN

スポンサーリンク

 

22日午後2時35分頃、熊本市中央区八王寺町の国道266号で、トラックや幼稚園の送迎バス、原付きバイクなど計5台が絡む事故が発生し、このうちトラックとミニバイクの運転者の男性2人が死亡するという悲惨な事故が発生しました。

今回は、この熊本の事故の事故原因や犯人の運転手などについて迫ってみたいと思います。

トラックとスクールバスが正面衝突

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

22日午後、熊本市の国道で、こども園のスクールバスやトラックなど5台が関係する事故があり、消防によりますと、子ども4人を含む8人がけがをして病院に搬送され、このうち、男性2人が意識不明の重体だということです。

22日午後2時40分ごろ、熊本市中央区八王寺町の国道266号線で、近くの認定こども園、「出水幼稚園」のスクールバスと2トントラックが正面衝突するなど、車とバイク合わせて5台が関係する事故がありました。

消防によりますと、この事故で子ども4人を含む8人がけがをして病院に搬送され、このうち、トラックを運転していた男性とバイクを運転していた男性の2人が意識不明の重体だということです。

現場は片側2車線のほぼ直線で、バスとトラックは双方ともフロント部分が壊れてガラスが粉々に割れていました。

警察は事故の詳しい状況を調べています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

現場は?

では、事故が発生した現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:NHK

こちらを調べてみた結果、以下のような場所であることが明らかとなりました。

こちらは、熊本市中央区八王寺町の国道266号線沿いであり、 熊本県熊本市中央区八王寺町33 八王寺町33−57にある株式会社アステムの目の前の道路であります。

国道266号線は熊本市を南北に走るバイパスとして知られており、片側二車線の幹線道路なのですが、中央分離帯などはなく、対向車線にはみ出したりすれば正面衝突も考えられます。


スポンサーリンク

事故原因は?

では、事故の原因は一体何だったのでしょうか?

まず、事故現場の状況を整理してみましょう。

上空から見た事故現場の映像がこちらです。

出典:NHK NEWS WEB

これを見れば、トラックが対向車線にはみ出しているのが分かるかと思います。

その証拠に、幼稚園バスの後ろの停車している銀色のワゴン車(トヨタ ノア)が幼稚園バスと同じ侵攻方向を向いているのが何よりの証拠であることでしょう。

そして、この事故をシュミレーションした映像が公開されております。

この動画を見れば、事故現場の直前の交差点から対向車線にはみ出したトラック運転手が、バイクを正面で撥ねてさらには幼稚園バスに突っ込んだということです。

現場の状況から見てみもそうですし、さらに言えばこの動画は防犯カメラを元に作成されたそうですから、まず間違いなくドラック運転手が暴走したことによる事故とみて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

トラック運転手について

では、このトラック運転手は一体どのような人物なのでしょうか?

この事故を引き起こしたとされるトラック運転手ですが、共同通信によれば死亡が確認されてしまったということです。

熊本県警によると、22日午後2時35分ごろ、熊本市中央区八王寺町の国道266号で、トラックと未就学児を乗せた送迎バスなど計5台が絡む多重事故が起きた。熊本市消防局によると、子ども4人を含む男女計8人が市内の病院に搬送され、このうちトラックとミニバイクの運転者の男性2人が死亡した。残る6人はいずれも意識がある。

出典:共同通信

暴走したとされるトラック運転手については、名前や顔画像については公開されておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

東京・池袋、神戸・三宮に次いでの暴走事故ですし、いずれの事故も被害者が出ているということですから、こちらの事故に関しても容疑者死亡という形で書類送検だけされそうです。

スポンサーリンク

なぜ対向車線にはみ出したのか?

では、この事故の真相でありますが、このトラック運転手はなぜ対向車線にはみ出してしまったのでしょうか?

事故現場の状況からブレーキ痕などは見当たりませんし、正面衝突の事故の衝撃がこちらの画像で伺えます。

出典:ANN

また、トラックは「ニッポンフードグループ」のトラックであることも分かりますし、ブレーキ痕などがないことから避ける意思や危険だと思う判断力が欠如していたということが分かるでしょう。

そうなれば、考えられるのが居眠り運転かもしくは持病の発作などによって運転が不可能となってしまったケースです。

「ニッポンフードグループ」という看板を背負って殺人的に事故を起こすことはまず考えにくいですので、上記のいずれかであるとは思うのですが、事故が発生したのが午後時2時頃ということを加味すれば居眠りだった可能性もあります。

それについてはドラレコの映像を見れば一発で判明するでしょう。

さらに、神戸・三宮のバスの事故に関しては糖尿病という持病を患っていたために、判断力が欠如し認知症を併発し、事故に至っていたのだそうで、そうした持病の可能性もあり得ると思います。

いずれにしても、亡くなったトラック運転手とバイクのドライバーに関しては心よりご冥福をお祈り申し上げます。

あなたにおすすめの記事

 

飯塚幸三は息子や家族にFacebookの削除依頼をしていた!さん付けは上級国民への忖度か?
東京・池袋の乗用車暴走事故で、暴走していたプリウスを運転していたのが、飯塚幸三さんであると判明しました。 今回は、この飯塚幸三さんがなぜメディアでさん付けなのか、そして息子や家族にFacebookの削除依頼を出していた...

 

大野二巳雄の顔画像がこちら!三宮バスの事故原因は、糖尿病による合併症が理由?
出典:MBS 21日正午過ぎ、神戸市中央区布引町のJR三ノ宮駅北側の兵庫県道で神戸市営バスが赤信号の先の横断歩道に突っ込み歩行者を次々とはねた。兵庫県警はこの事故で同県明石市の20代の男女2人が死亡、20~50代の男女6人が重軽傷...

コメント

テキストのコピーはできません。