出典:産経デジタル

スポンサーリンク

「名探偵コナン」の作者として有名な青山剛昌さんには主役の江戸川コナン役の声優である高山みなみさんとの結婚歴があります。

本記事では、二人の離婚原因や体調不良説についてまとめました。

プロフィール

 

名前:青山剛昌(あおやま ごうしょう)

本名:青山剛昌(あおやま よしまさ)

出身地:鳥取県東伯郡北栄町

生年月日:1963年6月21日

学歴:日本大学藝術学部美術学科絵画コース卒業

デビュー年:1986年

出典:Amazon

「名探偵コナン」や「YAIBA」「怪盗キッド」など人気漫画の作者として知られているのが青山剛昌さんであります。

上記両作ともアニメ化し人気を博していますが、なんと彼のキャリアの中で週刊連載したのはこの2作だけなのです。

出典:FC2ブログ

驚くことにこれまで単行本の発行部数2億冊を記録している青山さんですが、不定期連載となっている「まじっく快斗」もアニメ化しています。

『名探偵コナン』などの作者・青山剛昌氏のコミック累計発行部数が2億冊を突破したことが18日、わかった。同作を連載する『週刊少年サンデー』を出版する小学館が発表した。

出典:オリコンニュース

エリート一家出身だった!

鳥取県の自営業一家の次男坊として1963年に生まれる。

実家の家業は自動車販売店兼ガソリンスタンドで「青山車両」という。今は1つ年下の弟(三男)が後継となっている。

鳥取県境港市にある「水木しげるロード」でも有名な水木しげるさんも鳥取県出身の漫画家です。
青山さんも地元で「青山剛昌ふるさと館」がオープンしています。

水木しげるロード(みずきしげるロード)は、日本の鳥取県境港市にある商店街の名称。観光対応型商店街 であり、漫画家・水木しげるが描く妖怪の世界観をテーマとした観光名所として日本では 広く知られている。正規の日本の妖怪像として文化的価値も認知されている。

引用:水木しげるロード

長男は科学者、四男は医者

現在人気を博している青山さんには1人の兄と2人の弟がおり、長男は科学者、四男は医者というエリート家庭に恵まれています。

このエリート兄弟から作品におけるストーリーへの影響を受けているようで、中でも「名探偵コナン」作中のトリックは、兄弟からの助言を受けているとか。

スポンサーリンク

なぜ漫画家に?

「日芸」出身!

日本大学藝術学部(通称:日芸)出身の青山さんは以前はアニメーターを志していました。サークルは漫画研究会(熱血漫画根性会)に所属しており、この頃から漫画への関心がかあったことが伺えます。

「ベルセルク」を描いた三浦建太郎さんも日芸出身の漫画家です。

矢野博之監督の助言

出典:Twitter

青山さんが所属していた熱血漫画根性会の先輩で、4歳年上のアニメーター・矢野博之さんが元はアニメーターを志望していた青山さんに漫画家をしてみてはどうかと助言したようです。

映画版「アンパンマンシリーズ」の監督として現在は著名な矢野さんですが、この時はまだ新人アニメーターとして働き始めたばかりでした。その自身の経験から「アニメーターになっても稼げないから漫画家を目指せ」と助言をしたとのことです。

今でこそ低賃金や過重労働が取り沙汰されるアニメーター職ですが、この当時はその認識が広まっていなかったのかもしれませんね。

こうして先輩の助言を元に漫画家へと方向転換した青山さんは、23歳で「小学館新人コミック大賞」に入選し、頭角を現していきます。

スポンサーリンク

高山みなみと結婚!?

出典:livedoor

2005年5月、声優の高山みなみさん(53)と結婚。高山さんはアニメ「名探偵コナン」にて江戸川コナン役を演じるなど人気声優として活躍しています。

出典:livedoor

青山・高山夫妻と同じく漫画家と声優同士で結婚した人物といえば「キャプテン翼」でお馴染みの高橋陽一さんと初代大空翼役の声優日比野朱里さんもいましたね。

またこれは公式公表ではなく週刊誌に撮られてしまっての発覚ですが、「聖おにいさん」で有名な漫画家の中村光さんと声優・神谷浩史さんの婚姻関係も記憶に新しいですね。

出典:MATOMEDIA

人気を誇るアイドル声優の神谷さんは既婚者かつ子供までいたことが突然「週刊FLASH」に記事にされてしまい、ファンの阿鼻叫喚が飛び交いました。

高山みなみの代表作が凄い!

出典:Twitter

高山さんはアニメ出演時のギャラが最も高いと言われるほどの人気声優です。

彼女の華麗なる代表作をご覧ください。

○高山みなみの主要なアニメ出演作

【TVアニメ】

・ミスター味っ子(主人公・味吉陽一)

・楽しいムーミン一家(2代目ムーミン・トロール)

・まじかる☆タルるートくん(主人公・江戸城本丸)

・ツヨシしっかりしなさい(ヒロイン・石川舞)

・剣勇伝説YAIBA(主人公・鉄刃)

・忍たま乱太郎(主人公・猪名寺乱太郎)

・名探偵コナン(主人公・江戸川コナン)

・ゲゲゲの鬼太郎(4代目鬼太郎)

【アニメ映画】

・魔女の宅急便(主人公・キキ)

これほどの代表作に名を連ねる高山さんは歌手としても活躍しており1990年代の声優ブーム期に、林原めぐみさんと並んでの人気だったそうです。

TWO-MIXのボーカルとしても活躍

TWO-MIXは、2人組の音楽ユニットで高山みなみさんと永野椎菜さんがメンバーです。

1990年代中盤から後半にかけて、スマッシュヒットを記録、テクノやユーロビート基本に展開していました。高山さんは作曲も行っており、ボーカル以外にも才能を発揮していました。現在もアイドル声優などの活躍が目立つ時代となりましたが、その中でもアーティストとして際立った存在として注目を浴びていたのが高山さんです。

○TWO-MIXのシングルセールスTOP5
1位:「RHYTHM EMOTION」35.3万枚(1995年)
2位:「JUST COMMUNICATION」26.4万枚(1995年)
3位:「TRUTH~A Great Detective of Love~」22.9万枚(1998年)
4位:「WHITE REFLECTION」15.6万枚(1997年)
5位:「TRUE NAVIGATION」14.3万枚(1997年)
スポンサーリンク

まさかのスピード離婚

結婚から2年半で高山さんと離婚

2007年12月に高山みなみさんと離婚。一部メディアでは多忙によるすれ違いが原因とされていますが、理由は非公表となっています。

週刊連載作家は日曜日以外はひたすら仕事をこなす毎日を送ります。一例として「NARUTO-ナルト-」の作者・岸本斉史さんの週刊連載中の一週間のスケジュールを見てみましょう。

また高山さんも人気声優ということで、長期アニメのレギュラーや洋画吹き替えなどで多忙を極めています。

声優の仕事は不規則な生活になりやすいです。それは収録時間も収録日も作品により全く異るためであり、ましてやお互いに人気者同士で忙しさに身を任せていた二人はそこから価値観の相違が生まれてしまったのかもしれません。

ちなみに、二人の間に子供はなく、これも妊活などする暇がなかったのではと推測されます。

離婚後も良い関係のまま

現在に至るまで二人とも再婚はしておらず、トークショーなどで共演出来るような良好な関係が続いています。結婚祝いとしてアシスタントがプレゼントしてくれた猫は高山さんが引き取りました。

普段二人が顔をあわせるのはこのトークショー程度なので、深く関わることもなく仕事上のパートナーとして関係は続いています。

スポンサーリンク

年収は4億!?

現在も連載中でアニメや映画もヒット中のコナンですが、こちらを連載中の青山さんの年収が桁違いに凄まじいのです。

2001年時の青山さんの年収は4億4500万円/納税額1億6234万(長者番付が公表されていた時のデータ

この年はコナンがアニメ化されて6年目に差し掛かり、現在の年収もこれに相当するとみられています。漫画家はヒットを記録すれば凄まじく稼げる職業のようで、青山さんのこの稼ぎも長者番付でTOP5には入らないようです。

1位になったワンピースの作者尾田栄一郎さんの推定年収はなんと31億円です。

漫画家の推定年収ランキング(最新版)
1位:尾田栄一郎(ワンピース)31億円
2位:鳥山明(ドラゴンボール)15億円
3位:高橋和希(遊☆戯☆王)12~13億円
4位:岸本斉史(NARUTO)10億円
5位:諫山創(進撃の巨人)8億円

クールジャパンなどと世界に発信し続けている昨今、漫画という日本のカルチャーの持つ経済力は国を代表するものとして取り上げられるものになっています。

スポンサーリンク

病気で長期休載

漫画家はそれこそ机にかじりつき一日中デスクワークをこなす仕事のため運動不足に陥りやすく、締め切りに追われるので生活リズムも不規則になります。なので、病気で早くに亡くなる人が珍しくないのです。

出典:ヤンマガ

風間やんわりさんはシュール系ギャグが持ち味の漫画家でしたが、36歳という若さで肝機能障害で亡くなっています。

こちらの原哲夫さんは片目の視力がほぼ失われています。「北斗の拳」などの仕事で長年目を酷使するハードワークをこなしたため円錐角膜を患ってしまったのです。

円錐角膜においても、初期の症状は他の屈折異常と異なる所がない。進行に伴い近視性乱視となり、時には急速に、物が歪んで見えるようになる。距離を問わず視力(解像度)が低下し、夜間の視力はしばしば極めて低下する。患者によっては、両眼の視力が大きく異なることもある。羞明(眩しさ)のため、明るい所を避ける患者もいる 、また読書時に目を細めて眼精疲労を来す場合もある。眼の掻痒感をもつ場合もあるが、それ以外は疼痛を感じることはほとんどない。

引用:Wikipedia

2度の休載に重病説も!?

出典:オリコン

このように激務をこなす漫画家たちと同じく青山さんにも疾患があり、2015年3月に長期休載しています。

『週刊少年サンデー』(小学館)で連載中の人気漫画『名探偵コナン』が25日発売の2015年17号から不定期掲載になることが16日、小学館への取材でわかった。作者の青山剛昌氏が手術をし入院生活に入るため。小学館は青山氏について「昨年から入退院を繰り返していた」としているが具体的な病名などは明らかにしていない。

引用:オリコン

同年7月下旬に連載を再開しましたが、2017年12月にコナンは再度長期休載を迎えます。

 週刊少年サンデー(小学館)連載の人気漫画「名探偵コナン」が、作者青山剛昌さん(54)の病気療養のため長期休載に入った。再開時期は未定。13日発売の同誌にお知らせを掲載した。

引用:朝日デジタル

現在まで長期休載をした原因となる病気の病名は非公表となっています。

とはいえ病的な痩せ方はしていないので一部メディアで取り沙汰されている「膵臓がん説」恐らく異なると思われます。

コナンの連載再開時期

出典:youtube

漫画業界は作者の病気が治らず連載復活の目処が立たない人気作品は多数あります。「NANA」で知られる矢沢あいさんも、2009年の連載を休載してから今まで復活していません。

コナンは現在も日テレのゴールデンタイムにアニメが放送され、映画のヒットも記憶に新しいなど多くの人に愛された作品なので、連載復活を待望する声が多数寄せられたようです。なお連載は2018年11月28日発売の週刊少年サンデーから再開しています。

スポンサーリンク

まとめ

・2005年5月にコナン役の声優・高山みなみと結婚

・高山みなみとは2年半で離婚。2人に子供はいない。

・2015年3月から7月までと2017年12月から翌年11月まで病気のためコナンを休載

出典:FC2ブログ

二度の休載を経てコナンは、2018年で連載25年を突破しました。健康問題不安説なども流れていますが、90巻もの巻数を超えたコナンを青山さんが満足いく形でまとめられるよう願いながらこの記事を締めくくらせて頂きます。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

 

おすすめの記事