山室和也容疑者の顔画像が判明?土整備局公共住宅課の主任主事で、犯行動機が酷すぎる

国内NEWS

出典:tvk

スポンサーリンク

 

スマートフォンで女子高校生のスカート内を盗撮したとして、山室和也(やまむろ かずや)容疑者が逮捕されました。

今回は、この山室容疑者の顔画像や勤務先、犯行動機などについて迫ってみたいと思います。

神奈川県の職員を盗撮の疑いで逮捕

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

女子高校生のスカート内を撮影したとして、神奈川県警神奈川署は11日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、横浜市神奈川区六角橋、県職員、山室和也容疑者(31)を現行犯逮捕した。署によると「1、2年で100件以上やった」と話している。

逮捕容疑は11日午前7時45分ごろ、横浜市神奈川区の東急東横線反町駅構内のエスカレーターで、高校2年の女子生徒(16)のスカート内をスマートフォンで動画撮影した疑い。

署などによると、山室容疑者は県土整備局公共住宅課に所属。警戒中の鉄道警察隊員が盗撮行為を確認して取り押さえた。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

山室和也容疑者について

こちらが、逮捕された山室和也容疑者のプロフィールです。

名前:山室和也(やまむろ かずや)

年齢:31歳

職業:神奈川県職員

所属:神奈川県土整備局公共住宅課

肩書き:主任主事

在住:横浜市神奈川区六角橋

山室容疑者は、11日午前7時45分ごろ、東急電鉄反町駅構内のエスカレーターで、高校2年の女子生徒のスカート内をスマホで動画撮影した疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、山室容疑者の顔画像に関しては公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯行動機について

では、山室容疑者の犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して山室容疑者は「1、2年で100件以上やった」と容疑を認める供述をしているということです。

これは盗撮の常習犯であることは間違いありませんし、今回たまたまバレて逮捕されたからいいものの、見つからなければ今後もずっと犯行に及んでいたことでしょう。

女性のスカートの内部を盗撮するという心理はいまいち分かりませんが、性癖なのかそれ自体に興奮するということなのです。

下着は普段隠れている部分でありますので、それを公共の場で撮影するという背徳感のような物が、性的欲求を満たすために、犯行に及んだとみて間違いないでしょう。

また、犯行に及んだ場所が東急東横線の反町駅の構内であるということで、エスカレーターが上下一つしかありませんから、見つかるのは必至かなとも思われます。

出典:絶対!乗り物主義

スポンサーリンク

勤務先は?

では、山室容疑者の勤務先は一体どこなのでしょうか?

報道機関によれば、神奈川県土整備局公共住宅課に勤務しているということで、神奈川県土整備局公共住宅課について調べて参りました。

神奈川県土整備局公共住宅課というのは、住宅政策、公的賃貸住宅の管理・指導等を主な事業として行なっており、多世代居住のまちづくり推進事業や空き家施策など、住宅関連の事業を主に取り扱っている部署であることが伺えます。

神奈川県土整備局公共住宅課は、神奈川県庁に所属されており、神奈川県庁はみなとみらい線の日本大通り駅付近にあるということですから、現場となった反町からは東急東横線とみなとみらい線直通の電車でいつも通勤していたのではないかと思われます。

しかしながら、山室容疑者は、横浜市神奈川区六角橋に住んでいるということで、東横線であれば白楽が最寄りでありますから、反町はたまたま利用したのではないかと思われます。

こうした公共事業に携わっている公務員が、このような不祥事を起こすというのは、税金を納めている横浜市民からすれば腸が煮えくり返る出来事であるでしょうし、何より盗撮の被害に遭われた女性が少なとも100人前後いるということも憤りを感じます。

スポンサーリンク

スマホで誰でも撮影が出来る時代

今回の事件に関わらず、盗撮の被害というのは年々増していく一方でありますが、近年急速に普及しているスマホのカメラ機能によって被害が拡大しているのだと思われます。

誰でも気軽に撮影できるという便利な一面がある一方で、このような犯罪の温床にもなり兼ねないわけですから、スマホの普及も考えものであります。

Apple社から発売されているiPhoneという機種は、SOFT BANKの孫正義社長が日本に初めてスマホを持ち込んだために、アンドロイド端末よりも普及しているのですが、iPhoneでカメラの起動音やシャッター音を消音出来ないのは日本だけであるそうです。

これは日本が盗撮という犯罪が多いために、無音にする技術があるにも関わらず、あえてしていないのだそうです。

もっとも、世界的にみればiPhoneは高額なスマホの部類になりますので、アンドロイドのシェア率が9割を超えており、iPhoneのシェア率が9割を超えている国というのも孫さんの影響なのか、日本だけなのだといいます。

いずれにしても、神奈川県の職員による盗撮事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

本間敦志の顔画像を特定か!江別市内の道立高校で元教師が盗撮した理由が酷い
...

コメント