岡田有希子の本当の自殺原因や真相が衝撃的!遺書や自殺直後の映像も

自殺

出典:livedoorBlog

スポンサーリンク

岡田有希子さんは1980年代に大ブレイクしたアイドル歌手で「ポスト松田聖子」との呼ばれるほど高い人気を誇っていました。しかし1986年に東京都新宿区四谷のビルから飛び降り自殺を図り、トップアイドルの自殺に世間に衝撃が走りました。

今回は岡田有希子さんの自殺の理由やその真相についてまとめてみました。

スポンサーリンク

岡田有希子さんのプロフィール

出典:https://www.amazon.co.jp/

本名佐藤 佳代(さとう かよ)
生年月日1967年8月22日
没年月日1986年4月8日
出身地愛知県一宮市
職業アイドル
身長155cm
事務所サンミュージック
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/岡田有希子

1983年に『スター誕生!』に出演し、決勝大会で合格が決まると芸能事務所『サンミュージック』とレコード会社『キャニオンレコード』との契約が決まりました。

当時は地元の愛知で高校生だったため芸能活動のため、東京に転校をすると高校生としての勉強も行いながらアイドル活動に取り組んでいました。

歌手として歌うだけではなく、ドラマやラジオにも出演したいました。『禁じられたマリコ』や『ヤンヤン歌うスタジオ』といったバラエティ番組にも出演し、「ポスト松田聖子」として人気を獲得していきました。

スポンサーリンク

突然の自殺

出典:https://matome.naver.jp/odai/2146483137459226601

1986年4月8日にリストカットを自宅マンションで行ない、ガス自殺未遂を図りました。幸いにもマンション住民がガス臭に気付き、管理人が110番通報をしたことにより救出されました。発見当時の岡田有希子さんは、押入れの下段で小さくなり涙を流していたそうです。

現場近くの病院で治療して所属事務所に戻り安心したのも束の間、事務所が入っているビルの屋上から飛び降り自殺を図り全身強打で即死、享年18歳でした。自殺をした直後にはマスコミが集結し、現場は騒然となりました。

当時は今ほど規制が厳しく無かったため、雑誌には遺体と飛散した脳漿や肉片など撮影された現場の様子がそのまま使われていました。テレビニュースでも「ショック!死のダイブ!」といった見出しでシートを掛けただけの遺体が放映されました。


スポンサーリンク

自殺理由

出典:https://aikru.com/archives/4349

自殺の真相とは

出典:http://www.terrarum.xyz/

VTRを受け、田原俊彦さん(55)は
「(岡田さんが亡くなった)当時の芸能界は隔離された社会だった。
18歳の女の子には悩みを打ち明ける場面、同業者にも言えなかったと思う。
原因は謎なところがあるけれど、本当に素敵な女の子だったので、頑張って今(生きて)いたらどうだっただろうと思います」
と残念そうに話していた。

出典:livedoorNEWS

当時所属事務所の元専務を務めていた男性は、一回目のガス自殺未遂は交際していると言われていた男性への一途すぎる想いから起こしてしまった行動で、その後の飛び降り自殺は、自殺未遂で多くの人に迷惑をかけてしまい、大変なことをしてしまったからもう生きられないと思い詰めてしまった「自責の念」が強かったのではないかと述べています。

当時、俳優の峰岸徹さんとの交際していると言われていましたが、実際は岡田有希子さんが遊ばれているのという情報もあったそうです。

他にも神田正輝さんと男女関係にあるとも言われており、岡田有希子さんを妊娠させたにも関わらず松田聖子さんと結婚して岡田有希子さんは捨てられたのではないかという噂もありました。

この中に事実があるかは不明ですが、多くの情報が出回っておりその中の理由が原因となり、自殺をしてしまったのではないかと言われています。

スポンサーリンク

300人が後追い自殺

出典:https://matome.naver.jp/odai/2140270420996798701

今では考えられませんが、自殺現場を写した記事の中にはカラー写真で掲載しているものもあり、あまりのショックを受けたファンが岡田有希子さんの後を追って続々と自殺してしまいました。その人数は300人にも達したと言われており、ファンが後追い自殺をする様を「有希子シンドローム」という言葉で表すほどの社会問題となりました。

スポンサーリンク

当時を振り返った心境

出典:ログ速

スポンサーリンク

まとめ

トップアイドルとしてこれからの活躍が期待されていた岡田有希子さん。

亡くなってから時間が経った今でもラジオで曲が流れるなど、当時からのファンはたくさんいます。自殺について様々な噂や情報が飛び交っていますが、彼女がアイドルとして残した歌や姿をこれからも大事にしていきたいですね。

スポンサーリンク

あなたへおすすめの記事

 

自殺した芸能人・有名人TOP50がこちら!死の真相や衝撃の事実が多数
出典:自殺の死体袋 こちらの記事では様々な理由から自ら命を絶ってしまった有名人や芸能人の方々についてまとめさせて貰いました。