上野かほがラブライブ!HP乗っ取り犯人で、正体がヤバい!ドメイン移管の常習犯で過去にも被害者が

Twitterで話題

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

 

大人気アニメ「ラブライブ!」の公式ホームページが乗っ取られている事件で、犯人が”上野かほ”という名前であることが明らかとなりました。

今回は、この上野かほの招待やドメイン乗っ取りの手口や真相について迫ってみたいと思います。

ラブライブのHPが乗っ取られる

BIGLOBEニュースほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

人気アニメ「ラブライブ!」シリーズの公式サイトで、何者かにページ内容を改ざんされるトラブルが5日未明から発生している。「ラブライブ!」運営は、現在原因を究明中としており、アクセスを控えるよう公式Twitterで呼びかけている。

 

「ラブライブ!」公式サイトは、従来のアニメ紹介ではなく、「我々がラブライブを入手する際、手の込んだプログラミングを行なったり、こっそりとデータを傍受したりする必要はなかった 我々の方法は、移管オファーを行い元所有者が移管オファーを承認しただけだった 元所有者はこれだけであっさりと、ラブライブを、我々へと移管してしまった」と、声明とも取れるテキストが表示されている。ドメインの所有者を調べられる「WHOIS検索」では、5日午前1時18分に更新が行われており、従来の所有者から個人名に変わっている。

 

また改ざん当初、「このサイトは60秒で艦隊これくしょん−艦これに転送されます」と記されていた部分は、「ハイスクール・フリートに転送されます」という記述に変わり、「がんばリーリエ」という文言が追加されたりと9時30分現在も乗っ取りとみられる状態が続いている。このほかにも「幅ないッスね」「by.キュアメロディ好きのポケモントレーナー」など、ポケモンやアイカツ、プリキュアに関する内容が記載されている。

 

「ラブライブ!」運営は、「現在『ラブライブ!』シリーズ公式サイトにおきまして、ページ内容を改ざんされるトラブルが報告されています」として、「現在原因究明中ですが、閲覧者に悪意のある仕掛けを施されてしまう可能性がありますので、無闇なアクセスはお控え頂ますようお願いします」と呼びかけている。今後、詳細については公式Twitterで告知するとしている。

出典:BIGLOBEニュース 

スポンサーリンク

ラブライブ!のホームページは?

ラブライブ!のホームページの URLは以下の様になっており、アクセスをすれば「ラブライブ!は我々が頂いた!」という文言が出現してきます。

URL:http://www.lovelive-anime.jp/

出典:ラブライブ!

「我々がラブライブを入手する際、手の込んだプログラミングを行ったり、こっそりとデータを傍受したりする必要はなかった 我々の方法は移管オファーを行い、元所有者が移管オファーを承認しただけだった 元所有権はこれだけであっさりと、ラブライブを、我々へと移管してしまった

この様な文言が突如として現れてしまったという事で、ネット上では犯人探しが始まっております。

スポンサーリンク

犯人は?

では、犯人は一体誰なのでしょうか?

まず、犯人を探す上でこのドメイン「http://www.lovelive-anime.jp/」が誰ものになっているのかを知る必要があります。

ドメインの情報を知るのには「Whois情報」というのものがあり、問い合わせれば誰でも簡単に「IPアドレス」や「ドメイン名」の登録者など情報を閲覧することが可能であります。

そこで、ラブライブの公式ホームページのドメイン「「http://www.lovelive-anime.jp/」を見てみたところ、登録者名は「上野かほ」という名前であることが明らかとなりました。

 

つまり、このドメインの所持者は上野かほということになり、今回の乗っ取りの犯人ではないかと言われているのです。


スポンサーリンク

上野かほについて

では、上野かほとは一体どの様な人物なのでしょうか?

こちらが、そのプロフィールです。

出典:Twitterのプロフィール画像による

名前:上野かほ

年齢:不詳

在住:京都府京都市中京区河原町通三条上る下丸屋町(whois情報による)

Twitterアカウント:@oBtDRGeGS1F7AL0

上野かほさんは、今回のラブライブHP乗っ取り事件において、ドメインを所持している人物として知られておりますが、名前は愚か性別や年齢に至るまで真実の情報が公開されておりませんので、詳細は分かっておりません。

偽名である可能性もありますし、個人と思わせて組織的に動いている可能性も考えられますので、こちらに関しては詳しい情報は入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

乗っ取りの原因は?

では、アカウント乗っ取りの原因は一体どの様なものだったのでしょうか?

今回のケースではドメイン移管というものが原因であり、それを自動承認したことが原因でラブライブ!の公式ホームページが乗っ取られてしまったのです。

ドメイン移管とは、ドメインを登録・管理している業者を別のドメイン管理業者(レジストラ)に移すことを指す言葉ですが、昨年秋頃からドメインが「.jp」である場合、自動的に承認される様な仕様になってしまったと言います。

つまり、「.jp」とつくサイトの ドメインと乗っ取りたい場合に、申請さえすれば勝手に乗っ取りが出来るということです。

JPドメインの移管申請が受理されてから10日経つと移管が自動承認されるとのことで、こちらに関してはGMO cloudサポートの「ドメイン移転手続きの流れ」にも明記されてあります。

出典:GMO cloud

スポンサーリンク

上野かほは過去にも乗っ取りを実行していた?

そんなラブライブ!の乗っ取り犯人として名高い上野かほさんですが、過去にもsukumizu.jpというドメインを乗っ取ったことがあるのだそうです。

そして、その際の上野かほさん本人とのDMのやりとりなども上野かほさんがツイートをしております。

出典:Twitter

sukumizu.jpも「.jp」ドメインであり、乗っ取りの対象内であることも分かります。

その「sukumizu.jp」と運営している@tanishi009さんに対して上野かほさんは「@tanishi009 どうしてもと言うならSukumizu.jp返しますよ これ読んでご返答ください」とコメントをツイートをしているのです。

すなわち、上野かほは常習犯であることが伺えます。

何れにしても、大人気アニメのHP乗っ取り事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

破産者マップが見れない場合と見方がこちら!削除の真相やAPI切れで地図が読めない?
官報に掲載された破産者を地図上に可視化するサイトである「破産者マップ」というサイトが開設され、大きな波紋が広がっております。 今回は、この破産者マップが見れない場合や、削除されたURL、見方について迫ってみたいと思いま...