フェイク動画殺人ドッキリの詳細と一連の流れがこちら!書類送検された男女4人の詳細も

この記事は4分で読めます

出典:NNN

スポンサーリンク

 

今年3月頃、Twitter上に投稿されたフェイク動画殺人ドッキリにおいて、動画に関与した男女4人が今月、書類送検されていることが明らかとなりました。

今回は、このフェイク動画殺人ドッキリの真相やモザイクなしの動画、書類送検された容疑者らについて迫ってみたいと思います。

小倉氏も苦言を呈する

スポニチアネックス他、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

キャスターの小倉智昭氏(71)が9日、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に生出演。「人が刺された」との“フェイク動画”をツイッターに投稿した男女4人が書類送検された件について語った。

同番組によると、問題の「殺人フェイク動画」がSNSに投稿され、拡散されたのは3月15日。投稿者はその2日後に「ドッキリでした」と明かし、エイプリルフールである4月1日には「自分たちをネットで批判した人に対してドッキリを仕掛けた」とフェイク動画を投稿した動機をつづった。その際、「だまされてどんな気持ち?」など閲覧者を挑発するような言動も投稿していたという。

この一連の動画をめぐっては今月8日、警視庁が20代の男女4人を軽犯罪法違反の疑いで書類送検。4人は取り調べに対し「自分たちの名前を広めようと思った。警察沙汰になるとは思わなかった」と供述しているという。

動画がフェイクだったことが明らかにされた直後の3月19日に放送された「とくダネ!」で「こんなバカなやつ相手にしないでいいよ」と切り捨てていた小倉氏。この日の放送では、その後も投稿を続け書類送検にまで至ったことに「またやっちゃったかっていうのが本音ですけどね。まあ、しょうがないわね。罰を科せられるわけですから。こういうことやっちゃいかんぞっていうことだ」と呆れ気味に語った。

番組に出演していた女優で文筆家の中江有里(45)は「こういうことがなかったら一生見てなかっただろうな。コメントするのもどうかなと思いますけど」と苦笑しつつ「自己承認欲求ですよね。それにしては、あまりにもレベルとしては低いものであった。反応がなかったことへのいら立ちとか、ちょっと子どもっぽいなというのが正直な感想ですね」と話した。

出典:スポニチアネックス

スポンサーリンク

事の発端は?

そもそも事の発端はどの様なものだったのでしょうか?

このフェイク殺人動画を投稿したのは「みみみの真由美」さんという方で、この動画を拡散するように促す文言が掲載されております。

犯人はまだ捕まっていないという点と、すぐに通報したという点から刑事事件も匂わすような投稿であるだけに瞬く間に拡散されたのですが、実はこれがフェイク動画であったのです。

その当時のツイートがこちら。

出典:Twitter

ツイートをしたみみみの真由美さんですが、投稿翌日の3月16日、動画内容がフェイクであるという他ユーザーからの勘ぐりに対して、「なんかすごい疑われてて気分悪い」と意味の分からない呟きもしております。

そして、殺人フェイク動画ドッキリの詳細がこちらです。

人が刺された際にこの様な倒れ方をしませんし、一瞬でパーカーの上から突き刺せるほどの殺傷能力がある刃物を持っているという事自体考えられませんので、フェイク動画なのは間違い無いのですが、この動画を作成し、拡散させた経緯があまりにもダサすぎるとして話題となっています。

スポンサーリンク

犯行動機は?

れっきとした犯罪であるという事で、書類送検されている今回のフェイク動画の事件でありますが、書類送検された男女らは警察の調べに対し「ネットで炎上させるために遊び半分でやった」「目立ちたくてやった」などと容疑を認める供述をしているという事です。

目立ちたいのであれば、もっと別の方法があったでしょうし、あまりにもダサすぎるPRでありますので呆れてしまうのですが、殺人という不謹慎なネタでこの様な動画を公開しているということが、やはりユーザーの反感を買ったのでは無いでしょうか?

ドッキリにも面白いドッキリと、この様に至極つまらないドッキリとがありますが、何も目立ちたいがために何でもやって良いということにはなりません。

しかしながら、結局のところ書類送検されているために、思惑とは違う目立ち方をしてしまったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

動画を作成した人は?

では、この動画を作成した人は一体どのような人物なのでしょうか?

ドッキリを告白した動画では、対して迫真の演技ではないものの、「Suxyunya迫真の演技!笑」という謎のテロップを入れておりますので、Suxyunyaという人物が演技をしたとみて間違いないでしょう。

Suxyunyaとは?

Suxyunyaさんは、コロンプラッサーという町田出身のロックバンドでベースを担当していてる人物です。

コロンプラッサーとは?

町田出身の3人組エンターテイメントロックバンドであーーーる。
キャッチーな曲にド派手なパフォーマンスでオリジナリティーを追究し、町田を拠点に都内、神奈川各地で活動中。
また、日々の活動では、
火噴き、爆竹、中央分離帯Live、ブロック割り、瓦割り、テキーライッキ、車駆け上がり、薬物投与、PC破壊、
アコースティックギター破壊、ドラムセット破壊、、、etc,
と、数々な過激な挑戦を行っている。

メンバーにについて

こちらが、コロンプラッサーの3人の詳細なプロフィールです。

【Suxyunya すゅんや】

名前:深澤駿文(ふかざわ としふみ)

年齢:22歳

住所:東京都町田市

学歴:日本工学院八王子専門学校・

町田工業高等学校

職業:DJ

担当:Bass

【Kyo-ta】

名前:石井杏汰(いしいきょうた)

年齢:22歳

住所:東京都町田市

学歴:町田工業高校

職業:元配管工

担当:Guitar

【GOD 皆川】

担当:Vocal

GOD皆川さんに関しては、詳細なプロフィールはありませんでした。

スポンサーリンク

3年A組のパロディ

出典:3年A組

このフェイク動画に対してドッキリであると発表した動画では、「これをもって俺の授業を完結する」というセリフと共に、動画が展開されているのですが、これは日本テレビ系列の人気ドラマ3年A組のパロディであるそうです。

3年A組では、主人公の美術教師である柊一颯(菅田将暉)が、「この瞬間をもって、俺の授業は完結する」というセリフを放っており、「今からみなさんには人質になってもらいます」として、数ヶ月前に自殺した景山澪奈の死の真相に迫っていくという内容でなのですが、詳しくはドラマをご覧になって下さい。

Huluなら、日本テレビ系列のドラマやバラエティ番組の見逃し配信も行なっており、人気の「3年A組」なども録画し忘れても見られるほか、多くの海外ドラマや映画、バラエティ番組なども見られますので、登録してみるといいかもしれません。

Huluでは、2週間のトライアルを設けておりますし、その期間はお金が発生せず0円で楽しめますから、もしも少し違うな?と判断したら退会するのもありですので、ぜひお試し下さい。

韓流バナー

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

町田市のフェイク動画犯人はコロンプラッサー(バンド)!警察の捜査で逮捕も間近

 
error: You never click here!!