高橋由伸の嫁 小野寺麻衣とは不倫スキャンダルで離婚危機か?2人の子供の現在についても

スキャンダル

出典:YouTube

スポンサーリンク

プロ野球読売ジャイアンツでは大型新人として入団1年目から活躍、巨人生え抜きのスター選手として人気を集めた高橋由伸さん。2015年に現役引退を発表すると、その後すぐに巨人の監督に就任することが判明、異例の形での就任は大きな話題となりました。

そんな高橋さんですが、選手時代には奥さんがいる身でありながらスキャンダルが報じられたことがありました。

今回はその詳細や、奥さんとお子さんなどご家族の部分についてまとめてみましたのでご覧ください。

高橋由伸のプロフィール

出典:imgur

名前;高橋 由伸(たかはし よしのぶ)

生年月日:1975年4月3日(44歳)

出身地:千葉県千葉氏中央区

出身校:慶應義塾大学

血液型:O型

身長/体重:180cm/87kg

所属球団:読売ジャイアンツ

高橋さんが野球に触れ始めたのは3歳の頃だったといいます。右利きだったにもかかわらず、バットを握ったときにはすでに左打ちを習得しており、後から右打ちを左打ちに直したというわけではなかったようです。

地元の少年野球チームに入団したのは小学4年生のときでしたが、チームの監督は前々から高橋さんのことを知っていたようで、その抜群のセンスを見抜いていた監督は、入団後すぐに高橋さんを6年生チームのレギュラーに抜擢したというエピソードが残っています。

それほどのセンスと実力を持ち、周りにも認められていた高橋さんですが、本人はそうは思っていなかったようで、プロを意識し始めたのは大学2年生の頃だったといいます。

高校は神奈川県の桐蔭学園に進学、野球部には期待の投手として入部しますが、監督から打撃と強肩を生かせる外野手への転向を勧められ、1年生のときから3番ライトとして活躍、夏の甲子園に出場します。

2年生になると4番に座るほか投手も兼任するなど中心選手としてチームを牽引、2年連続で甲子園出場を果たします。

3年生になると監督の”1番打者に強打者を置く”という考えから1番を務めますが、3年連続の甲子園出場は叶いませんでした。

出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

高校卒業後は慶應義塾大学に進学します。

高校時代すでに全国区だった高橋さんには高校卒業後のプロ入りの誘いもあったようですが、高校入学時から大学進学を希望していた高橋さんの意志は変わらず、当初から入学を希望していた慶應義塾大学の門を叩くことになったようです。

慶應野球部では1年生の頃からレギュラーとして活躍、4年生になると主将を務めます。

3年春のリーグ戦では三冠王を獲得、4年生になると相手校が勝負を避ける場面も増えてきたようですが、最後の公式戦となる秋季リーグで六大学野球の本塁打記録を更新する通算23本目のホームランを放ちました。

高橋さんが六大学で打ち立てた数々の記録の中には、未だ破られていないものもあり、この世代のみならず六大学の歴史の中でも驚異的な記録を残した選手となりました。

六大学のスター選手を巡っては中日、日本ハム、カープを除く9球団が争奪戦を繰り広げる展開となり、特に高橋さんの地元である千葉ロッテは獲得に熱心で、署名活動を繰り広げるほどの盛り上がりをみせましが、残念ながらその努力は報われず、1997年11月に高橋さんは巨人を逆指名し、入団することが決まりました。

スポンサーリンク

”21世紀のスター候補”として巨人入り!!

出典:ガールズちゃんねる

六大学での輝かしい実績を引っさげて巨人に入団した高橋さんは、ファンの期待も相当のようで”21世紀のスター候補”として注目されました。

オールスターゲームのファン投票では、新人選手史上最多となる51万4351票を獲得、さらにシーズン終了後には新人王の受賞こそ逃すものの、その人気と実力は新人王に値するとの評価をされ、異例ではありますが、セリーグの特別表彰を受賞しました。

大学時代同様、プロでも活躍が見込まれた高橋さんでしたが、その後のキャリアは決して順調なものとはいえませんでした。

腰痛に悩まされチームを離脱したり、守備の際、懸命なプレーを試みてケガをしてしまったりと、満足いくシーズンが送れない時期が続いたこともありました。

それでも長年巨人の主力選手として活躍、2003年には11打数連続安打、14打席連続出塁のプロ野球タイ記録を樹立し、打率も自己最高を記録します。2007年には開幕戦初球先頭打者本塁打を放つなど、実績だけでなくファンに印象深いプレーを残したのも人気を集めた理由の一つでした。

2015年からは打撃コーチも兼任、この頃は代打での出場がメインになっていましたが、それでもNPB史上55人目となる通算3000塁打を記録、まだまだ元気な姿を見せていました。

翌年も現役続行の意向を示していましたが、球団から次期監督就任を打診されたことで現役引退することを表明、監督就任を受諾する形となりました。

スポンサーリンク

天性の打撃センスとケガを恐れない全力プレー

出典:excite.ニュース

高橋さんの選手時代の特徴としてはまず、その”天才”とも呼ばれる打撃技術が挙げられます。

右足を高く上げるフォームでタイミングを取り、どのコースのボールに対しても体勢を崩すことなく対応できる技術はまさに天才的。

広角に打ち分ける技術や、難しいボールをカットする技術も持ち合わせているため、ホームランなどの長打も狙える一方、打率もしっかりと残せる選手でした。

次に挙げられるのが、ケガをも恐れない全力プレーかと思われます。

遠投120メートルの強肩は正確さも備えており、広い守備範囲と合わせて守備面でも高く評価された選手でしたが、それ以上にファンの印象に残っているのは、高橋さんのケガを恐れない全力プレーでした。

フェンス際の難しい打球や取れるかどうか際どい打球であっても果敢に飛び込んでいく姿は多くのファンの心を打ちました。そ

の一方、そうしたプレーが大きなケガにつながることもしばしばあり、1999年、2005年、2006年、2011年には守備の際のケガが原因で長く戦線離脱した時期がありました。

スポンサーリンク

日テレアナウンサーと結婚!2児のパパに!!

出典:まとめアットウィキ

私生活では、2006年1月に日本テレビのアナウンサー小野寺麻衣さんと結婚しています。

小野寺さんは同年3月で日テレを退社、プロ野球選手の妻として高橋さんを支えます。大きなケガを何度も経験した高橋さんが長く現役生活を続けられたのは家族の献身的なサポートがあったからだと考えられます。

2人は共に慶應大学の出身、もともと高橋さんのファンであった小野寺さんは知人の紹介で高橋さんと知り合ったといいます。

高橋さんも小野寺さんに好感を抱き交際に発展、一気に結婚のゴールテープを切ったようです。

高橋さんの野球の実力はもう語る必要はないと思いますが、その”人柄”も多くの人望を集めている理由のようです。

大学時代の後輩でのちにプロ野球西武ライオンズに入団した佐藤友亮は「後輩に怒ることが全く無く、後輩が叱られていたら庇ってくれる仏様のような人」「彼がいなかったら何人も野球部を辞めていた」と語っており、大学時代から周囲の人間に慕われていたことが分かります。

小野寺さんはそのあたりの人柄にも惹かれたのかもしれませんね。

出典:情ふぉん

その後、2人の間には2人のお子さんが誕生しています。

2008年9月に第一子となる女の子、2012年4月に第二子となる女の子が誕生しており、それぞれ”りおちゃん””なおちゃん”というようです。

名前以外の情報はほとんど出回っていないようで、この辺りは高橋さんと小野寺さんがお子さんの私生活を守るために配慮しているものと思われます。


スポンサーリンク

爽やか由伸に不倫報道で離婚危機!?

出典:とぴっくすらんど

一流のプロ野球選手に加え、人柄も文句なし、アナウンサーの奥さんに2人の可愛いお子さん。

まさに理想の家庭、理想のパパのイメージが強い高橋さんですが、2015年には想像もできないスキャンダルが報じられたことがありました。

週刊誌が報じたのは、当時キャンプで訪れていた沖縄県那覇市のホテルでホステスと密会不倫している、という高橋さんのイメージからはかけ離れた内容のものでした。

出典:Smappy

記事には写真も載せられていたためファンの間には大きな衝撃が走りましたが、報道後高橋さんが会見を開いて釈明・謝罪をすることはなく、代わりに球団関係者が取材に応じました。

「高橋の記憶では3人と会ったのはこの日がはじめてで部屋飲みした。」と言っており、「四人で関係を持ったことはない」とのこと。
またベッドで寝転がっている写真については、「ふざけていたってことなのでしょう。」と森田氏は語っています。

出典:えむえむNEWS

コメントを見るかぎり高橋さんは報道を否定していたようですが、こういったあまり良くないイメージの報道は夫婦関係にも影響を及ぼしたようで、一時は離婚の危機がささやかれていたこともありました。

「高橋の女遊びが原因で、家庭が離婚寸前に陥っているという情報があります。ご存知の通り、彼の妻は元日本テレビアナウンサーの小野寺麻衣。結婚以降は日テレを退社し、家庭を守りながら高橋を支えてきたのですが‥‥」(スポーツ紙デスク)

出典:アサ芸プラス

実際に離婚したという報道は出ませんでしたが、当時は別居状態だったと報じるメディアもあったようです。

一方、家庭に走ったのと同じくらい衝撃を受けたのがファンでした。”爽やか”や”好青年”といったイメージが特に強かった高橋さんだっただけに、その分与えたインパクトも大きくなったようで、ファンの間には大きな動揺が広がりました。

スポンサーリンク

父親の借金返済のために監督就任!?

出典:https://parts.news-postseven.com/

現役引退後の2016年から2018年シーズンまで巨人の監督を務めた高橋さん。現役の選手としてまだ活躍できるという声が多かったにもかかわらず、監督就任を選択した背景について、一部メディアでは父親の借金返済があるのではないかと噂されていました。

そのメディアによると、プロ入り前、高橋さんの父親は不動産業で失敗し、借金を背負うことになってしまったといいます。その額なんと60億円。とんでもない額の借金が目の前にあるなか、巨人が出した条件が”その借金を全て受け持つ”というものだったといいます。この条件があったため高橋さんは巨人への入団を決意したといい、第一線を退き監督に就任したのもその恩があったからだとみているようです。

由伸人気は現在も健在!!

現役時代にはスキャンダル報道があったほか、監督就任後はなかなか結果を残すことができなかった高橋さん。全盛期に比べるとその人気は影を潜めてしまいそうな気がしますが、そこは巨人生え抜きのスター選手、高橋さんの人気は現在でも健在のようです。

監督就任後、高橋さんに厳しい声があがることもありましたが、現役時代の高橋さんの活躍ぶりを知っているファンからはあたたかい声援もあがっていました。同時に打撃コーチは兼任していたとはいえ選手から直接監督になり、いきなり指揮を握ることになった高橋さんに対しては同情の声も聞かれ、その難しい立場を案じるファンも多かったようです。

スポンサーリンク

まとめると…

ここまで高橋由伸さんについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

選手時代の記憶に残る活躍ぶりはもちろん、今回は意外なスキャンダル報道や借金の噂なども紹介してきました。

イメージとは違う高橋さんの噂に驚いた方も多かったのではないでしょうか。

こうした過去があったにもかかわらず、現在でも高橋さんの人気は健在のようです。

監督業は一度区切りをつけることになりましたが、まだまだ若いので再びグラウンドに帰ってくることを期待しているファンも多いようです。

今後も高橋さんの活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

松井秀喜の現在が衝撃的!結婚した嫁・子供の情報も判明で、奥さんの顔画像も流出?
出典:livedoorNEWS 日米通算507本のホームランを放つなど、日本のみならずアメリカでも活躍した元プロ野球選手の松井秀喜さん。 現役引退後の2013年には、恩師である長嶋茂雄さんとともに国民栄誉賞を受賞、日本を代表...