中上久子と林彦紅の顔画像がこちら!事件現場と手口が判明で、勤務先のスナックも特定か?

この記事は3分で読めます

出典:TBSNEWS

スポンサーリンク

東京都台東区上野の路上で客引きのふりをして男性に近付きバッグの中から財布を盗んだとしてスナックの店長の女ら2人が逮捕されました。

警視庁に窃盗の疑いで逮捕されたのは中上久子容疑者と林彦紅容疑者です。

上野はスリが多発する地域でもあります。過去、上野であったスリ事件と比較しながら2人の容疑者の犯行動機を考察したいと思います。

客引き装って抱きつく

事件についてANNをはじめ各メディアが以下のように報道しています。

東京・上野の路上で客引きのふりをして男性に近付き、バッグの中から財布を盗んだとしてスナックの店長の女ら2人が逮捕されました。

スナックの店長・中上久子容疑者(50)と従業員で中国人の林彦紅容疑者(41)は去年6月、台東区上野の路上で酒を飲んで帰宅途中だった会社員の男性から現金約19万円が入った財布を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、中上容疑者が客引きを装って「うちの店で飲みませんか」などと声を掛けながら抱き付いている隙に林容疑者が男性のトートバッグから財布を盗んだということです。中上容疑者らは「やっていない。知らない」などと容疑を否認しています。

出典:テレ朝NEWS

スポンサーリンク

犯人は2人

昨年6月、上野の路上で男性から財布を盗んだとして逮捕されたのは中上久子容疑者と林彦紅容疑者でした。

中上容疑者と林容疑者の現在までに明らかになっている情報は次の通りです。

出典:TBSNEWS

名前:中上久子(なかがみ ひさこ)

年齢:50歳

職業:スナック店長

住所:不詳

出典:TBSNEWS

名前:林彦紅(りん げんこう)

年齢:41歳

職業:スナック従業員

住所:不詳

中上容疑者と林容疑者は昨年6月、東京都台東区上野の路上で客引きのふりをし、中上容疑者が男性に「飲みましょう」と抱きついた隙に林容疑者が男性のトートバッグから財布を盗み出した疑いがかけられています。

スポンサーリンク

現場は?

中上久子容疑者と林彦紅容疑者が財布を盗んだ現場はどこだったのでしょうか。

JNNが報道していた映像から特定を試みました。

出典:TBSNEWS

現場は都営大江戸線上野御徒町駅から北西に50mほど進んだ路地裏だと思われます。この付近は飲食店が立ち並びスナックも複数店を出していました。

中上容疑者と林容疑者が働いていたスナックを特定するため付近のスナックを調査しましたが残念ながら発見には至りませんでした。

ただ中上容疑者と林容疑者は客引きを装っていたため近辺に店舗を構えていたことは間違いないと思われます。

スポンサーリンク

スリの多い上野

過去には…

台東区上野には第二次世界大戦後アメリカ進駐軍の放出物資を売る店が軒を連ねたことをきっかけにアメヤ横丁問屋街、通称”アメ横”ができました。現在も年末になるとおせち料理の材料など食材を求めて全国各地から大勢の人が集まる繁華街です。

しかし人が集まる分、犯罪も多く横行しているようで中上容疑者らのようにスリをする人間が多く存在するようです。

上野の街の口コミには必ず”スリに注意”という文言が付け加えられています。

特にアメ横の商店街は、人と人との間隔が非常に狭いので、荷物を前で持つとか、スリに用心してください。監視カメラも付いていますが、相当な数の人が僕の友達でもスリにあっています。

出典:トリップアドバイザー

スリ、客引きに注意!

出典:じゃらん

中にはベテラン呼ばれるほどの人間もいるようでした。

特に上野のスリ事件で世間を騒がせたのは”さと婆”と呼ばれる83歳の女の犯行でした。

「上野駅で物産展を何げなく見ていると、被害者のバッグに財布が入っているのが見えてきた。女性の財布が見えた途端、金を手に入れたいと思った。盗みやすいところへ行くために横へ移動した。女性が買い物に夢中になっているとき、右手を伸ばしてバッグに入れて財布を指でつかんで取り出した。駅の中を歩いていたら女性と警察がやってきて、スリがバレた」(さと婆の逮捕時の調書)

財布を見ると盗みたくなる性分だったさと婆は、前述のとおり何度も服役を繰り返しており、かつては家族も公判に証人出廷したことがある。

だが、伝説のスリ師としての異名が災いしたのか、窃盗という微罪でありながら、ここ近年は逮捕のたびに報道がなされ、このときもスポーツ新聞だけでなくワイドショーやニュースまでも、彼女の人生や生活実態について広く報じていた。

出典:東洋経済

前科18もの犯罪を重ねていたさと婆は捜査員から伝説のスリ師と呼ばれるほど一目置かれていました。

さと婆以外にもベテランとされるスリ師は上野に集まるようで捜査員は目を光らせているようです。

東京・上野のアメヤ横丁で通行人から財布を盗んだとして、警視庁鉄道警察隊は5日、東京都荒川区南千住、無職、田中梅次容疑者(81)を窃盗容疑で昨年末に現行犯逮捕したと発表した。

同隊によると、田中容疑者は約60年間スリ行為を繰り返してきた”ベテラン”で逮捕は20回目。ズボンの後ろポケットに入った財布を抜き取る手口を専門とし、捜査員は「ケツパー(尻ポケットの財布)の梅じい」と呼んでいた。

逮捕容疑は昨年12月31日午後3時ごろ、正月用品を買うためアメ横に来ていた練馬区の男性会社員(34)のズボンの後ろポケットから現金約3万円入りの財布を盗んだ疑い。

出典:日本経済新聞

  年の瀬の東京・上野のアメヤ横丁で、買い物客を狙ってスリを働いた男が逮捕された。捕まった群馬県高崎市の無職、柳川正幸容疑者(66)は界隈の常習犯だそうだ。「ぜいたくに生活するにはスリをしないと年が越せない。買い物に夢中で警戒心がなかったので狙った」とうそぶいている。

出典:JCAST

 

伝統?

中上久子容疑者と林彦紅容疑者は警察での取り調べに対し「やっていない。知らない」と容疑を否認しています。

そのため犯行に及んだ理由は依然として不明のままです。

しかしこれだけスリの被害が多いことからスリをしてもいい考えになるという土地の環境が影響しているのではないでしょうか。

それか中上容疑者らにスリにの手法を教える人物が存在し、その存在に影響されたことからスリに手を出した可能性も考えられます。

どちらにしてもスリは立派な窃盗罪です。ただし上野行く際はスリが通常の街より横行していることを熟知して買い物等に臨んだほうがいいのかもしれません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

上山真生(うえやままお)の顔画像がこちら!妻の富士子容疑者の経営するスナックも特定!

 
error: You never click here!!