内田也哉子の現在や学歴がすごい!子供(娘・息子)の情報や、本木雅弘との馴れ初めについても

芸能NEWS

出典:HELLO CAMP

スポンサーリンク

女優・モデル・作家・歌手と多彩な才能で活躍している内田也哉子さんですが、その才能は仕事だけでなく子育てなど日々の生活にも現れています。

今回は様々な仕事をこなす彼女の代表作から、その魅力をまとめました。

内田也哉子のプロフィール

こちらが、内田也哉子さんのプロフィールです。

出典:365 Fun Box

名前:内田也哉子(うちだ ややこ)

生年月日:1976年2月11日

出身:東京都

職業:エッセイスト、歌手、女優

【家族構成】 

父:内田裕也

母:樹木希林

夫:本木雅弘(1995年結婚)

【2男1女の母】

1997年長男・雅楽(うた)出産

1999年長女・伽羅(きゃら)出産

2010年次男・玄兎(げんと)出産

リードボーカルとして低いウィスパーヴォイスでファンを魅了したsighboatは評判の良いユニットでした。

他にも女優、モデル、エッセイストなど様々な活躍をしており、歌手としての認知度はあまり高くなかったためで知らなかった方も少なくないのではないでしょうか。

本木雅弘からの一目惚れ

夫の本木雅弘さんとは10歳差ですが、彼が内田也哉子さんに一目惚れしたのはなんと彼女が16歳の時だったようです。海外取材の際、内田也哉子さんが通訳をしていた姿に一目ぼれして文通を始めた話しは知っている方も多いかと思います。

本木は「出会いはね、彼女が15歳で私が25歳の時です」と切り出した。  ウエンツは、その時に女性として意識していたのかと重ねて尋ねると、本木は「その時に意識はないけど、彼女が17歳のときに意識はありました」とも。さらに、「そのときに軽く、もし将来、結婚というのを考えるときがあったら、自分を選択肢の一つに入れといてくれという風には言っときましたけど」

出典:Yahoo!

スポンサーリンク

両親から受け継がれた魅力

内田也哉子さんの多彩な才能や溢れる魅力は、両親から受け継がれたものも少なくないでしょう。ご両親については、よくご存知の方も多いとは思いますが紹介していきます。

父である内田裕也さんは度々世間を騒がせ有名な出来事がいくつもあります。例えば都知事選に出馬したり、安岡力也さんの葬儀でホタテのロックンロールを歌ったり、逮捕されたり、NYのハドソン川をスーツで泳いだりと人々の記憶に残るような刺激的な生き方をしていました。

意外にも孫には甘いようで良いお爺ちゃんだったそうです。

 

 

母である樹木希林さんは娘の内田也哉子さんや孫、そして夫である内田裕也さんを深く愛していました。

内田也哉子さんは樹木希林さんの若い頃の姿を彷彿とさせる魅力があります。

長男・内田雅楽(うた)

本木雅弘さんに似た姿の長男は世界最高額の私立校とされるスイスの寄宿校へ留学後、アメリカのマイアミで高校生活を過ごします。背が高く、バスケットボールの才能を認められスカウトされたそうです。

 

海外で行われた映画祭に樹木希林さんが参加された際には、通訳も行なっていたそうです。

長女・内田伽羅(きゃら)

わずか10歳の頃から映画に出演し女優としても期待されています。学歴を大事にする内田家でインターナショナルスクールに通い、現在は家族でイギリスに生活拠点を移しイギリス留学をしています。内田也哉子さん自身も英語を話せるため、留学先であっても家族で過ごしたいという思いから揃って拠点を移したようです。

幼い頃から独特の魅力を放っており、将来は女優として大活躍しそうな雰囲気が出ています。

ドキュメンタリー映画『eatrip』での内田也哉子さんとの親子共演がデビュー作となりました。

次男・内田玄兎(げんと)

甘えん坊で末っ子体質な次男に見せた本木雅弘さんの父親の一面にファンは驚いたようです。

家族写真

芸能一家だからこそ醸し出せる独特の雰囲気が魅力的です。さらに全員が端正な顔立ちをしていて高学歴なのも魅力の一つですね。

 

下の写真を見ると父・内田裕也さんにも似ていることがわかります。

 

スポンサーリンク

女優としての魅力

主演作こそ多くはないものの出演作には内田也哉子さんの魅力が詰まった作品が多くあり、母である樹木希林さんの影響を受けている部分も多く見受けられます。

また樹木希林さんとの親子共演をしている作品も少なくありません。

リリー・フランキーの自伝小説を映画化した『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』では、たった1人でリリー・フランキーを育て、やがてがんになり生涯を終えるオカンの役を演じます。

オカンの若い頃を内田也哉子さんが演じ、晩節を樹木希林さんが演じるという親子共演は必見です。

女優としてはあまり出演本数の多くない内田也哉子さんですが、出演作品では強い印象を与える女優です。


スポンサーリンク

モデルとしての魅力

夫である本木雅弘さんの身長は174cmと公表されていますが横に並んでも身長差を感じさせない為、モデルとして最適な身長と言えるでしょう。

ファッションショーのような華やかなモデルとしての実績はありませんが、多くのブランドで活躍しており、「娘と母は最高のライバル」というテーマで母娘モデルに抜擢されてこともあります。

下の写真は次男誕生前に家族写真として企画されたものですが、独自の着こなしも彼女らしいですね。

 

子ども達が成長しそれぞれの存在感が出てきたことによって、家族で誌面を飾ることも多くなりました。

ブランドのモデルという枠組みだけではなく、ライフスタイルといった内田也哉子さんの本質に迫る部分を取り上げた女性誌も多くなってきました。

 

View this post on Instagram

 

岡村靖幸×内田也哉子 #岡村靖幸 #内田也哉子

kiki★さん(@androidlucy550)がシェアした投稿 – 2014年 8月月24日午後4時17分PDT

 

樹木希林さんの和服をオリジナルの着方をしている写真も多くあり、影響を受けていることが伝わります。

古風な和服を現代風に着こなせるのは内田也哉子さんの雰囲気があってこそのものでしょう。この若い年齢で和服を着こなせるのは、流石の一言ですね。

 

スポンサーリンク

作家としての魅力

 

View this post on Instagram

 

・ #BROOCH #ブローチ #内田也哉子 #渡邉良重 #リトルモア #絵本 #book #本 #読書 #読書記録 #絵本まつゆき

YUKIさん(@matsu_____yuki)がシェアした投稿 – 2017年 1月月15日午後9時44分PST

両親があまりにも有名すぎることもあり芸能活動は少しやりづらそうに思えます。しかし作家として絵本、詩の朗読などの活動を行なっている時は自分らしさを全面に出し、羽を伸ばして活躍されているように思えます。「BROOCH」という絵本は文章に曇りがなく、子ども達の親から評判を呼び話題となっています。その文章は絵本としてだけではなく、エッセイストとしても活躍されています。

 

内田也哉子さん特有の世界観の絵本は紙の材質にもこだわりを見せており、つい手が伸びてしまう完成度となっています。

 

谷川俊太郎さんは詩人・翻訳家として有名ですが雑誌で対談を行なっています。

 

View this post on Instagram

 

UA-ecocolo🌿 #ua #ウーア #第2子出産予定 #内田也哉子 #ecocolo #july2008

melody86👑さん(@melodyuaua)がシェアした投稿 – 2017年 3月月5日午前9時12分PST

ゴッホの絵画「ジャガイモを食べる人々」をLESLIE KEEの撮影によってパロディ化した作品です。

樹木希林・内田也哉子・内田伽羅の三世代で豪壮なテーマに挑んでいます。

スポンサーリンク

歌手としての魅力

2011年頃にsighboatとして低いウィスパーヴォイスで、ささやくように歌う姿はとても印象的でした。また英語の発音が綺麗なのも魅力の一つですが近頃その歌声は中々聞きませんね。ギターを片手に歌っている間に、夫の本木雅弘さんが料理をしているなど自宅でバラバラな行動をしている時に幸せを感じるとおっしゃっていました。

 

 

COMBOPIANOが内田也哉子さんをボーカルに迎え2008年に行なったライブ映像には、彼女のジャズの魅力が詰まっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

長女のイギリス留学をきっかけに家族でイギリスへ移住しており、母の樹木希林さんだけが都内の自宅に残っていると言われておりましたが、残念ながら2018年に亡くなっており、2019年には父親の内田裕也さんも亡くなっております。

家族全員が魅力的な雰囲気をもつだけに、イギリスでも素敵な生活を送っていそうですね。長女の留学後にどのように活躍していくのか注目していきたいですね。

 

View this post on Instagram

 

UA-ecocolo🌿 #ua #ウーア #第2子出産予定 #内田也哉子 #ecocolo #july2008

melody86👑さん(@melodyuaua)がシェアした投稿 – 2017年 3月月5日午前9時12分PST

スポンサーリンク

あなたへおすすめの記事

 

樹木希林の死去した死因の「全身がん」は存在しない!30年別居の内田裕也は1人で逝けと発言
出典:ANN 数々の映画、ドラマ、CMで活躍した女優樹木希林(きき・きりん)さんが亡くなっていたことが明らかとなりました。