伊東健太郎の顔画像は?宮城県大崎市で交際相手の息子を虐待!犯行動機についても

この記事は3分で読めます

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000003-tbcv-l04

スポンサーリンク

12日未明、交際相手の13歳の息子の頭を殴ってけがをさせたとして伊藤健太郎容疑者が傷害の疑いで逮捕されました。

連日虐待のニュースが続いていますがこの事件で被害者のなったのは中学生と思われる13歳の男児。近年幼児虐待が多数を占める中、その被害者の年齢が他虐待事件と異なっています。

事件の背景に何があったのでしょうか。

犯行動機とともに伊藤容疑者の心理状況を考察していきたいと思います。

交際相手の13歳の息子殴る

事件については仙台放送ほか、各メディアが以下のように報道しています。

交際していた女性の中学生の息子を殴りけがをさせたとして、宮城県大崎市の自営業の男が逮捕されました。男は「しつけのためにやった」と容疑を認めているということです。

傷害の疑いで逮捕されたのは、大崎市古川桜ノ目の自営業・伊東健太郎容疑者(32)です。
警察によりますと、伊東容疑者は12日未明、大崎市内の交際女性の自宅で女性の中学1年生の息子の頭を拳で複数回殴り、頭や首にけがをさせた疑いが持たれています。
息子が通う中学校が「けがをして登校している」と児童相談所に連絡し、児童相談所が警察に通報したことから事件が発覚しました。
被害に遭った息子は「漢字を覚えられなくて殴られた」と話していて、去年8月にも学校からの連絡で一時保護されていました。
調べに対し、伊東容疑者は「しつけのためにやった」と容疑を認めていて、警察は日常的に虐待があった可能性もあるとみて調べています。

出典:仙台放送

スポンサーリンク

犯人は?

傷害の疑いで逮捕された伊東健太郎容疑者。

伊東容疑者のプロフィールを見てみましょう。

名前:伊東健太郎(いとう けんたろう)

年齢:32歳

職業:自営業

住所は”宮城県大崎市古川桜ノ目”と報道されていました。

伊東容疑者が事件を起こした場所も大崎市内ですので伊藤容疑者の自宅の近くである可能性があります。

顔写真やSNSを調査しましたが発見には至りませんでした。もしも明らかになった場合は随時追記します。

スポンサーリンク

きっかけは”躾”

昨夏にも暴行していた

伊東健太郎容疑者が交際相手の息子を殴打した理由は”躾”だと事情聴取の中で明らかになっています。

また伊東容疑者は以前にも息子に対して暴力を振るっていました。

昨年2018年8月、息子は伊東容疑者から暴力を受けたことで児童相談所に一時保護されていました。

児童相談所はこの保護時に警察へも連絡をしていましたが、警察は伊東容疑者が暴力を振るったという事実を確認できなかったことから立件は見送られることになりました。

そして伊東容疑者も「もう暴力を振るわない」と児童相談所との面談で口にしていたようで息子の一時保護が解除になりました。

スポンサーリンク

暴力は嫉妬からか

犯行動機は躾ということでしたが13歳と体も大きくなり始めた頃の、ある程度の社会常識も身に着いている相手に対して第三者が通報するほどの怪我をさせるでしょうか。

どのような考えで伊東容疑者は手を挙げたのでしょうか。

考えられることは伊東容疑者が息子に対して何か後ろ暗い感情を抱いているからということが挙げられます。

伊東容疑者と息子の間には血縁関係はないため一概に正しいとは言い切れませんが、子どもが生まれた夫婦間のトラブルの一種に”夫の息子に対する嫉妬”というものがあります。

もしかしたら伊東容疑者も嫉妬心を燃やしていたのかもしれません。

父子関係はライバル関係?

電子掲示板を覗いてみると夫が息子に嫉妬していて困っているという悩み相談が多く書き込まれています。

5歳の息子がいます。息子と私の関係は良好、夫とも仲良しです。が!夫は息子と私が仲がいいと非常に焼きもちを焼きます。最終的には自分のことはそこまで愛してくれないとかまで言い出し、ほとほと疲れ果てました。夫は自分の母親に愛されずに育ったせいか、愛情を求めすぎている感じがします。私がいくら愛情表現をしても足りないらしく、もっとしてほしいみたいです。息子に対しては母性。まるで違うのにわかってもらえません。どうしたら良いでしょうか?

出典:発言小町

旦那が生後1か月の息子に嫉妬します。

出産1か月の主婦です。
旦那さんは息子の子育てを手伝ってってくれてますが、特にメロメロな感じはありません。
私が息子にベタベタしてると嫉妬して「〇〇ちゃんは■■君ばっかり!僕が甘えても素っ気ないのに■■君にはあまあま!」って本気で拗ねます。
息子が夜泣きとかしてると■■君のせいで〇〇ちゃんが大変でしょ!とか男なら甘えるな!って息子に言ってます。
抱っこすると甘ったれになる!って心配してるので「抱っこしてもいいんだよ。」って説明しても全然納得できないみたい。
夜泣きしてると旦那がイライラして少し乱暴にあやしたりしてるのでハラハラします。
普段から旦那に「あなたのこと大好きだよ!いつもありがとう」と言うようにしてますが、あんまり変わりません。
もっと息子を大好きになってもらいたいのですがどうしたらいいですか?
笑うようになったらもっと可愛がってくれますかね?

出典:Yahoo!知恵袋

このように子どもに対して嫉妬してしまう父親というものはある一定数存在しているようです。

なぜ父親は子どもに嫉妬してしまうのでしょうか。

嫉妬をする父親の心理には”エディプスコンプレックス”という現象が働きかけています。

”エディプスコンプレックス”とは子どもが異性の親から愛情をもらうために同性の親に競争心や憎しみを抱く現象を意味する精神用語。

父親の嫉妬は子どもから競争心や憎しみの感情を向けられた時に、対抗して同じような感情を向けてしまうからだと考えられます。

伊東容疑者もエディプスコンプレックスによって交際相手の息子に対して嫉妬心を燃やし、それを解消させるために躾と言いながら暴行に及んだのではないでしょうか。

もし息子が親離れをしていたのならば事件は起きなかったのかもしれません。

しかし息子はまだ13歳。中学生になったとは言えまだ親元を離れて生活をするということは困難な年齢です。

いくら嫉妬心に駆られたとは言えその感情に身を任してしまった伊東容疑者には猛省が必要なことは間違いありません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

https://brandnew-s.com/2019/03/11/wakatsukiyuya-tr001/

 
error: You never click here!!