保阪尚希の現在が衝撃的!元嫁高岡早紀との離婚理由や子供の情報についても

いじめ

出典:ザ・テレビジョン

スポンサーリンク

近頃メディアに姿を表していない保阪尚希さんですが、以前は「新・平成の御三家」と言われるほどの人気を誇っていました。特にドラマによく出演していた若い頃の姿は、アイドル顔負けなくらい男前だったと多数の声が上がっています。

そんな保坂尚輝さんについて今の活動などや若い頃の写真などをまとめました。

スポンサーリンク

保阪尚希さんのプロフィール

出典:https://ord.yahoo.co.jp

保阪尚希のプロフィール

名前:保阪 尚希(ほさか なおき)

生年月日:1967年12月11日

出身地:静岡県

身長:180cm

血液型:A型

職業:俳優、タレント、料理研究家など

所属事務所:有限会社サンクチュアリ

出典:https://ord.yahoo.co.jp

「新・平成御三家」とは当時大活躍していた保阪尚希さん・萩原聖人さん・福山雅治さんの3人が呼ばれていた総称です。保阪尚希さんはテレビドラマ「チェッカーズ・イン・涙のリクエスト」で1986年にデビュー後、次々と人気ドラマに出演し大変な人気を獲得していきました。

出典:https://ord.yahoo.co.jp


スポンサーリンク

まるでアイドル?画像集

年齢を重ねた現在もイケメンな保阪尚希さんですが、かつて「新・平成の御三家」と世間を賑わせていた若い頃の姿が、驚くほど男前とネット上で再度話題になっています。実際に当時の写真とともに反応を見ていきましょう。

出典:https://ord.yahoo.co.jp

当時の画像①

すぐに目線がいってしまう左側の男性が保阪尚希さんです。素敵な笑顔ですね。

出典:https://ord.yahoo.co.jp

当時の画像②

目鼻立ちがはっきりしていて、とても端正な顔立ちですね。

出典:https://ord.yahoo.co.jp

当時の画像③

今でも話題になるほどの人気だったドラマ「家なき子」では、安達祐実演じる主人公すずの担任の教師役として出演していました。端正な顔立ちだけではなく。役者としても素晴らしかったからこそ「新・平成の御三家」と呼ばれたのでしょう。

出典:https://ord.yahoo.co.jp

当時の画像④

当時の姿は、今アイドルとしてデビューしても大人気になりそうなくらいのイケメンさですね。

スポンサーリンク

出家していた?!

近頃メディア上で姿を見かけないため、今の活動の中心等について調査しました。

出典:https://www.pinterest.jp

以前に保阪尚希さんが出家したとメディアで報じられ世間を賑わせましたが、正確には出家ではなく仏門に入っただけとのことで、出家と言われてイメージするような剃髪は行わず役者として変わらずに活躍していました。その理由としては、自身が7歳の時に自殺した両親の33回忌供養のためだったそうで、翌年の両親の供養が終わると僧侶としての活動を終えています。

俳優・保阪尚希(39)が22日、都内で会見し、仏門に入ることを明らかにした。4月12日に熊本にある寺院で得度し、悩める人々の相談相手になるという。その理由には、7歳の時に「両親が自殺をしていた」と壮絶な過去を告白し、両親がいないことでいじめを受けたが、それでも前を向いて歩んでこられたことに感謝し「何か子供たちに恩返しをしたい」と決意。芸能活動は今後も続けていくという。

出典:デイリー

芸能界に入り、両親が亡くなった26、27歳を超えると、「突っ張って生きてきたつもりでも、いろんな人に助けられてきた。1人で生きてきたんじゃない。周りの人のためになにかできるんじゃないか」と仏門を志すようになったという。

出典:デイリー

 

1年ほど前には、「この人なら」と思える女性の僧侶に出会い、出家の準備を進めてきた。4月12日に熊本の真言宗の寺で得度(僧侶になるための儀式)を行う予定になっている。  自身の体験と重ね合わせて、小学生が遺書を残して自殺するような事態に心を痛めている保阪は、「仏門に入って、修行しながら子供たちの相談に乗ってあげられたら」と希望。

出典:デイリー

保阪は「年間の休みが二日間ぐらいで働いてた」「結局、身体を壊して倒れて、内蔵破裂して入院して」と過去の多忙な俳優業を振りかえった。調理器具プロデュースのきっかけは、こういった経験から「身体にいいものを自分から発信したい」「誰でも楽に調理できる器具をつくりたい」と考えるようになったことにあるという。

出典:livedoor NEWS

2000年に腹膜炎・内臓破裂で死にかけ、緊急手術で一命をとりとめる。手術後は体調を回復し、その後も多数のテレビドラマや映画に出演。さらに健康や食生活への関心を活かした仕事も行うようになり、現在に至る。

出典:Wikipedia

多忙のあまり寝る時間がなく、腹膜炎で内臓破裂を起こし命に関わるほどの危機に陥ったことのある保阪尚希さんは誰よりも体に気を使うようになった結果、今では同じように忙しい現代人のために健康商品の開発をされているとのことです。

 

高岡早紀と離婚について

そんな保阪尚希さんは、1996年に高岡早紀さんと再婚をしておりますが、2004年に布袋寅泰さんと高岡さんとのの不倫が発覚し、その年に離婚を発表しております。

04年に彼女とミュージシャン(布袋寅泰)の不倫報道が出たとき、僕はマレーシアにいました。その翌日、彼女から電話がかかってきたんです。

「尚ちゃん、今から帰りの飛行機を変えられない?空港と家が大変なことになってるの」と言われました。僕は「そんなことできないよ」と言って、そのまま帰国しました。

彼女は移り気な性格だったので、遅かれ早かれ離婚は避けられないと思っていたんです。夜中に帰ってきた彼女から、「離婚して」と迫られたこともありました。そのとき、「子どもの問題はどうするの?」と尋ねてみました。

すると彼女は、「尚ちゃんに親権をあげるから」と言うんです。それ以来、「そこまで言うなら、結婚はもう長く続かないだろうな」と覚悟していました。彼女は結婚して子どもを産んでからも、母親であるより、女としての部分のほうが強かったんでしょう。

不倫には驚きや怒りというより、落胆を感じました。それまで付き合っていた彼女の男は全部知っていたし、彼女とはテレビなどでカタチだけの夫婦を演じる関係になっていた。ビジネスパートナーのようなもので、恋愛感情はもうなかった。

出典:週刊現代

つまり、ビジネスパートナーとして仮面夫婦を演じており、そこには愛情がなかったということになります。

高岡早紀さんが肉食であるという可能性も否定出来ませんし、子供を産んでも母親というよりは女性として見られたいという、女優魂のようなものも感じざるを得ません。

仮面夫婦だった場合、体は満たされても心は満たされていないのかなとも思われますので、そうした心のすれ違いが離婚理由となってしまったと言えるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

・テレビドラマ「チェッカーズ・イン・涙のリクエスト」で1986年にデビュー。女優・高岡早紀との結婚&離婚も世間を賑わせた。

・「新・平成の御三家」と言われるほどの人気を誇り、当時の綺麗な顔立ちが再度注目されている。

・自身の体への思いから開発した商品「ラ・クッカー」は、1日に1億5000万円以上を売り上げ大ヒットとなり、今では通販コンサルタントとして大活躍している。

出典:https://www.yahoo.co.jp/

様々な芸能人がデビューしている現在でも、再度若かった頃の姿が注目されるほど当時の姿はかっこよかったですね。大人気を極め多忙な日々を過ごしたからこそ説得力のある健康食品が開発できるのでしょう。メディア上であまり姿を見れないのは寂しいですが、通販コンサルタントとしての活躍に今後も期待ですね。

スポンサーリンク

あなたへおすすめの記事

 

ハゲや薄毛の芸能人ランキングTOP50!若手俳優やジャニーズのアイドルも隠していた?
出典: 「男」として生を受けたのならば永遠の悩みである薄毛。どんなにもてはやされた若かりし時を過ごしても年齢を重ねるたびに薄毛は進行してしまいます。 この記事では薄毛、薄毛疑惑のある男性芸能人を独自に調査し、ピックアップした...