松岡佑輔の顔画像がfacebookから流出?犯行動機判明で、2人は元交際関係だった?

国内NEWS

出典:FNN

スポンサーリンク

 

東京都杉並区下井草のアパートで住人の保育士、照井津久美つぐみさん(32)が刺殺された事件で、警視庁は30日、照井さんが勤務する乳児院の同僚の松岡佑輔(まつおか ゆうすけ)容疑者を逮捕しました。

今回は、松岡佑輔容疑者の顔画像や犯行動機、元交際関係にあったかどうかなどについて迫ってみたいと思います。

杉並区保育士殺害事件で男を逮捕

日本経済新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京都杉並区のアパートで保育士の照井津久美さん(32)が刺殺された事件で、警視庁は30日、照井さんが勤めていた乳児院の同僚の保育士、松岡佑輔容疑者(31)=同区井草1=を殺人の疑いで逮捕した。「私は刺していません」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は26日正午ごろ、杉並区下井草のアパートの部屋で照井さんの背中を包丁で刺し、殺害した疑い。

警視庁によると、現場にあった遺留物と松岡容疑者のDNA型が一致した。同容疑者の自宅からは、事件当時、アパート前で目撃された不審な男が着ていたものとよく似たコートが見つかったという。事件の前日と当日、同容疑者は仕事が休みだった。

事件は26日正午すぎに発覚。現場のアパートから女性が助けを呼ぶ叫び声が聞こえたと110番があり、駆けつけた警察官が2階の部屋で倒れている照井さんを発見した。

照井さんは包丁で背中を刺されており、搬送先の病院で死亡した。発見時、コートを着ており、勤務先の乳児院で夜勤を終えて帰宅したところを襲われたとみられる。

ベランダに面した窓のクレセント錠付近のガラスが割れており、アパートの屋根やベランダの手すりに足跡が残っていた。また、照井さんの部屋の玄関付近から外階段にかけて照井さんの血痕が見つかった。

室内を物色した形跡はなく、現金入りの財布や携帯電話は手つかずで残っていた。

アパートの前で、身長160~165センチくらいの黒っぽいコートを着た30~35歳くらいの男が西武新宿線の駅がある北方向へ立ち去るのが目撃されていた。

出典:日本経済新聞

スポンサーリンク

照井津久美さんについて

こちらが、亡くなった照井津久美さんのプロフィールです。

出典:JNN

名前:照井津久美(てるい つぐみ)

年齢:32歳

職業:保育士(乳児院に勤務)

在住:東京都杉並区

出身:岩手県花巻市

学歴:北海道札幌月寒高校→東北福祉大学

照井さんは、2019年3月26日に東京都杉並区下井草3丁目のアパートで、ベランダ寄りの床にあおむけに倒れ、包丁とみられる刃物が体に刺さった状態で発見され死亡が確認された人物です。

照井さんは、岩手県花巻市出身で、青森県内の中学校を卒業後に北海道札幌市豊平区にある札幌月寒高校を卒業し、宮城県仙台市にある東北福祉大学へと進学をします。

卒業後に上京し、東京都練馬区に住むなどした後は、10年ほど前から杉並区の乳児院で保育士として、働いていたのだと言います。

札幌月寒高校では、ハンドボール部に所属しており、東北福祉大学では吹奏楽部でサックスを担当するなど部活動に積極的に参加をしており、卒業後に社会人になってからも野外イベントでボランティア活動に従事するなど社会との関わりも大切にしてきたそうです。

現場となったアパートにはおよそ3年前から住んでいるとのことですが、照井さんのしっかりとした性格や社会との関わりを示すエピソードが残されております。

「ゴミ捨ての際など顔を合わせれば、きちんとあいさつされる方でした」(近所に住む女性)

出典:日刊スポーツ

「ボランティア仲間でキャンプに行ったこともあった。友達が多く、誰からも頼りにされる人だった。亡くなったと受け止められない」(仕事関係の男性)

「主任を任せられるほど責任感のある職員だった」(同僚の女性)

「いつもにこにこしていたが芯は強く、いろんな境遇の子が集まる乳児院で働くのに向いている人だった」(5年来の友人)

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

松岡佑輔容疑者について

こちらが、逮捕された松岡佑輔容疑者のプロフィールです。

名前:松岡佑輔(まつおか ゆうすけ)

年齢:31歳

職業:保育士

在住:東京都杉並区井草1

松岡容疑者は、26日正午ごろ、照井さんの背中を包丁で刺し、殺害した疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、松岡容疑者の顔画像に関しては公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第随時お伝えしていこうと思います。

続報:こちらが松岡容疑者の顔画像が公開されました。

出典:ANN


スポンサーリンク

犯行動機について

では、松岡容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して松岡容疑者は「私は刺していません」と容疑を否認しているということです。

ですが、亡くなった照井さんの体の付着物から松岡容疑者のDNA型が検出されているほか、防犯カメラの映像にも映し出されており、さらには事件当時松岡容疑者が仕事を休みであり、さらに事件後に出勤していないということから考えても、まず松岡容疑者の犯行とみて間違いないでしょう。

2人は保育園で同僚であったということですが、そこで何かしらのトラブルがあったり、恨みを買うようなことがあったために、このようにして殺害されてしまったのではないかと推測されるのです。

ですが、前述した通りに亡くなった照井さんに関しては、人柄がすごいよく、周囲からの評判も上々であるために恨みを買ったり、トラブルに発展するような言動をするとは到底思えませんので、もしかしたら松岡容疑者の一方的な感情なのかもしれません。

スポンサーリンク

どこの保育園なのか?

そんな照井さんですが、当日の足取りについて以下のような情報が公開されております。

一体、照井さんの身に何が起こったのか…。乳児院に保育士として10年勤めていた照井さん。友人はとても物腰の柔らかい優しい人だったと話す。職場の乳児院では主任を任されるほど責任感が強い人で、同僚によると、明るく真面目で保育士のリーダー的な存在だったという。乳児院はホームページによると、0歳から2歳までの子どもを24時間預かっていて、事件当日、照井さんは泊まりの仕事明けだったのだろうか、午前10時ごろに勤務を終え、午前11時すぎに職場近くの店でカレーを食べている。照井さんにとって何気ない日常だったのではないか。だが、彼女はこの後に悲劇に見舞われた。

出典:テレビ朝日

そして、このカレー屋なのですが、テレビ朝日によれば以下のような場所であるということです。

出典:テレビ朝日

こちらを調べてみた結果、東京都練馬区下石神井1丁目2−8にある「カレーハウスCoCo壱番屋・ヨークマート石神井店」であることが判明しています。

また、勤務していた乳児院ですが、報道機関によればカレー店のすぐそばであるということと、24時間の受け入れ態勢が整っているという文言がHPに記載されているという点から「カリタスの園つぼみの寮乳児院」なのではないかと推測されます。

「カリタスの園つぼみの寮乳児院」の公式HPには以下のように24時間の受け入れ態勢について明言されております。

つぼみの寮は
児童福祉法に基づく乳児院です。
「これらの最も小さな者の一人にしたことは、すべてわたしにしたのである」とのキリストのみ言葉に基づき、カトリックの精神と家庭的な雰囲気の養育・カリタス(愛)の実践を心がけています。

児童福祉法に基づき、下記のような事情で家庭で育てられないとき、0歳から2歳までのお子さんを24時間お預かりしている施設です。

  1. 保護者の病気・入院・出産・離婚・別居・死亡等で子どもの養育ができなくなったとき
  2. 家族の病気や事故で入院に付き添わなければならないとき
  3. 経済的な事情や家庭環境に問題があって子どもを育てられないとき
  4. 育児に不安があるとき

出典:つぼみの寮

そして、自宅に関してはコンフォール杉並というアパートであることが判明しておりますので、以上のことを踏まえると、当時の足取りは以下のようになるでしょう。

2019年3月26日午前10時頃:カリタスの園つぼみの寮乳児院で仕事を終える

2019年3月26日午前11時頃:カレーハウスCoCo壱番屋・ヨークマート石神井店でカレーを食べる

2019年3月26日午前12時頃:自宅(コンフォール杉並)帰宅し、何者かによって殺害される

つまり、松岡容疑者と照井さんは「カリタスの園つぼみの寮乳児院」という保育園にて一緒に仕事をしていたということになりますが、2人の関係性はどのようなものだったのでしょうか?

スポンサーリンク

2人の関係性は?

ここで気になるのが、やはり2人の関係性であることでしょう。

YOMIURI ONLINEによれば、2人の関係性について言及されてあります。

松岡容疑者は照井さんと同じ杉並区の乳児院の職員だが、警視庁は、2人は交際関係にはなかったとみている。松岡容疑者は事件当時、仕事が休みだったという。

出典:YOMIURI ONLINE

2人の関係性は男女の関係や交際関係になかったということで、普通に職場の同僚同士だったということなります。

昨今では男性でも保育の現場で働く方も増えてきており、一昔前の女性しかいないという現場ではないために、こうした男女での仕事も多いのですが、そうはいっても比率的に男性はまだまだマイノリティでありますので、偏見を持つ方もいるかもしれません。

そうした偏見や仕事が出来ないということを主任を任されるほど責任感が強かった照井さんが、松岡容疑者に対して良かれと思って注意したり、指導したりしたところ逆上してしまった可能性も考えられます。

また、現在のところは交際関係になかったという情報がありますが、昔付き合っていた元彼・元カノ同士の関係であり、復縁を迫った松岡容疑者に対して結婚も近々考えていた照井さんが丁重に断った結果、このような悲惨な結末を迎えてしまったのかもしれません。

乳児院に就職するため上京する前は、東北地方や北海道を転々としていたという照井さん。午後3時頃、岩手県に住む照井さんの親族がJNNのインタビューに応じ、悲痛な思いを語りました。

結婚するという話は知っている。でも3月4月は忙しいと。(Q.津久美さんはどんな人?)とてもいい子だった。(亡くなったのが)津久美じゃなければいいな。なんで津久美を狙ったんだろう」(照井津久美さんの親族)

出典:JNN

何れにしても、亡くなった照井津久美さんには、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

あなたにおすすめの記事

 

照井津久美さんを殺害した犯人の情報!恨みを買っていた?生い立ちや事件当時の行動についても
出典:NNN 東京都杉並区のアパートで保育士照井津久美(てるい つぐみ)さんが刺殺された事件で、犯人が2階の外廊下から屋根にのぼり、屋根づたいにベランダに侵入した上に、犯人が一直線に照井さんの部屋に向かっていたことが明らか...

 

コメント

テキストのコピーはできません。