東山線の遅延おじさんの正体は〇〇だった!老害の迷惑妨害行為で遅延させた理由が衝撃的

国内NEWS

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

名古屋市営地下鉄東山線の伏見駅で、年配の方が発車しよとしている電車のドアに無理やり手を挟め、妨害しているという動画が公開され、大きな波紋が広がっております。

今回は、この動画に出てくる東山線遅延おじさんの正体や、老害などについて迫ってみたいと思います。

これが老害

Twitter上に投稿されたツイートに注目が集まっています。

投稿したのは、かっくん(@5dLFfH8uziVq3RN)さんで、「これが老害」という文言のみのツイートしており、そこに動画を添付しておりますが、動画が現在閲覧出来なくなっているということですので、ここに元のツイートに添付されていた動画と全く同じものを添付しておきます。

こちらの動画では、電車にいる老人が発車しようとドアが閉まったところ、それを妨害するかのように手を無理やり挟めており、なんども開閉している様子が映し出されております。

動画の最後の方では、老人の後ろにいた若い男性が無理やり手を挟める行為を制するように羽交い締めにしようとしているのですが、それすらも振り払って果敢にドアに手を挟めに行っております。

スポンサーリンク

老害とは?

老害という表現を用いてしまったことに対して、動画の発信者であるかっくんさんは以下のように訂正とお詫びをしております。

では、ここでいう老害とは一体どのようなものなのでしょうか?

老害とは高齢者に対する蔑称であり、基本的にはい意味では使われません。

一般的に老害と言われる人は、自分の価値観や信念こそが正しいと思っており、他人の意見は誤りであると思っている傾向にあるほか、傲慢で根拠の無い自信や過大評価を胸に秘めており、無条件かつ強引に自分の意見を押し付けてくる様な人々のことを指します。

理不尽なクレームであったり、公共交通機関でのマナーについてうるさかったりと多くの社会問題も秘めているのが老害と言われる人々です。

そんな老害を一言で表すとこの様になると言われております。

「バスや電車の中では老人の自分に席を譲れと言うくせに、普段は年寄り扱いするなと言う」

こうした条件に当てはまるということで、この東山線の遅延おじさんも老害であると言われているのですが、あくまで蔑称であるだけに言葉や表現として不適切なのではないかということも言われております。


スポンサーリンク

遅延おじさんの影響は?

では、この遅延おじさんの影響は一体どの様なものだったのでしょうか?

Twitter上に、この電車に乗っていたとされる人物が、以下の様な報告をしていることが明らかとなっています。

この東山線の遅延おじさんの影響でおよそ1分遅刻していたことが判明しました。

1分というと大したことないかもしれませんが、待ち合わせや定刻までに着きたいとギリギリのスケジュールで動いている人にとっては、この1分という時間は非常に大切でありますので、極めて迷惑な行為とみて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

遅延おじさんの正体は?

ネット上には、こちらのおじさんは東山線に度々登場する名物おじさんであるという情報が公開されていたり、認知症を患っているのではないかと言われていたりと、多くの憶測が飛び交っております。

残念ながら、現在のところこのおじさんの正体に関しては詳しい情報は公開されておらず、また、特定するに至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

認知症とは記憶、判断、言語、感情などの精神機能が減退し、その減退が一過性でなく慢性に持続することによって日常生活に支障をきたした状態のことを指しており、血管型とアルツハイマー型などがあると言われております。

物忘れや記憶障害などと同じであり、自分が行ったことの記憶がその瞬間から失われてしまうために、同じことを繰り返してしまう様なことがあるそうです。

例えば、認知症の人はその日の朝ごはんの献立を覚えておらず、何なら食べたことすら記憶していないこともあるのだと言います。

すなわち、この遅延おじさんの正体は認知症を患っているのではないかと考えられるのです。

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この件に関して、Twitter上から様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

あなたにおすすめの記事

 

名古屋市中区栄でひったくりの強盗犯人の情報がこちら!現在の居場所や逃走経路についても
出典:NNN 名古屋市中区栄の路上で、8日、現金およそ4000万円が入ったカバンが引ったくられる事件が発生しました。 今回は、この栄のひったくりの犯人などについて迫ってみたいと思います。

コメント

テキストのコピーはできません。