森泉優里愛の顔画像が SNSから流出!新座市大和田のセブンで赤ちゃんを放置した理由が酷い

この記事は3分で読めます

出典:NHK

スポンサーリンク

 

埼玉県新座市のコンビニエンスストアのトイレで1月、へその緒の付いた乳児が見つかった事件で、森泉優里愛(もりいずみ ゆりあ)容疑者が逮捕されました。

今回は、森泉優里愛容疑者の顔画像や犯行動機、さらには発見されたコンビニなどについて迫ってみたいと思います。

コンビニのトイレで出産した母親を逮捕

NHK NEWS WEB他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

ことし1月、埼玉県新座市のコンビニエンスストアのトイレで産まれたばかりの赤ちゃんが便器に放置されているのが見つかった事件で、警察は15日、24歳の母親を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

ことし1月、埼玉県新座市のコンビニエンスストアで便器の中に産まれたばかりの女の子の赤ちゃんがいるのが見つかり、警察は防犯カメラの映像などから、直前にトイレを使った女が赤ちゃんを産み落として立ち去ったとみて捜査していました。
その結果、東京・昭島市の無職、森泉優里愛容疑者(24)が関与した疑いがあることがわかり、赤ちゃんが死亡する可能性があったのに便器に放置したとして殺人未遂の疑いで逮捕しました。
当時、森泉容疑者は家族が運転する車で移動中に腹痛を訴えて店に立ち寄り、その後、車のシートに血が付いていたことから家族に病院に連れて行かれて、出産の事実がわかったということです。
警察によりますと、赤ちゃんの健康状態に問題はないということです。
調べに対して、「妊娠したことを親に言えず、1人で育てられないと思った」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつなどを調べています。

出典:NHK NEWS WEB

スポンサーリンク

森泉優里愛容疑者について

こちらが、逮捕された森泉優里愛容疑者のプロフィールです。

名前:森泉優里愛(もりいずみ ゆりあ)

年齢:24歳

職業:無職

在住:東京都昭島市田中町

森泉容疑者は1月224日、新座市大和田にあるコンビニのトイレで乳児を出産し、そのまま立ち去り殺害しようとした疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

顔画像やSNSは?

では、森泉容疑者の顔画像やSNSはあるのでしょうか?

報道機関の発表によれば、森泉容疑者の顔画像などは公開されておりませんが、SNSを調査してみた結果、本人のものと思われるTwitterアカウントを二つほど確認することができ、さらにそこに顔画像などの記載もされておりました。

しかしながら、この二つのアカウントはいずれも森泉容疑者のものと確定できず、信ぴょう性も低いためにここでの掲載は避けさせて頂きます。

また、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、森泉容疑者の犯行動機いは一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して森泉容疑者は「1人では子どもを育てられないし、妊娠を親に告げていなかった」と容疑を認める供述をしているということです。

さらには、森泉容疑者は「乳児が死んでも構わない」という「未必の故意」があったとして捜査を進めていると言います。

未必の故意というのは、行為者が、罪となる事実の発生を積極的に意図したり希望したりしたわけではないまま、その行為からその事実が起こるかも知れないと思いながら、そうなっても仕方がないと、あえてその危険をおかして行為する心理状態を指しており、たとえ殺意がなかったとしてこの行為をすれば危険に晒されるのを理解してその行為に望んだのであれば、これが適用されます。

つまり、望まない妊娠であったために、それを解消しようと放置したというのです。

スポンサーリンク

放置したコンビニはどこ?

では、森泉容疑者が乳児を放置したのは一体どこのコンビニなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:NHK

こちらを調査してみた結果、以下のようなコンビニであることが明らかとなりました。

こちらのコンビニは、埼玉県新座市大和田3丁目1−158-1にある「セブン-イレブン新座大和田3丁目店」であり、県道109号線(三本木通り)沿いにあるため駐車場などがも広い大きなコンビニとして知られっております。

この地域一帯は、関越自動車道所沢インターチェンジから東に約2km圏内、JR武蔵野線新座駅から北西に約1.5km圏内と非常に交通利便性が高い地域であるため、平成32年度の事業工事完了を目指して、産業系企業の誘致などを目論んで都市開発がされている地域としても知られております。

スポンサーリンク

望まない妊娠であるために

産んでも育てられないという動機であるために、乳児を放置した森泉容疑者ですが、そもそも妊娠しなければこのような悲劇は起こらなかったのではないかと考えられるのです。

望まない妊娠であったために、このように出産することをためらってしまい、あわや人の命の危険までも脅かすような事態に発展してしまったということですが、もう少し計画性を持って子作りをしていれば逮捕されることもなかったかもしれません。

避妊する事はもちろんですが、もし妊娠してしまったとしても育てる覚悟を持っていなければ、そもそも性交渉をするのもおかしいということになってしまいます。

何れにしても、新座市で発生した乳児の放置事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

西田裕子の顔画像がFacebookから特定?白山市の公園で乳児を遺棄した母親を逮捕

 
error: You never click here!!