中村紀洋の現在はプロゴルファー?嫁と娘3人の情報や、素行の悪い伝説についても

スポーツNEWS

出典:日刊SPA!

スポンサーリンク

現役時代は近鉄バファローズの主砲として活躍した元プロ野球選手の中村紀洋さん。日本球界のみならず、アメリカメジャーリーグにも挑戦し、ロサンゼルス・ドジャースでも活躍した日本を代表するスラッガーです。

豪快なバッティングと打った後のバット投げで多くの野球ファンを魅了した中村さんは”ノリ”の愛称で知られていますが、その豪快さは球場にとどまらず、グラウンド外での数々の素行不良や問題発言でも話題になりました。

今回はそんな武勇伝の数々を残した中村さんについて、現役時代の活躍や私生活の部分をまとめてみましたのでご覧ください。

中村紀洋のプロフィール

出典:https://cdn.mainichi.jp/

名前:中村 紀洋(なかむら のりひろ)

生年月日:1973年7月24日(45歳)

出身地:大阪府大阪市東淀川区(現・淀川区)

出身校:大阪府立渋谷高等学校

身長/体重:180cm/93kg

所属球団:(大阪)近鉄バファローズ〜ロサンゼルス・ドジャース(米)〜オリックス・バファローズ〜中日ドラゴンズ〜東北楽天ゴールデンイーグルス〜横浜(DeNA)ベイズターズ

中村さんは野球と縁のある家庭で生まれ育ちました。父親は高校まで野球に打ち込む日々を送り、母親はソフトボールの選手として活躍していたようです。そのため、中村さんは物心つく前から野球に触れており、両親からも指導を受けていたといいます。

小学生になると地元の少年野球チームに入団。中村さんの代名詞である”バット投げ”はこの頃、巨人で活躍していた中畑清さんを真似てやり始めるようになったといいます。

1985年4月17日には阪神タイガースと読売ジャイアンツの試合を甲子園球場で観戦。この試合で誕生した伝説の”バックスクリーン3連発”を球場で目撃したといいます。ちなみに少年時代の中村さんは大阪生まれということもあり最初は阪神ファンでした。

しかし、両親が巨人ファンだったこともあり、その後中村さんも巨人ファンになったようです。

スポンサーリンク

無名校からプロ入り〜「生涯現役」宣言

出典:毎日新聞

中村さんはその後、大阪府立渋谷高校に進学します。高校野球界では無名に近いこの高校を選んだ理由は”入学してすぐに試合に出たい”というものからでした。

中村さんは入学すると、早々に野球部の監督にプロ入りを宣言します。

しかし、当時の中村さんは体重100キロを超える体格だったため、監督から”その体は野球ではなく相撲取りだ”と返されたエピソードが残っています。

そんな面白エピソードがある中村さんですが、その実力は確かなものでした。

2年生のときにはすでにチームの中心選手として活躍、4番に座り打線を引っ張る一方、ピッチャーとしても活躍、この年チームを甲子園初出場に導きます。

府立高校の甲子園出場は実に8年ぶりのことでした。

甲子園出場に加えて高校通算35本塁打を記録し、スカウトの注目も集めるようになった中村さんは1991年のドラフト会議で近鉄バファローズから4位指名を受け、入団します。

入団後すぐ活躍とはいきませんでしたが、プロ4年目となる1995年からサードのレギュラーに定着、出場機会を増やし26本のホームランを記録します。

その後はチームの主砲としてホームランを量産する一方、サードの守備面も高く評価され、ゴールデングラブ賞の常連となります。

三塁手として通算7度のゴールデングラブ賞を受賞していますが、これは三塁手部門の最多受賞記録となっています。

日本屈指の名三塁手である。どんな体勢からでも一塁へ正確無比なボールを投げる送球の技術は天下一品。

出典:ニコニコ大百科

出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/

その後はアメリカメジャーリーグにも挑戦、ロサンゼルス・ドジャースで1年プレーした後日本球界に復帰、4球団を渡り歩き、2014年に”実質”引退となりました。

大阪・渋谷から91年ドラフト4位で近鉄入団。00年に本塁打、打点の2冠王。オリックス、中日、楽天、横浜(現DeNA)でプレーし、通算成績は2267試合に出場し、2101安打で打率・266、404本塁打、1348打点。DeNA時代の14年に自由契約となったが、「生涯現役」を表明している。右投げ右打ち。

出典:スポニチ

この”実質”についてですが、中村選手は2014年シーズン終了後、横浜ベイスターズを退団しました。

このとき「生涯現役」を宣言したのですが、次の所属球団が見つかることはありませんでした。

これ以降、プロ野球選手としてプレーすることはなかったため、引退ということになるのですが、生涯現役を宣言し、正式な引退表明をしていないため”実質”引退という言い方をするようです。

2014年シーズン終了後に横浜DeNAベイスターズを退団して以降は「生涯現役」と主張しているが、現在は野球指導者としての活動が中心でプロスポーツ選手としての活動はすでに皆無となっている

出典:Wikipedia

中村は「どんなことでもええ。俺は一生勝負し続ける。それが、生涯現役っていう意味や」と述べ、野球選手としてグラウンドに立つことのみが現役ではないとのポリシーが「生涯現役」という言葉に込められているという。

出典:Wikipedia

この「生涯現役」についても、ずっと現役のプロ野球選手として活躍し続けるという意味ではなく、第一線を退いても現役選手のときと同じように勝負し続けるという、中村さんの信念が表れた言葉だったようです。

第一線を退いた後の中村さんは、小学生高学年や中学生を対象とした野球教室「N’s Method(エヌズ・メソッド)」を開いたり、ボランティア球団「中村ノリダーズ」を立ち上げ、地域に活力を与えるために全国各地を回るなど、生涯現役選手としての活動を続けています。

また現在は、静岡県の浜松開誠館高校の非常勤講師として野球部のコーチも務めています。

スポンサーリンク

プロゴルファーとしても生涯現役宣言!?

出典:スポニチ

プロ野球選手の趣味やシーズンオフの過ごし方として定番なのがゴルフです。中村さんもゴルフの腕前は相当のようで、2017年にはプロゴルファーを目指し、男子ツアーの出場権をかけた予選会に出場したことがありました。

男子ゴルフの来季ツアー出場権につながる1次予選会(クオリファイングトーナメント=QT)にプロ野球元DeNA内野手の中村紀洋氏(43)、サッカー元日本代表MF鈴木啓太氏(36)が出場を予定していることが11日、日本ゴルフツアー機構(JGTO)から発表された。

出典:日刊スポーツ

結果は、残念ながら予選会突破とはならず、プロゴルファーとしての道のりは絶たれてしまいました。しかしながら、今後もゴルフは続けるとコメントしており、野球だけでなく、ゴルフでも”生涯現役”が期待できそうです。

通算8オーバーの38位で3日間の全日程を終え、2次QTに進出することはできなかった。初めてのQTを終え、「いい経験になった」。来年も「体が元気なら出ます」と、ゴルフ界へ今後も挑戦していく。

出典:サンスポ

スポンサーリンク

敏腕経営者の嫁の助言で才能開花!?

出典:Twitter

中村さんの私生活の部分はというと、1995年12月に結婚したことを発表しています。相手は近鉄や西武で活躍した元プロ野球選手 村上隆行さんの妹さんで、バレーボール選手としても活躍していた浩子さんでした。

中村さんと隆行さんは近鉄時代のチームメイトでしたが、隆行さんに妹の浩子さんを紹介してもらうと、中村さんは一目惚れ、猛アタックをかけ、交際に至ったといいます。

結婚した1995年12月は中村さんがプロ入りして4年目のシーズンが終わる頃ですが、浩子さんはプロ野球選手として中村さんが結果を出してから結婚することを選んだようです。兄という身近な存在が同じくプロ野球という厳しい世界で戦っていることを知っていた浩子さんならではの決断だったと考えられます。

その後浩子さんは、アスリートのマネージメント会社やアパレルショップをいくつも設立、現在は敏腕経営者として活躍しています。

出典:Twitter

アスリートの妻となった浩子さんですが、野球に関しては全くの素人だったといいます。

しかしながら中村さんの打撃フォームを見極める目は確かだったらしく、中村さんの出場する試合を観戦しているうちに、”打てるフォーム”と”打てないフォーム”の見極めができるようになったといいます。以降、浩子さんは中村さんの”打撃コーチ”となり、夫婦二人三脚で打撃フォームの分析に時間を費やしたといいます。

その成果は数字となって表れます。

1998年にはリーグ2位となる32本塁打を記録、さらに2000年には本塁打と打点の二冠を達成、シーズンオフには翌年からメジャーリーグに移籍するイチロー選手に代わり、パリーグの日本人最高年俸となる3億円プラス出来高払いの契約を結びました。

スポンサーリンク

素行の悪さは球界随一!数々の語録と逸話!!

出典:Twitter

現役時代の中村さんはその素行の悪さでも度々注目を集める存在でした。数々の”ノリ語録”や逸話が残されており、中村さんを語る上ではこの部分も外せないという野球ファンも少なくないとか。

代表的なエピソードとしては2002年、当時近鉄に所属していた中村さんはFA宣言をし、他球団との話し合いの場を設けることになりました。

このとき、中村さんの獲得に手を挙げた球団は、巨人、阪神、そしてメジャーリーグのニューヨーク・メッツでした。

キャリアの重要な分岐点に直面していた中村さんがなかなか結論を出さずにいると、当時阪神で監督を務めていた星野仙一さんが「早く結論を出して欲しい」と急かすと、中村さんは次のようにコメントしたのです。

「星野監督が“どっちかに決めろ”と言われていますが、自分の権利なのでFAをもっと楽しみたい。 迫られて返事を出すのではFA権を獲った意味がない」

出典:Club-NORIrar

権利を持っているのは中村さんなので、中村さんの言い分も理解できます。

しかし、そうして結論を先延ばしにし、悩んでいる口振りを見せていたにもかかわらず、その後「最初からメジャーしか頭に無かった」というコメントをしたことで星野さんら周囲を呆れさせたといいます。

さらにこのエピソードには続きがあります。

結果的に、ニューヨーク・メッツとの間で契約がまとまり、中村さんのメジャー挑戦が合意に至ります。

しかし、メッツ側が中村さんと正式な契約を結ぶ前に、中村選手の獲得を発表してしまい、これに対し中村さんは激怒、「そんな球団は信用できない」とまとまりかけた交渉を全て白紙に戻してしまったのです。

この件について中村さんは次のように説明しています。

「僕の心はメジャー挑戦で決まっていた。それがメッツ側の不手際というか…。
自分は礼儀とか筋道を大切にする人間。ルール違反する球団とは契約できないし、許せない」

出典:Club-NORIrar

自分の信念にまっすぐというべきか、頑固というべきか、こうしたグラウンド外での球団との揉め事や軋轢は一度や二度では済まなかったということです。

スポンサーリンク

衝撃カミングアウト!3人の娘と一緒に入浴!?

出典:Twitter

中村さんと浩子さんの間には3人のお子さんがいらっしゃいます。

長女の郷香さん、次女の絵里香さん、三女の寿々香さんといずれも娘さんのようで、2016年10月に放送されたテレビ番組「有吉ゼミSP」(日本テレビ系)では中村家の日常生活や3人の娘さんとの親子関係が紹介されていました。

その中で出演者や視聴者を驚かせたのが中村さんの娘さんたちへのお金の使い方でした。

番組では、中村と3人娘の休日に同行。娘にデレデレの中村は洋服やバッグなど1時間の買い物で8万円の大盤振る舞い。さらに、子供たちには小遣いは幼少期から1万円だと明かし、「1万円をすぐ使うか、考えながら使うかは、逆に言えば教育」と持論を語ったが、MCの有吉弘行(42)からは「ホステスに小遣いをあげる。社長にしか見えない」と揶揄されてしまう場面も。

出典:(まとめては)イカんのか?

娘さんたちにねだられる度にお小遣いを与えてしまう中村さん。

中村さんは”お金の使い方を考える教育”だと説明していますが、その甘やかしっぷりには驚きの声があがったようです。

しかし、それ以上に驚きと衝撃を与えたエピソードが、中村さんが娘さんたちと一緒にお風呂に入るというものでした。

出典:Twitter

番組では、中村さんが先に入浴していると、後から長女の郷香さんが何事もなく入ってくる様子が紹介されていました。

中村さんはこのエピソードが本当か問われると、否定することはなく「目のやり場に困る」という返答をするのみでした。

この答えをみるに、一緒にお風呂に入っているというのは事実のようです。

自宅でも破天荒というか、父親という型にはまらないというか、いずれにしても、放送後ネット上では驚きと衝撃の声が広がったようです。

スポンサーリンク

 まとめると…

ここまで中村紀洋さんについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

野球選手としての輝かしい実績はもちろん、グラウンド外や私生活のエピソードまで注目が集まるノリさん。

特に娘さんと一緒にお風呂に入るというエピソードは多くの人を驚かせたようです。

また、妻である浩子さんと一緒に打撃フォームを研究していたというエピソードも印象深いのではないでしょうか。

現在は高校野球のコーチを務めるほか、ボランティア球団の活動で全国各地での活動も続けています。

”生涯現役”を掲げ、今後もさまざまな形で野球界に貢献していく中村さんに期待したいですね。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

清原和博の現在の最新情報がヤバい!糖尿病で足切断や今の収入源も
出典: 日本野球史上に高校生時代からプロ選手を辞めるまでの間、輝かしい成績を数々残し続けてきた野球の申し子、清原和博さん。 しかしプロ野球選手を引退後、泥沼離婚、そして薬物使用により逮捕など華々しい栄光の人生から転落していき...
error:You never click here!!