山住勇(崔勇)と河井祐介の顔画像を特定か?京都市伏見区でひき逃げした容疑者を逮捕

国内NEWS

出典:https://www.fnn.jp/posts/2019040123074908KTV

スポンサーリンク

1日未明、京都市で道路を渡ろうとしていた徐美子さんが2台の車に相次いではねられました。徐さんは頭などを強く打ち搬送先の病院で亡くなりました。

警察はこの事故を受け初め徐さんを轢いた崔勇容疑者を現行犯逮捕。2度目に徐さんを轢き現場から立ち去っていた河井祐介容疑者も出頭し逮捕されました。

被害者と加害者が在日外国人であるこの事故。これは偶然なのでしょうか。

事故が起きた”京都市伏見区”という地区の住環境を照らし合わせて被害者と加害者の関係性を調査したいと思います。

車2台に相次いで…

この事故についてFNNは以下のように報道しています。

1日未明、京都市で道路を渡ろうとしていた78歳の女性が2台の車に相次いではねられ死亡しました。警察は車を運転していた男2人を逮捕しました。

1日午前1時10分ごろ、京都市伏見区で近くに住む達本美代子さんこと徐美子さん(78)が手押し車を押しながら道路を渡ろうとしたところ、車にはねられました。

反対車線に投げ出された徐さんはさらに別の車にひき逃げされ、頭などを強く打って死亡しました。

警察は最初に徐さんを轢いた山住勇こと崔勇容疑者(40)を過失運転致傷の現行犯で逮捕していて、崔容疑者は容疑を認めています。

また、2度目に徐さんをはねて現場を離れていた河井祐介容疑者(39)も45分後に出頭し、逮捕されました。

河井容疑者は「何かに当たるも、人を轢いた認識は全くありません」と容疑を否認しています。

出典:FNNPRIME

スポンサーリンク

容疑者は2人

この事故を受けて逮捕されたのは崔勇容容疑者(日本名:山住勇)と河井祐介容疑者です。

両容疑者のプロフィールは以下の通りです。

 

名前:崔勇(山住勇)

年齢:40歳

職業:自営業

住所:京都府京都市

 

名前:河井祐介

年齢:39歳

職業:不詳

住所:不詳

 

河井容疑者に関しては情報はありませんでした。

しかし崔容疑者はFacebookに容疑者のものと思われるアカウントを発見しました。京都市内在住、事故現場となった伏見区近くに会社を経営していることから本人だと思われますが、確証に至る情報がありませんでしたので掲載は控えさせていただきます。

スポンサーリンク

現場は?

事故現場を見てみましょう。

現在、事故現場について明らかにされている画像は以下のみとなっています。

出典:https://www.fnn.jp/posts/2019040123074908KTV

片道2車線、特徴のあるセンターラインから推測すると事故現場は京都市伏見区の”深草下川原町”という地区だと思われます。

事故現場付近だと思われる場所を地図で確認すると直線で見通しの良い国道だということがわかりました。

事故発生当時の状況が不明ですが、被害者は一度崔容疑者の運転する自動車に轢かれた直後、河井容疑者の自動車に轢かれたようですのでおそらく信号で横断歩道を渡っていたのではなく車道を横断しようとしていたのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

伏見区の謎

この事故で一番目に留まるのが被害者と加害者が在日外国人であるということです。

これは偶然なのでしょうか。

とあるサイトに京都府内の在日外国人、特に東アジア系の住民がどれくらいの割合で住んでいるのかを集計していました。

出典:日本☆地域番付

表を確認すると京都市に在日外国人が多く住んでおり、その中でもとりわけ多く事故が起きた伏見区を含む京都市南部に集中していることがわかります。

そのためこの事故で被害者、加害者共に在日外国人だったという事実は偶然ではなく伏見区は在日外国人が多く住んでいることが関係していたことが明らかになりました。

 

なぜ在日外国人が…

ではなぜ京都市南部に居住を構える在日外国人の数が多いのでしょうか。

それは隣接する”大阪府”が関係しているそうです。

大阪府は日本全国の都道府県の中で在日楽人の割合が一番高い府県となっています。

その理由は1930年代に激化した日中戦争までさかのぼります。日中戦争で労働者が兵隊として出兵してしまったため製造業の中心地であった大阪府は労働者不足に喘いでいました。その労働者不足を解消するために当時併合下にあった朝鮮半島から労働者を募った結果、その朝鮮半島から出稼ぎにきた労働者の子孫が大阪に定住したことが在日外国人の湧割合の多さに繋がっています。

そしてこの時出稼ぎにきた外国人が大阪府に隣接する京都府京都市の南側にも定住したことで伏見区をはじめ、京都市の南部は現在も在日外国人が住んでいるということです。

大阪では入りきらなくなった彼らのうち最貧層は京都に避難してきて、南区の鴨川河川敷にバラックをたてて、水道もトイレもない家に暮らしていました、京都人が嫌う同和地区の空き家にも入り混みます。

出典:Yahoo!知恵袋

京都府は以前から同和問題を抱えている地域ではありました。その背景にはこのような事実が関係していました。

今回の事故だけでも複雑な地域性が垣間見えました。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

上野隆吉の顔画像!結城市トラック運転手ひき逃げの現場判明で、事故原因についても
...

コメント