出典:ANN

スポンサーリンク

 

東京都江東区のマンションで加藤邦子さんが殺害された事件で、小松園竜飛(こまつぞの たつみ)容疑者と、いずれも住須江拓貴(すえ ひろき)容疑者、酒井佑太(さかい ゆうた)容疑者の3人が逮捕されました。

今回は、この須江拓貴容疑者の顔画像やアポ電殺人の犯行動機について迫ってみたいと思います。

アポ電殺人の容疑者3人を逮捕

朝日新聞デジタル他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 東京都江東区のマンションの一室で住民の加藤邦子さん(80)が強盗に襲われて死亡した事件で、警視庁は13日、男3人を強盗殺人と住居侵入の疑いで逮捕し、発表した。いずれも「身に覚えがない」などと容疑を否認しているという。

逮捕されたのは、住所不定、無職須江拓貴(22)と川崎市川崎区京町2丁目、作業員小松園竜飛(27)、住所不定、無職酒井佑太(22)の3容疑者。

捜査1課によると、3人の逮捕容疑は2月28日午前11時から午後2時ごろ、加藤さんの部屋に侵入し、加藤さんの手足を縛り、口付近に粘着テープを貼って窒息死させたうえ、インターホン(1500円相当)を奪ったというもの。加藤さんの家には2月中旬、現金があるかを尋ねる「アポ電」と呼ばれる不審な電話があったという。

3人の関与の疑いは、防犯カメラ映像などから浮上したという。

東京都内では今年1月と2月に渋谷区内でも、資産状況を尋ねる「アポ電」があった後、住民の高齢者の手足を縛って現金などを奪う強盗事件が2件起きている。警視庁は江東区の強盗殺人事件と同一グループの疑いもあるとみて調べている。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

3人の容疑者について

出典:NHK

【須江拓貴】

こちらが、逮捕された須江拓貴容疑者のプロフィールです。

名前:須江拓貴(すえ ひろき)

年齢:22歳

職業:無職

在住:住所不定

小松園竜飛

名前:小松園竜飛(こまつざき たつみ)

年齢:27歳

職業:作業員

在住:川崎市川崎区京町

酒井佑太

名前:酒井佑太(さかい ゆうた)

年齢:22歳

職業:無職

在住:住所不定

3人の容疑者は、2月28日午前11時ごろから午後2時までの間、江東区東陽のマンションの一室に侵入し、被害者である加藤邦子さんの両手足を緊縛する暴行を加え、顔面に粘着テープを巻き付けるなどして窒息死させ他挙句に、インターホンを奪った疑いで逮捕された人物です。

スポンサーリンク

SNSなどは?

では、須江拓貴容疑者のSNSなどはあるのでしょうか?

調査した結果、facebookとTwittterを発見することが出来ました。

それがこちらです。

【facebook】

【Twitter】

facebookとTwitterを見る限りでは、暴走族というキーワードが浮かび上がると思いますし、地元の長野県佐久市で暴走行為をしていたのではないかと推測されます。

facebookによれば、生年月日は1996年10月26日であるということで、非常に若い世代による犯行であると言えるでしょう。

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、須江容疑者の犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して3人のいずれも「身に覚えがない」などと容疑を否認しているということです。

身に覚えがないという否認の仕方は極めて幼稚な否認の仕方であり、物的・状況証拠が多く出揃っていたために警察は裁判所に令状をとって逮捕したわけですから、言い逃れできないことは明白です。

冤罪であるとすれば、自白の強要などをされた時に成立するものであり、組織的に関わった人物がいる可能性があるとみて調べを進めている警察からすれば、こうして否認するのは意味がわからないのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

3人の繋がりは?

では、この容疑者3人の繋がりは一体どの様なものなのでしょうか?

小松園容疑者は27歳ということで、22歳の須江容疑者と酒井容疑者とは接点がないように感じられます。

22歳の両容疑者は長野県佐久市の出身であるということで、同級生なのだといいます。

すなわち、この2人はもともと知り合いであり、格闘家であるという小松園容疑者とは知人の紹介などを通じて知り合ったのではないかと推測されます。

また、アポ電は組織的な犯罪であるという可能性も考えられるということで、そのグループに所属していた先輩・後輩という関係性であることも十分に考えられるでしょう。

スポンサーリンク

生い立ちについて

では、須江容疑者の生い立ちは一体どのようなものなのでしょうか?

生い立ちに関しては、facebookなどを参照すれば、1996年10月26日に長野県佐久市に生まれ、そこからずっと長野県佐久市に在住しており、暴走族などの半グレ集団に入って悪さを企んでいたとみられております。

また、同級生である酒井容疑者も暴走族に所属していたことから、高校を中退したりするなどしてどんどんグレていったという可能性も考えられます。

在日などという情報も取りざたされておりますが、こちらに関しては信ぴょう性が低いのでその可能性は低いのではないでしょうか?

 

加藤邦子さんについて

こちらが、亡くなった加藤邦子さんのプロフィールです。

出典: FNN

名前:加藤邦子(かとう くにこ)

年齢:80歳

職業:無職

在住:東京都江東区東陽5丁目

加藤さんは、2月28日午後1時55分ごろ、東京都江東区東陽5丁目の自宅で死亡しているのを掃除のために訪れた介護の職員に発見された人物で、加藤さんは両手首をラップのようなもので、両足首に関しても粘着テープで縛られていた他、口付近にも粘着テープが貼られているなどしていたということです。

元々は看護師であった加藤邦子さんですが、引退後は社交ダンス、書道、オペラなど多くの趣味を持っていることでも知られており、面倒見の良い性格で周りからも慕われていたことも明らかとなっています。

こうした社交的で明るい性格の人物は、周りからの恨みを買うような人物にはなることはないと思われますし、殺害される動機なども見当たらないことと思われます。

スポンサーリンク

アポ電とは?

では、ここで取りざたされているアポ電とは一体どのようなものなのでしょうか?

アポ電とは、アポイントメント電話の略称であり、その名の通りアポイントメント(約束)を取る電話のことで、基本的には電話営業のような形で突如としてかかってくる場合がほとんです。

また、近年では振り込め詐欺などの犯人がかけてくる予兆電話のことを指すケースがほとんであり、高齢者宅の固定電話に資産状況を尋ねることが多いのだと言われております。

資産家やローンの残っていない家にかかってくることが多いのだそうで、不動産の登記簿を取るだけでそこが賃貸なのか持ち家なのか、ローンが完済しているかなどの情報を簡単に見ることができます。

ローンがついていない高級マンションならば、自宅に相当額の金、宝石があることは間違いありませんから、固定資産の状況を聞くというアポイントメントを取って侵入し、金品を奪うなどの強盗をするということも十分に考えられるのです。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

 

おすすめの記事