中茎竜二の顔画像あり!物価が安いカンボジアでタクシー強盗殺人の理由がヤバい

国内NEWS

出典:http://m.freshnewsasia.com/index.php/en/localnews/116299-2019-03-17-13-58-22.html

スポンサーリンク

東南アジア・カンボジアで17日、タクシー運転手の男性が首をナイフで切られて殺害される事件がありました。

現地警察によると殺人容疑で逮捕されたのは20代の日本人の中茎竜二(なかくき りゅうじ)容疑者と石田礼門(いしだ れいもん)容疑者でした。

なぜ日本人2人は犯行に及んだのでしょうか。その真相を追求したいと思います。

タクシー運転手を刺殺

事件について朝日新聞は以下のように報道しています。

 世界遺産アンコールワットで有名なカンボジア中部シエムレアプで17日、タクシー運転手の男性が首をナイフで切られて殺害される事件があり、現地警察は20代の日本人の男2人を強盗を目的とした殺人容疑で逮捕した。

警察によると、逮捕されたのは中茎竜二容疑者(23)と、石田礼門容疑者(23)。現地報道によると2人は16日、タイ国境にあるカンボジア西部ポイペトから入国し、17日にタクシーに乗車。車内で運転手の男性の首を切った後、シエムレアプの国道で男性を路上に落として300メートルほど走ったところで逮捕された。現地警察に「金が欲しかった」と話しているという。

出典:朝日新聞

スポンサーリンク

犯人は日本人

事件で逮捕されたのは日本人の男2人でした。

現地警察により顔写真と共にプロフィールが明かされています。

出典:http://m.freshnewsasia.com/index.php/en/localnews/116299-2019-03-17-13-58-22.html

名前:石田礼門(いしだ れいもん)

年齢:23歳

出身地:千葉県

出典:http://m.freshnewsasia.com/index.php/en/localnews/116299-2019-03-17-13-58-22.html

名前:中茎竜二(なかくき りゅうじ)

年齢:23歳

出身地:福島県

職業については明らかにされていませんでした。判明し次第、追記いたします。


スポンサーリンク

強盗目的?

では2人の容疑者は何を目的として犯行に及んだのでしょう。

報道では「金が欲しかった」と供述していると言われています。このことから犯行目的は金銭を強奪することだと思われます。

カンボジアは日本と比べると経済水準が低い国で、物価等も安く旅行に行ったとしても金に困るようなことはないと思われます。

実際カンボジアの年収を見てみましょう。

年収範囲:約24~万円(給与所得者)
最低月収:約1万4600円

出典:平均年収.JP

この数字だけでも日本と10倍ほどの差があります。物価も安く食料品は以下のようになっています。

カンボジアの物価ですが330ミリリットル入りのミネラルウォーターの水が約60円で、1リットル入りの牛乳のパックが約275円で0.33リットル入りのコーラが約95円で、12個入りの卵のパックが約200円です。

お米は1キロで約134円で鶏肉は1キロで約900円で、野菜はじゃがいも1キロで約280円でトマトは1キロで約170円です。
フルーツはリンゴ1キロで約470円で、オレンジは1キロで約400円なのでフルーツは少し高めです。

出典:平均年収.JP

年収と物価の数字を見てわかる通り日本とカンボジアには経済の差があります。

なぜ容疑者2人はカンボジアで人を殺害した上強盗をしなければならなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

殺害は誤り?

バックパッカー?

気がかりな点としては石田礼門容疑者と中茎竜二容疑者がカンボジアに入国した際、日本から直接カンボジアへ向かったわけではなくタイから国境を渡って入国していることです。

このことから考えられるのは石田容疑者と中茎容疑者はともに東南アジアを旅行。さらに飛行機などを使用せず低予算で各地を回る”バックパッカー”のような旅行をしていたのではないかと推測できます。

「金が欲しかった」という犯行動機はバックパッカーな旅行をしていましたが、カンボジアに入って旅費が無くなり堪らず強盗に走ったのではないでしょうか。

 

殺人は誤り

しかしタクシーの運転手を殺害する必要はあったのでしょうか。

石田容疑者と中茎容疑者が運転手を殺害後、タクシーで逃亡を図ろうとしたことから何かしらの予期していない出来事が起こったのだということが推測できます。

そのことから考えると石田容疑者と中茎容疑者には運転手を殺すつもりはなく脅迫するために刃物をちらつかせていたところ、誤って首を切ってしまったのではないでしょうか。

つまりこの事件に計画性は一切なく、突発的に起こした犯罪に最悪の結果が載ってしまった形であるということが考えられます。

しかし前提として強盗と殺人を働くことは絶対にしてはいけません。

石田容疑者と中茎容疑者にはカンボジアでそれ相応の罪を償っていただきたいものです。

 

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

中茎竜二と石田礼門の2人の関係性と400万借金の理由!カンボジアを狙った真相も
出典: 容疑者の企みが明らかになってきました。 石田礼門容疑者と中茎竜二容疑者はカンボジアをタクシーで移動中に運転手の男性をナイフで刺して殺害した疑いが持たれています。 容疑者2人は車を盗んで別の犯罪に利用する計画があ...

 

石田礼門の顔画像判明で生い立ちがヤバい!カンボジア現地の様子や旅行の理由についても
出典:FNN アンコールワットなどの世界遺産があることで知られている、カンボジアのシエムレアプ付近でタクシー運転手を刺殺したとして、石田礼門(いしだ れいもん)容疑者と中茎竜二(なかくき りゅうじ)容疑者が逮捕されました。...