ルパン三世の今後はどうなる?次の作者は息子で、続編や映画製作にも意欲的?

芸能NEWS

出典:RENOTE

スポンサーリンク

 

人気アニメ「ルパン三世」の原作者で漫画家のモンキー・パンチさんが肺炎のため、亡くなっていたことが明らかとなりました。

今回は、モンキー・パンチの代表作でもあり、日本を代表する漫画「ルパン三世」の今後はどうなるのか調べていきたいと思います。

国民的アニメ「ルパン三世」の生みの親が逝く

デイリースポーツほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

アニメ版が国民的な大ヒット作となった「ルパン三世」の原作者で漫画家のモンキー・パンチ(本名加藤一彦=かとう・かずひこ)さんが11日、肺炎のため死去していたことが17日、分かった。81歳。北海道出身。葬儀・告別式は故人の遺志により、近親者のみで執り行った。後日、しのぶ会を開く予定。ルパンの声を担当するタレントの栗田貫一(61)、実写映画で初めてルパンを演じた俳優の目黒祐樹(71)ら“ルパン一味”が生みの親を悼んだ。

1967年の創刊号から「ルパン三世」を連載していた「漫画アクション」を発行する双葉社の担当者によれば、モンキー・パンチさんは妻と子供たちにみとられたという。担当者が最後に会ったのは昨年で、「闘病しているということはなかった」という。

高校卒業後、貸本専門出版社でアルバイトをしながら漫画を描き、65年にデビューした。「ルパン三世」はバタ臭い洒脱(しゃだつ)な画風と、怪盗の孫のルパン三世、すご腕ガンマンの次元大介、寡黙な剣豪の石川五ェ門、美しき悪女の峰不二子の一味とルパン逮捕に執念を燃やす銭形警部が追いつ追われつを繰り広げる物語が人気を集め、71年にテレビアニメ化。現在に至るまでテレビ、映画が製作され続ける国民的ヒット作となった。

74年に「ルパン三世 念力珍作戦」、2014年に「ルパン三世」として実写映画化。98年にミュージカル化、15年には宝塚歌劇団雪組で舞台化された。

担当者は「非常に誠実で、優しく、温厚な方だった。怒っているというのを聞いたことがなかった。二回りも三回りも年下の編集者とも気さくに接していただき、食事にも付き合っていただいた。みんなから『モンキー先生』と呼ばれ、親しまれていた」と素顔を明かした。

研さんを怠らず、早くからパソコンで漫画を制作。03年から東京工科大大学院で漫画のマルチメディア展開を学んだ。近年も若手アニメーターとの親交で刺激を受けた。同誌で連載中の、創刊期がテーマの「ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~」にも取材協力。晩年まで創作意欲は衰えなかった。

5月31日には映画第9弾「LUPIN THE 3RD 峰不二子の嘘」が公開予定で、今冬には第10弾も完全新作で公開予定。“モンキー先生”の仕事は、これからも世界を魅了し続ける。

出典:デイリースポーツ

スポンサーリンク

モンキー・パンチについて

こちらが、亡くなられたモンキー・パンチさんのプロフィールです。

出典:楽天woman

名前:モンキー・パンチ

本名:加藤一彦(かとう かずひこ)

生年月日:1937年5月26日

年齢:81歳(※享年)

出身:北海道厚岸郡浜中町

職業:漫画家、東京工科大学メディア学部客員教授

代表作:ルパン三世

モンキー・パンチさんは、手塚治虫さんの漫画の影響を受け漫画を描き始めたのだそうで、北海道霧多布高等学校を卒業後すぐに上京し、「加東一彦」という本名をペンネームにして、貸本専門の出版社で漫画家のアルバイトしながら、弟さんの加藤輝彦さんと、もう一人の別の友人と共に同人活動を行っていたと言います。

1966年に、当時に編集長であった清水編集長の命令でペンネームを「モンキー・パンチ」に改名したのだと言いますが、これは勝手に名付けられたもので特に意味もなく、当時は気に入ってなかったと言いますが、翌年の1967年5月にルパン三世が異例の大ヒットを記録し、さらにアニメ化するなどしたために、現在に至るまでこのペンネームの名義で作品を世に送り続けていたと言います。

1980年以降は、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞など数多くの賞を受賞するなど、日本を代表する漫画家として知られており、老若男女楽しめる作品の「ルパン三世」もまた日本を代表するアニメといっていいのではないでしょうか?

また、亡くなられた死因ですが、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)ということで、こちらは胃または口から肺に比較的大量の物質が入ることによりなる肺感染症の一種として認識されている病気です。

モンキーパンチさんは29才の時に、現在の奥さんと結婚をしており、少なくとも2人のお子さんがいらっしゃるのだそうで、ルパン三世が生誕50周年を迎えた2017年には、ルパンと共に奥さんと金婚式を挙げるなど、夫婦仲は良好であったと言います。

スポンサーリンク

ルパン三世の今後はどうなる?

ルパン三世はアニメや漫画だけに止まらず、パチンコの台になっていたり、コスプレグッズなども販売されるなど世間に大きな影響を与えていることでも知られています。

そのため、ルパン三世のアニメシリーズは今後どの様になっていくのか心配する声も多くあがっております。

日本を代表するアニメの数々の原作者はほぼすでに亡くなっておりますが、それでも今までずっと放送されてきているので、ルパン三世も例外ではなく、放送は続けられるのではないかと思われます。

・サザエさん(長谷川町子)

・ドラえもん(藤子・F・不二雄)

・クレヨンしんちゃん(臼井義人)

・ちびまる子ちゃん(さくらももこ)

また、日本テレビでは今後、追悼番組を放送することも決定しております。

 日本テレビは17日、11日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去した漫画家のモンキー・パンチ(本名加藤一彦=かとう・かずひこ)さんの追悼番組として、19日の「金曜ロードSHOW!」(後9・00)で代表作の一つ「ルパン三世 ルパンVS複製人間」を放送すると発表した。

出典:スポニチアネックス

さらには、2019年5月31日に劇場版第9作「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」が公開予定でありますので、モンキーパンチさんが亡くなってもなお、まだまだルパン三世は国民の中で生き続けることでしょう。

スポンサーリンク

新しい作者が代わりに制作?

アニメであれば、原画さえ作成してしまえばあとはアニメーションスタジオのスタッフが映像化したり、声優さんが声を吹き込んだりして完成していくため、モンキーパンチさんがわざわざ原画を描くというのを担当しなくてもいいのかもしれません。

モンキーパンチさんの息子さんに、加藤州平さんという方がいらっしゃるのですが、この方はモンキーパンチさんの作品の漫画配信や映像配信を行ったり、ルパン作品の展開促進をしているということですので、ご子息の加藤州平さんがモンキーパンチさんの代わりにルパン三世を制作し続けるのかもしれません。

偉大なるお父さんと同じような作品に仕上げることは難しいとは思いますが、ドラえもんやサザエさん、ちびまる子ちゃんなど作者が亡くなっている国民的アニメも作者の生前と死後で大きな変化は見られませんので、やはりアニメは代役を立てて続行していくことでしょう。

パチンコなどの既存のアニメーション作品に声を吹き込むだけで完成してしまうコンテンツに関しては、今後も新台が出るなどの進展はあると思いますし、映画も定期的に配信されたり、実写化やコラボなどの豪華なコンテンツにも昇華されるのかもしれません。

スポンサーリンク

伝説の作品が蘇る

出典:バトクエ

日本テレビ系列の「金曜ロードSHOW!」では、このモンキーパンチさんの訃報を受けて、2019年4月19日に「ルパン三世」の劇場版第1作「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」を放送予定であるということです。

ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)は、主人公のルパンが処刑されるという衝撃の展開から幕を開け、検死の結果ルパンの本人の遺体であると判断されますが、簡単に死ぬことはないと思っており、ルパン逮捕が生涯の責務であると確信するICPOの銭形警部は納得がいかない模様です。

そん中、次元大介や石川五右衛門らルパン一味はエジプトの財宝を盗みにピラミッドに出没するのですが、ここで死んだはずのルパン三世が出現し、物語は大きな展開を迎えていきます。

アクション、ラブコメディ全てが満載でさらに、シリーズ最高傑作と名高い非常にクールな作品でありますので、お見逃しなく。

もしも、見逃してしまった方でも、Huluなら「ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)」は配信されておりませんが、数多くのルパン三世のTVスペシャルや劇場版が公開されておりますので、この機会に見てみるといいかもしれません。

Huluなら2週間、完全無料で5万本の動画が見放題であるほか、有料会員と同じ機能がすべて使えたり、無料期間内に解約すれば一切料金が発生しないなどのお得な特典ばかりですので、モンキーパンチさんの訃報を受けてルパン三世を見てみたくなったという方や、追悼の意味を込めて視聴したい方はぜひ、2週間の無料トライアルだけでも試してみる価値はあるでしょう。

Huluの無料トライアルの登録はこちらから↓

hulu

あなたにおすすめの記事

 

モンキーパンチの死因の誤嚥性肺炎とは?結婚した嫁や子供の情報、ルパン三世の今後についても
...

コメント