相馬悌一はペッペの愛称で親しまれ、顔画像も判明!女性に唾をつけた理由が酷すぎる

この記事は3分で読めます

出典:TBSNEWS

スポンサーリンク

神奈川県警は15日朝、横浜市にあるJR関内駅で女性に唾をかけたとして相馬悌一容疑者を逮捕しました。昨年11月から同様の事件が相次ぎ、捜査員が警戒していました。

なぜ相馬容疑者は唾を女性に吐きかけたのでしょうか。その心理状況を追求しました。

女性の服に唾

事件についてはJNNをはじめ各メディアが以下のように報道しています。

 女性に唾をかけたとして、神奈川県鎌倉市の会社員・相馬悌一容疑者(57)が逮捕されました。

警察によりますと、相馬容疑者は15日午前9時前、横浜市のJR関内駅ホームで、会社員の女性(22)に唾をかける暴行を加えた疑いが持たれてます。

去年の11月ごろから、「背中に唾をかけられる」という相談が警察に相次いでいて、警戒中の警察官が、女性に唾をかける相馬容疑者を見つけ、現行犯逮捕したということです。

取り調べに対し相馬容疑者は「女性に唾をつけたかった」と容疑を認めているということで、警察は余罪についても捜査を進める方針です。

出典:TBSNEWS

スポンサーリンク

逮捕されたのは…

15日午前9時ごろ、警戒にあたっていた捜査員の目の前で犯行に及び逮捕されたのは相馬悌一容疑者でした。

相馬容疑者の明らかになっている情報は次の通りです。

出典:FNNPRIME

名前:相馬悌一(そうま ていいち)

年齢:57歳

職業:会社員

住所:神奈川県鎌倉市

 

昨年11月ごろから同様の手口の犯行を繰り返していたと思われる相馬容疑者。神奈川県警の捜査員の間では”ぺっぺ”という

呼ばれていたそうです。

スポンサーリンク

現場はいづれも

昨年から相次いだ唾を吐かれるという被害は全てJR関内駅で発生しました。

関内駅はJR根岸線と横浜市営地下鉄が乗り入れる駅で、一日の平均乗降数は45,045人と全国で88番目に利用者数が多い駅となっています。

相馬悌一容疑者が住んでいる鎌倉市からは電車で30分ほどの位置にあります。相馬容疑者が関内駅で犯行に及んだ理由はおそらく勤務先が関内駅の近くだったなど関内駅を頻繁に利用していたからだと考えられます。

スポンサーリンク

なぜ唾を?

”上へ”の意識

相馬悌一容疑者は女性に唾を吐きかけたことに対して「女性に唾をつけたかった」と供述しているそうです。

ではなぜ”唾をつけたい”という心理になるのでしょうか。”唾を吐く”という行為は子どもがコミュニケーションを取るためにみせる行動の1つだそうですが、その背景には上下関係が関連していると児童の心理に詳しい専門家は述べています。

 2歳から3歳にかけて子どもは、「自我が出てきた、自己主張するようになった」といわれるようになります。大人が手を貸そうとすると「自分で、自分で」といって子どもは拒絶するようになります。

確かに「反抗的」にはなりますが、急速に身の回りのことができるようにもなります。手がだんだんとかからなくなってきます。ただ、なかには「人の上に立とう」という気持ちが強まる子がいます。反抗的な態度だけではなく、人から命令されるとそれに対して怒ります。怒りが、叩いたり蹴ったりという姿になって表れます。なかにはつばをはく子もいます。

 2〜3歳の子どもですが、発達のベースには「大きくなりたい・自分を拡大したい」という気持ちの高まりがあります。その高まりが子どもに「上下関係の上」になること、つまりは命令する側に立たせようします。

そういう心理があるものですから、大人から命令されたときに、怒った表情、つばはき行動が出る子がいます。

出典:秋田魁新報

このような心理状況であるのならば相馬容疑者は「俺はおまえよりも偉いんだ」という意識で自分より下だと身勝手に決めつけた相手へ吐きかけていたのかもしれません。

ストレス?

発達障害の児童の間でも唾を吐くという行動がみられることがあるそうです。それには唾を使って遊んでいたり、また唾を吐くことで相手の気をこちらに向けるといった心理背景があると言われています。

そして唾を吐くもう1つの理由がストレスの発散だと見られています。

何らかのストレスを感じている場合にはストレスの原因を取り除く必要が有ります。ストレスにも「叱られたり注意を受けた」「何かを禁止された」「嫌な物事が有った」「嫌いな音や臭いや光を感じた」「意にそぐわない行為があった」「対人関係」「普段と違う状況に遭遇した」など様々です。

ストレスは直近のことだけでなく、過去のことを引きずっている可能性もあるので、心当たりのあるストレスの原因を考えたり、場合によっては学校や利用しているサービスの担当者にも確認してみる必要が有ります。

出典:発達障害-自閉症.net

相馬容疑者も日常生活の中に鬱憤を溜めこんでいてそれを”唾を吐きかける”という行為で発散していたのかもしれません。

しかしいくらストレスがあったとしても唾を他人に履きかけるという行為は常識に照らしてもあまりにもかけ離れた行動です。ストレス発散であるのならば別の方法をこの拘留されている期間中に考え、今回の行動を猛省して欲しいものです。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

横浜市磯子区岡村1丁目の発砲事件の犯人の情報がこちら!現場判明で犯行動機についても

 
error: You never click here!!