伊藤俊容疑者の顔画像がこちら!出会い系サイト利用者詐欺の動機が酷い

国内NEWS

出典:http://www.news24.jp/nnn/news162127446.html

スポンサーリンク

出会い系サイトの運営で逮捕者多数です。

警視庁捜査2課は20日までに出会い系サイトの利用者から現金をだまし取ったとして伊藤俊容疑者を含めた29人を逮捕しました。

伊藤容疑者はどのようなサイトを運営、そしてどのような手口で利用者をだましてきたのでしょうか。

この事件も含めて出会い系サイトの気をつけた点を見てみましょう。

”サクラ”使い詐取

事件について日本経済新聞ほか各メディアが以下のように報道しています。

出会い系サイトの利用者に「連絡先の交換に金銭が必要」などと嘘をついて現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は20日までに、出会い系サイト「コムコム」(閉鎖)の運営会社役員、伊藤俊容疑者(30)=東京都中央区新川=ら男女29人を詐欺の疑いで逮捕した。伊藤容疑者は黙秘しているという。

ほか28人はいずれも同社の従業員やアルバイト。サイト利用者との連絡役や女性のサクラ役など細かく役割分担していたとみられる。

捜査関係者によると、伊藤容疑者らはSNS(交流サイト)で出会い系サイトの利用者を勧誘。応じた人には女性との連絡先の交換や面会に必要などと嘘をつき、金銭を要求していたという。

伊藤容疑者らの逮捕容疑は2019年3月、サイト利用者の岡山県瀬戸内市の男性会社員(41)に、女性との連絡先の交換名目で現金約7万円を払わせて詐取した疑い。

出典:日本経済新聞

29人という大量の検挙者からネットを中心に話題を呼んでいます。


スポンサーリンク

29人の容疑者たち

この事件で逮捕されたのは男女29人。

中でも中心的役割を担っていたと思われる伊藤俊容疑者についてプロフィールを見てみましょう。

出典:http://www.news24.jp/nnn/news162127446.html

名前:伊藤俊(いとう しゅん)

年齢:30歳

職業:会社役員

住所:東京都中央区新川

伊藤容疑者の名前で検索をかけたところ東京都大田区に同姓同名の人物が代表を務める会社がありました。

事業も同様出会い系サイトをいくつも運営しているようでしたのでもしかしたら伊藤容疑者の可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

どんなサイトだった?

伊藤俊容疑者は「コムコム」という出会い系サイト運営してようですが、同サイトは現在閉鎖しています。

そのためコムコムというサイトがどのようなものだったかを確認することはできませんでした。

しかしインターネット上で出会い系の口コミを載せるサイトを発見し、そのサイト内に当該のコムコムだと思われるページを発見しました。

そのサイトによるとコムコムは男性が女性とメールのやり取りをする際、そして連絡先を好感する際に金銭を利用者から取っていました。

具体的な数字はまず女性とメールやり取りをするために1通あたり490円かかり、連絡先交換では10000円も必要になると記載されています。

他の出会い系サイトとも比較されていましたが他サイトは軒並み50円と格安でした。

この情報が正確なのだとすれば伊藤俊容疑者は出会い系サイトの中でもぼったくりのような値段を利用者から取っていたということになります。

以前から”サクラ”

コムコムの口コミを見てみると”サクラがいる”、”だまされた”などの言葉が躍っていました。

最悪の悪徳サイトです。一度も女性と会っていません。桜ばかりのぼったくりサイトです。

出典:出会い系体験談&評価

イイ歳こいて3万円も突っ込みました。高い勉強代とはいえ欲望に火がついてしまった感じです。それにしてもやっている間は楽しかったナー。なんか癖になってしまって、こんな書き込みでも頭のなかで500円チーンと鳴っている気がする。

出典:出会い系体験談&評価

匿名さん
大量にサクラがいるが悪徳出会い系です。
サクラばかりでキリがないため個別のサクラ検証はしておりません。

出典:出会い系体験談&評価

口コミ投稿された日時を見ますとおよそ5年前から書き込みがされています。

伊藤容疑者は長い間、男性の恋心を弄んでいたようです。

スポンサーリンク

危ない出会い系

”出会い系サイト”と聞くと一概に悪徳業者がやっているものと思われがちですが、最近ではYahoo!やリクルートなどの大企業が出会い系サイトを運営している場合もあり全てが危険と言えなくなった時代になりました。

しかし、コムコムのように危ない出会い系サイトは依然として存在します。

では危ない出会い系サイトを見極めるためにその特徴を見てみましょう。

出会い系サイトを紹介するサイトによると”サクラ”と呼ばれるものの中には今回の事件のように雇われている女性もいれば、風俗業者や詐欺師なども紛れ込んでいるそうです。

しかしそれらの送ってくるメールには5つの特徴があるそうです。

まず1つ目は求める男性像を低めに設定している場合です。

「10代~50代」「年収100万円以上」「太っていてもOK!」など、ほとんど誰にでも当てはまるような条件しか設定していないアカウントはサクラの可能性が高いといえるでしょう。

出典:出会い系ピープル

2つ目はいきなり「今すぐ会えない?」と勧誘してくる場合です。

真剣に出会いを求めている女性が、会話したことも無い男性といきなり会おうとしませんよね?

このように最初から深い関係を求めてくる女性は、ほぼ100%サクラか悪徳業者だと思って構いません。

出典:出会い系ピープル

3つ目はお金を遣わせるために会話を引き延ばそうとするものです。

普通なら1~2回のやり取りで済みそうな会話内容も、サクラ相手なら十数回かかってしまってもおかしくありません。

例えば「どこに住んでるの?」と尋ねたとしましょう。

まともな女性ユーザーなら「○○市です!」「○○デパートの近くです!」なんて答えが返ってくるでしょう。

しかしサクラは「どこに住んでると思います?」とか「え~?知りたいですか~?」なんて意味のないメールを返信してきます。

出典:出会い系ピープル

4つ目はプロフィール写真がプロのように綺麗に写っている場合です。

大多数の男性は「どうせ出会うなら美人のほうがいい!」と考えますから、サクラとしては美人の写真を設定していると相手を騙しやすいわけです。

しかし冷静になってみれば、モデルやアイドルに匹敵するほどの美人なんてそうそう居ません。

出典:出会い系ピープル

5つ目は信じられませんが有名な人物の名前を騙っている場合です。

普通に考えたら、芸能人が顔出しで出会い系サイトを利用するなんてことあり得ませんよね。

しかし、こういった手口が根強く残っているのは、それなりに引っかかってしまう男性も多いという証拠です。

出典:出会い系ピープル

出会い系サイトを利用する上で気をつける点は以上の5点です。

どれも特徴的でこんなのに騙される人いるの?と思われるかもしれませんが下心が先行してしまうと騙されてしまうのが人間の性のようです。

これらの特徴を聞くとやはり出会い系サイトは恐いものだと考えてしまうかもしれませんが、優良な出会い系サイトは婚約までたどり着くカップルが何組も存在します。

やはり見極めが大切なのでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

西条北中の殺人事件の犯人中学生が流出?同級生を刺した動機はいじめが原因か?
出典:Google Map 信じられない事件です。 20日朝、愛媛県西条市の市立中学校で中学2年の男子生徒が同級生の男子生徒の頭を後ろからナイフのような刃物で刺すという事件が発生しました。 被害に遭った生徒は搬送時、頭...