wowakaは東大出身で米津玄師とも深い親交が!東大音感部長でボカロPとしても活躍

Twitterで話題

出典:rokinon.com

スポンサーリンク

 

ワールズエンドダンスホール、ロンリーガールなどの楽曲で知られる現実逃避Pことwowakaさんが、急性心不全のため亡くなっていたことが明らかとなりました。

今回は、wowakaさんが東大出身である可能性や、米津玄師さんとの関係性について迫ってみたいと思います。

wowakaさんが早すぎる死を遂げる

スポーツ報知他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 ロックバンド「ヒトリエ」は8日、ボーカル・ギターのwowakaさんが、急性心不全のため5日に亡くなっていたことを公式サイトで発表した。31歳だった。

 公式サイトでは「ヒトリエのボーカル・ギターのwowakaは、4月5日に急性心不全のため、永眠致しました。享年31歳でした。謹んで皆様にお知らせ致します」と発表。葬儀等については「ご遺族の意向により近親者のみで執り行われました」と報告した。

 wowakaさんの訃報に伴い、現在発表しているヒトリエの全国ツアーは中止に、イベント等への出演はキャンセルすると発表した。

 メンバー、スタッフ一同は「突然の悲報に接し、メンバー・スタッフ一同、現実を受け止められない状況です。バンドの今後の活動については現在未定ですが、イガラシ、シノダ、ゆーまおの各メンバーは、これからも音楽活動を続けてまいります。今後とも応援のほど、よろしくお願い致します」と記した。

 突然の訃報にベースのイガラシは、現実を受け止められない様子をつづり「wowakaが好きだと言ってくれたベースを鳴らすことを絶対に止めません。リーダーいつでも聞きにきてよ。おれ明日もうまくなるよ」と音楽を続けることを誓った。

 6日に予定されていた岡山公演は「メンバーの諸事情により大変残念ながら公演が中止となりました。深くお詫び申しあげます」と発表していた。

出典:スポーツ報知

スポンサーリンク

wowakaについて

こちらが、亡くなったwowakaさんのプロフィールです。

出典:フロムエー

名前:wowaka

別名義:現実逃避P

生年月日:1987年11月4日

年齢:31歳(※享年)

職業:歌手、作詞家、作曲家、編曲家

所属グループ:ヒトリエ(Vocal&Guitar)

代表曲:「アンノウン・マザーグース」「アンハッピーリフレイン」「裏表ラバーズ」「グレーゾーンにて。」「ずれていく」「積み木の人形」「テノヒラ」「とおせんぼ」「僕のサイノウ」「ラインアート」「ローリンガール」「ワールズエンド・ダンスホール」

wowakaさんは、中学生の時にロックバンドに興味を持ったことがきっかけでギターを始めたのだそうで、その後は高校や大学でバンド活動を行っており、大学時代にはオリジナル曲の制作などもしていたと言います。

2008年にボーカロイドの初音ミクに衝撃を受けており、その後は現実逃避PとしてVOCALOIDのよさを生かすことを意識した楽曲制作を行なっておりました。

wowakaさんの作品は、ニコニコ動画のユーザーからも絶大なる信頼を集めており、自主制作CDのリリースなども行うなど精力的に活動をしていたということです。

そして2011年3月4日にはインターネットを中心に活動する音楽家たちによる新レーベル「BALLOOM(バルーム)」に参加するなどしており、このレーベルの第1弾として、2011年5月18日に初の全国流通のアルバム「アンハッピーリフレイン」をリリースするなど、ボカロのPとしても非常に人気のあった人物としても知られております。

また、自身がボーカルを務めるロックバンド”ヒトリエ”でも、自身が作詞作曲を手がけたVOCALOIDオリジナル曲を披露するなどしており、ボカロと密接な関わり合いがあることでも有名です。


スポンサーリンク

VOCALOIDとは?

VOCALOIDとは、ヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称であり、通称”ボカロ”と呼ばれているものです。

ボカロは、メロディー(音階)と歌詞を専用のエディタに入力することができ、人間の声を元にした歌声を合成し自分オリジナルの楽曲が誰でも簡単に制作できるという画期的なソフトです。

中でも2007年にクリプトン・フューチャー・メディアより発売されたソフトウェアのイメージキャラクター「初音ミク」はボーカロイドの中でも極めて成功した例であるとされており、バーチャルアイドルの元祖としてニコニコ動画や多くのメディアコンテンツで重要視されております。

中でも和楽器とロックが融合した「和楽器バンド」がカバーしたことで有名な「千本桜」はもともと黒うさP feat.初音ミクという名義で発表されたボカロの曲でありますから、ボカロを聞かない世間一般の方にも馴染みがあるものとして知らず知らずのうちに触れていることでしょう。

▼千本桜/和楽器バンド

▼千本桜/黒うさP feat.初音ミク

スポンサーリンク

米津玄師もボカロP?

LemonやLoser、Flamingoなどの楽曲で知られ、紅白歌合戦などにも出場して若者から絶大なる人気を誇っているアーティストに米津玄師さんという方がいらっしゃいますが、この米津玄師さんも実はVOCALOIDを使用した楽曲を作成しており、ハチという名前でボカロPとして活動していたのだといいます。

つまり、米津玄師さんもボカロ出身であるということです。

米津玄師さんは、徳島商業高等学校出身で同高校時代にバンド活動をしているのですが、2009年よりバンド活動と平行してVOCALOIDを用いたオリジナル楽曲の制作もしており、「お姫様は電子音で眠る」や「結ンデ開イテ羅刹ト骸」「マトリョシカ」「パンダヒーロー」などのミリオン再生を記録したヒット曲も世に放つ名物クリエイターでありました。

▼結ンデ開イテ羅刹ト骸/ハチ

そんな米津玄師さんですが、ボカロ出身ということもあって、wowakaさんとは古くから親交があったのだ言います。

出典:Twitter

身長が188cmと非常に大きい米津さんに対して、wowakaさんは158cmと30cmも違うということで、このような写真の構図となっているのですが、イベントなどで出会った際には仲良さそうに写真を撮ったりしたのだと言います。

スポンサーリンク

wowakaは東大卒なの?

wowakaさんをGoogleなどの検索エンジンで調べると、東大というサジェストキーワードが出てきます。

サジェストワードとは検索エンジンで検索をしやすくするようにユーザーが最も検索をかけているワードを推奨するサービスのことで、ユーザーさんにとって有益である情報と検索エンジン側が判断した際に、勝手に表示されたり、検索ボリュームが多い時に表示されるものです。

つまり、wowakaさんは東大出身もしくは東大関係者であるということを思っているユーザーが一定数存在するということになるのです。

wowakaさんについては学歴などの情報は公開されておらず、詳しい経歴なども乗っていないことから、東大かどうかを判断する材料は乏しいのです。

しかしながら、「すべての音楽好きのための音楽制作マガジン」によれば、wowakaさんは東大音感という東大のインカレサークルで部長を務めていたということが明らかとなっています。

“本気で、音楽。”というモットーを掲げているんですね。

はい。それもあってか、歴代でプロになった方も大勢いて。たとえばヒトリエのボーカルのwowakaさんはうちの部長でしたし、スタジオミュージシャンとして活躍されている方も多いです。僕自身も、音楽に真剣なサークルだと感じて入りましたし。演奏の質としては、日本全国を見ても有数のサークルだと思っています。

出典:音楽主義

東大音感について

東大音感とは、東大のインカレサークルであり、東京大学の中でも最大規模を誇っているということです。

東大音感は、 東大生・学外生の両方からなるオールジャンルバンドサークルです! 東大男女を中心に、 お茶の水・東京女子・昭和女子・慶応・その他 などから100名を越える部員が参加しており、 現在バンドサークルとして東京大学内最大の規模を誇っています!

出典:東大音感

ここの部長を務めていたということで、wowakaさんも東大出身なのではないかと思われますが、インカレということもあって外部生であることも十分に考えられます。

インカレとは、インターカレッジサークルの略で他大学の学生と交流できるサークルのことを指しますが、サークルの部長が東大外部の学生である可能性は考えにくという点から考えれば、wowakaさんは東大出身とも捉えられるでしょう。

何れにしても、亡くなったwowakaさんには心より御冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

wowaka(ヒトリエ)の死去した死因の急性心不全は病気ではない!死亡した本当の理由とは?
出典:フロムエー ロックバンド・ヒトリエのボーカル&ギターで、ボカロP「現実逃避P」としても知られるwowaka(ヲワカ)さんが5日、急性心不全のため亡くなっていたことが明らかとなりました。 今回は、このwowaka...