鮫島勝利の顔画像がこちら!鈴鹿市猫虐待と連れ去りの動機が酷すぎる

国内NEWS

出典:https://www.fnn.jp/posts/00415475CX

スポンサーリンク

先月16日に三重県鈴鹿市で猫を盗んだ容疑で54歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは鮫島勝利容疑者。

容疑者は逮捕されましたが盗まれた猫の行方はわかっておりません。

盗まれた猫が現在どこにいるのか、鮫島容疑者の自宅周辺から考察してみたいと思います。

猫連れ去り疑い

事件については共同通信ほか各メディアが以下のように報道しています。

三重県鈴鹿市の小屋から猫1匹を連れ去ったとして鈴鹿署は1日、窃盗の疑いで同県桑名市多度町戸津、無職の鮫島勝利容疑者(54)を逮捕した。男が猫の首にひもをくくりつけて連れ去る様子が防犯カメラに映っており、交流サイト(SNS)を通じて映像が拡散、見た人から「よく似た男がいる」と通報があったという。

逮捕容疑は3月16日午後3時ごろ、鈴鹿市の30代女性が世話していた猫1匹を連れ去った疑い。「猫を飼いたかったが、お金がなかった。懐かないので逃がした」と容疑を認めているという。

同署によると、女性は捨てられた猫を多数、ボランティアで世話しており、猫の寝床にしていた発泡スチロールが壊される被害が相次いだため、防犯カメラを設置していた。

連れ去りとは別の日に、男が別の猫に暴行を加える様子も映っており、同署が関連を調べている。

出典:日本経済新聞

スポンサーリンク

容疑者は?

この事件で三重県警に逮捕されたのは鮫島勝利容疑者。

鮫島容疑者のプロフィールについては以下の通りです。

出典:http://www.news24.jp/articles/2019/04/02/07425541.html

名前:鮫島勝利(さめじま かつとし)

年齢:54歳

職業:無職

住所:三重県桑名市多度町戸津

鮫島容疑者逮捕のきっかけとなったのは容疑者が猫を連れ去る動画をSNSに投稿したことでした。

その動画を観た人から”似ている人物がいる”と三重県警に通報が入り逮捕に至りました。

ちなみに、虐待された猫なのですが、名前は「はとちゃん」という名前であるとのことで、非常に可愛らしい猫であることでも知られております。

出典:Facebook

スポンサーリンク

虐待の動機は?

では、鮫島容疑者の虐待の動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して鮫島容疑者は「猫を飼いたかったが、お金がなかった。懐かないので逃がした」と容疑を認める供述をしております。

しかしながら、鮫島容疑者は虐待をするような行為も見せておりますので、動物を飼う資格などなく、このまま飼うこととなってしまったら動物たちは命がいくらあっても足りなくなってしまうことでしょう。

スポンサーリンク

容疑者の自宅は…

鮫島勝利容疑者は「猫を飼いたかった」と供述しているそうですが、この内容が真実であるならば連れ去った猫は自宅に連れて帰っていると思われます。

では鮫島容疑者の自宅はどこにあるのでしょうか。

鈴鹿市からおよそ40km離れている”桑名市多度町戸津”。周辺を見てみると田畑に囲まれた人口もそれほど密集していない地域だということがわかります。
車でも1時間かかる場所にわざわざ足を運んで、猫を連れ去っていることに疑問を抱かざるを得ませんが、おそらくインターネットを使って鈴鹿市内に猫を飼育しているボランティアがいることを知っていた可能性もあります。

スポンサーリンク

猫はどこへ?

猫の習性

猫を連れ去ったとして鮫島勝利容疑者が逮捕されましたが、肝心の連れ去られた猫は未だ見つかっておりません。

鮫島容疑者では「懐かなかったから猫は捨てた」と供述しているそうですが、では猫はどこに行ってしまったのでしょうか。

鮫島容疑者が猫を捨てた現場を鮫島容疑者の自宅だと仮定して考察してみたいと思います。

まず猫が知らない土地で捨てられた場合、猫はさほど遠くには行かないと猫の生態に詳しいWebサイトには記載されています。

猫は大変臆病な動物です。いきなり知らない猫の縄張りやテリトリーを冒すような真似はしません。完全室内飼いをしていた猫が、ベランダやドア、窓から家出してしまった場合、90%の確率で遠くには行っていないはずです。

出典:猫壱

猫はとても臆病な生き物で普段から行動範囲はとても狭く5~60mほどしか動かないようです。

そして新しくその土地に足を踏み入れた猫は他の猫との縄張り争いを防ぐために車の下や民家の軒下に逃げ込むことが多く、猫が逃げ出した場合は隣家の住宅付近を調べれば発見できる確率は高いと言われています。

猫が家出をした場合、上よりも下、家の軒下や車の下を探してみて下さい。沢山車が置いてある駐車場は隠れるのに最適な場所ですから、逃げた場所周辺の駐車場にいる確率は高いはずです。

出典:猫壱

以上のことを踏まえれば鮫島容疑者によって連れ去られた猫は鮫島容疑者の自宅周辺にまだいる可能性が高いと思われます。

しかしこれはあくまで鮫島容疑者が猫を自宅周辺で放した場合の推測です。

連れ去られた猫のためにも早急に猫が捨てられた場所を特定しなければなりません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

常慶雅則と常慶藍の顔画像とfacebookが判明!自宅特定で世帯収入の低さが虐待の動機
福岡県田川市で、1歳の息子にエアガンを発射して大けがをさせたとして、常慶雅則(じょうけい まさのり)容疑者と妻の常慶藍(じょうけい あい)容疑者の2人が逮捕されました。 今回は、常慶雅則容疑者と常慶藍容疑者の顔画像やfacebook、さらには犯行動機と現場となった県営住宅などについて迫ってみたいと思います。

コメント