高井麻巳子の今現在の画像が衝撃的!秋元康とのなれそめや、子供についても

芸能NEWS

出典:NAVERまとめ

スポンサーリンク

音楽プロデューサーである秋元康さんと結婚した元おニャン子クラブの高井麻巳子さん。

本記事では、彼女の過去や家族構成についてまとめました。

高井麻巳子のプロフィール

 

名前:高井麻巳子(たかい まみこ)

本名:秋元麻巳子(あきもと まみこ)

生年月日:1966年12月28日

出身地:福井県小浜市

身長:157.5cm

最終学歴:女子美術短期大学中退

美大受験のため高校卒業後に上京した

 

元おニャン子クラブとして活躍していた高井麻巳子さんの出身校である福井県立若狭高校は、名門校であり小浜藩の藩校の流れを受け継いだエリート校です。

この若狭高校はとても広い分野に人材を送り込んでいて、有名な方だと伊藤忠商事の元社長・小林栄三さんや龍谷大学の元学長・羽溪了諦さんのような大物がいます。

出典:http://www.aobagasou.com

その中で上京した高井さんですが、理由は美大進学を目指して予備校通いをするためでまさかその後芸能人として活躍するとは彼女は全く想像していなかったと思われます。

スポンサーリンク

おニャン子クラブの人気メンバー

デビューはスカウト

出典:https://auctions.c.yimg.jp

高井さんは美大への進学を目指すようなサブカル系でしたが、1985年4月という上京して間も無くに原宿で路上のスカウトを受け、芸能界に足を踏み入れアイドルグループとして人気のおニャン子クラブメンバーとしてデビューします。

1985年4月、『夕やけニャンニャン』内のコーナー「アイドルを探せ」の出場者をスカウトをする企画で、原宿を歩いているときに伊藤克信にスカウトされる。同コーナーで「青い珊瑚礁」を歌い、117点を獲得して合格しおニャン子クラブ会員番号16番としてデビュー。

引用:高井麻巳子

出典:https://aikru.com

「セーラー服を脱がさないで」で1985年7月にデビューしたおニャン子クラブは、当時人気を博していたバラエティ企画出身ということもあって、若者中心にすぐに人気になりました。

1986年の人気は圧巻で、オリコンの週間ランキングでなんと関連楽曲が1位を30曲独占するという記録を残しました。

フロントメンバーとして活躍

出典:https://i.ytimg.com

おニャン子クラブの活動の他に高井麻巳子さんは「うしろゆびさされ組」に選ばれるといった実績もあり、グループ内でも人気の高いアイドルです。

1985年10月のデビューからうしろゆびさされ組はアニメの「ハイスクール!奇面組」に関したタイアップに恵まれ、6枚リリースしたシングルの中で5曲もの1位を飾る成功を記録しています。

特筆して2ndシングルの「バナナの涙」は、31万枚というセールスを得て、なんとこれは本体であるおニャン子クラブで一番ヒットした「じゃあね」の28万枚という記録を超える売り上げとなりました。

そして高井さんは1986年6月に「シンデレラたちへの伝言」というシングルでソロでの活動をスタートしており、その中でリリースしたシングル7枚中4曲がオリコンの週間ランキング1位を記録し、これは3冠を飾ったスターと言えるでしょう。

スポンサーリンク

1987年4月におニャン子クラブを卒業

デビュー3年目1987年4月に高井麻巳子さんはおニャン子クラブから卒業し、うしろゆびさされ組も解散しました。

高井さんはその後ソロで歌手活動を行う他に女優もこなし、「アナウンサーぷっつん物語」や「熱くなるまで待って!」のような連続ドラマにも出演しました。

後に女性誌「婦人公論」で高井さんは、芸能界入りは女優を目指していたためだったと語っており、この早い段階でのアイドル引退は予め決められたものだったと思われます。

アイドル時代はファンが実家に殺到

アイドル時代は2年ほどだった高井麻巳子さんの福井県小浜市にある実家である「高井サイクルセンター」にはわざわざ足を運ぶファンの皆さんもいたようです。

 

 

高井さんのご実家側も訪れるファンに自転車購入につき特典としてオリジナルのステッカーを準備するといった商魂たくましい対応をしたエピソードがあります。

 

メンバーの岩井由紀子との不仲説

うしろゆびさされ組の相方である岩井由紀子さんとの間に不仲であるという噂が流れていました。

最初は仲が良かった2人が仲違いしたのは、高井さんと秋元さんの間の交際が要因ではないかと言われています。

おニャン子クラブには恋愛禁止を筆頭とした規則があり、未成年喫煙を記事にされ解雇されたメンバーや、高校の自主退学で脱退に追い込まれたメンバーもいます。

なので、恋愛禁止の規則を破っているにも関わらず、相手がプロデューサーだからと黙認されていた高井さんに岩井さんが不満を感じ仲違いしたとの憶測が飛びました。

しかしこの憶測は、おニャン子クラブ卒業以前から秋元さんと交際があった前提の話であり、2人が結婚することを受け入れられなかった根強く応援していたファンの怨嗟が含まれていることは否めません。

そして、岩井さんの性格に問題ありなのでは?という説も存在しています。

55 :なんてったって名無しさん:2006/04/20(木) 09:29:53 ID:JH8HeQRa
岩井はよく他人の悪口言うって斉藤満喜子が岩井との明星の対談で言ってたね、昔。
岩井はよく新人いびりやっててカメラが来るとまたパッと態度変わって・・なんてよく
あったみたいだし。顔にも出てる。
あんなに誰にでも優しかった高井が離れてくくらいだからな。

引用:高井麻巳子VS岩井由紀子

この噂も岩井さんのアンチたちが吹聴したかもしれないので簡単には信用できない噂の1つです。

補足すると、岩井さんが番組で語ったのは「属していた仲良しのグループが別だったため、徐々に高井さんと疎遠になった」というこれが真相ということです。


スポンサーリンク

秋元康と電撃結婚

秋元康と1988年5月に結婚

1988年5月におニャン子クラブプロデューサーの秋元康さんと高井さんは電撃結婚します。

この結婚は、所属事務所の「田辺エージェンシー」関係者にとっても予期せぬことで、結婚の3週間前に個人のファンクラブができたばかりだったのです。

なので、高井さんのファンクラブは、会報第一号でファンクラブの解散を報告する内容という逸話を残すこととなりました。

この時の高井さんは、おニャン子クラブを卒業し1年以上が経っていたにも関わらず、アイドルとして視ていたファンは多く、結婚の報告でアイドルに不信感を抱いてしまった少年もいたようです。

当時の関係者の話をまとめると高井さん側が秋元さんにぞっこんで、結婚を迫ったという証言が存在します。

その上で2人のエピソードとして「聞いた話」と断って語った。「まみちゃんが秋元さんに『先生、あたし、秋元さんがいないと生きていけないから一緒にニューヨークに連れてって』と言ったと。それで結婚されたんです」と明かした。

 

引用:国生さゆり、秋元氏と高井の結婚秘話

 

結婚を機に芸能界を引退、NYに移住

結婚発表後は芸能界を引退、秋元康さんと二人でアメリカ・NYに移住しました。

結婚してすぐ日本を離れたのは、ファンの怒りというほとぼりが冷めるようにしたかっ他のではと言われています。

交際4ケ月程度で電撃婚をしたとの情報が流れましたが、おニャン子クラブ時代から交際が始まっていたのではないかとファンの疑いの目が強い状況だったのです。

そのような熱烈なファンには秋元さん所有のベンツに落書きをした者までおり、被害を危惧した2人がアメリカへと旅立つ理由は十分にありました。

NY滞在中に秋元康は名曲「川の流れのように」を制作

この夫妻のアメリカ・NY期間はたったの1年半のみでした。

ですがこの期間で秋元さんは「川の流れのように」の歌詞を書き上げ、彼のキャリアの大きな分岐点となりました。

この曲の『川』とは、ニューヨークのイースト川のことである。当時の秋元はニューヨークに在住しており、現地のカフェ「カフェ・ランターナ」で作詞した。秋元は、いつも作詞を終えてからタイトルを付けているが、その時は不思議と何も考えずに「川の流れのように」というタイトルから書き始めた唯一の作品だという。後に本人は、「多分それはずっとイーストリバーを見ていたからなんでしょう」と回想している。

 

引用:川の流れのように

 

秋元さんが作詞した「川の流れのように」はイースト川を眺めながら制作し、昭和を代表する歌手美空ひばりさん生前のラストシングルとなり、美空さんの代表曲となりました。

このヒットによって、若者向けの人気作詞家という秋元さんのポジションが、まごうことなき大物作詞家へと羽ばたきました。

スポンサーリンク

2001年3月に娘・せりが誕生

高井・秋元さん夫妻には、長女・せりさんが2001年3月に誕生しました。

せりさんは小学校の受験に成功し、慶應義塾幼稚舎から慶応義塾大学の系列校に進んでいるとされています。

メディアでは「父親が携わるAKB関連グル-プからデビューするのでは」と噂されましたが、せりさんはアイドル活動に興味がない模様で、学業優先で生活しています。

しかし、慶応といえば、メディア関連にも強い名門校なので、いずれは女子アナウンサーになったせりさんを目にできるかもしれません

スポンサーリンク

豪邸が凄い!秋元康は年収50億円以上との噂

建設費30億円のAKB御殿に住む

結婚後は夫の秋元康さんが、「AKB48」のブレイク請負人となり桁違いの収入を得るようになったとの噂があり、年収は50億円以上だと囁かれています。

秋元さんは、2016年に「AKB御殿」と呼ばれる豪邸を神奈川県横須賀市に建設しました。

このAKB御殿は、箱根山や富士山を眺望する海岸高台にあり、敷地面積1200坪で地上3階地下1階建てだそうです。

AKB御殿の建設費は、30億円と囁かれています。

ホームパーティーも開催

秋元さんの仕事関連の都合から、高井さんはホームパーティにて、芸能関係者に料理を振る舞う機会が多いようです。

あのナインティナインの岡村隆史さんも、ホームパーティに招かれた経験があり、かつての憧れであった高井さん本人を目の前にして感動したうちの一人です。

秋元氏の自宅で「高井麻巳子や!」と、秋元氏よりも先に麻巳子さんに気付いたという岡村。はじめは遠巻きに見るだけだったが、秋元氏から言われたのか、途中、麻巳子さんが自ら寄ってきて会話をすることが出来たという。「あの時の、なんていうのかな…青春時代がパァッって舞い上がって…。おニャン子クラブって僕の中でスーパーアイドルやったから、高井麻巳子さん見れただけで…(当時と)全然変わらず、お綺麗でしたよ」と興奮気味に語った。

麻巳子さんと一緒に写真が撮りたく、ケータイをポケットに忍ばせていたという岡村だが、周りの空気を読んで撮らなかったのだそう。「でも、今思えば、撮ればよかった…たとえ周りに、うしろ指さされても!」と、麻巳子さんと岩井由紀子(ゆうゆ)の2人ユニット「うしろゆびさされ組」に掛けて悔しがった。

 

引用:岡村、元おニャン子高井麻巳子さんとの対面に大興奮

また、元サッカ-日本代表の中田英寿さん、作曲家の久石譲さんらを招待することもあり、 芸能界を引退して長い高井さんは未だに、様々な分野の著名人接せる刺激のある環境にいると言えます。

高井麻巳子の現在がヤバい?

芸能界引退後の高井さんは、音楽プロデューサーや放送作家として成功を続けている夫である秋元さんとの夫婦仲が良好なために、今までメディアに姿を現しませんでした。

わずかに知ることのできた高井さんのその後の生活は挿絵を秋元さんが2004年に出版した「ぞうネコ」という絵本に載せたということのみでした。

しかし、2013年に友人の作家・林真理子さんのブログに登場します。

一緒に歌舞伎を見に行っていたツーショット写真から高井さんが変わらずの美しさを誇っていることが認められました。

 

高井麻巳子についてのまとめ

・おニャン子クラブ卒業翌年の1988年5月に秋元康と電撃結婚

・ひとり娘・せりさんを2001年3月にを出産、幼稚舎から慶應に通う

・神奈川県横須賀市の「AKB御殿」という建設費30億円もの豪邸で生活

・アイドル時代同様の美貌を現在も保ちながら専業主婦もこなす

当時のファンには衝撃的な結婚・引退劇を演じたことで鮮明に記憶に残る高井麻巳子さんですが、今は幸せな日々を主婦をしながら送っているようです。

この幸せな夫婦生活がこれからも続くことを祈願し、本記事のまとめを終了致します。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

かおりん(伊藤香里/木村拓哉の元カノ)の現在の画像がヤバい!破局の真相や結婚についても
解散した国民的アイドルグループ、スマップの元メンバーである木村拓哉さんは現在元おニャン子クラブの工藤静香さんと結婚生活を送っています。 木村拓哉さんの元彼女、伊藤香里さんことかおりんが今、話題となっています。 それにあやかりこの記事では伊藤香里さんについてまとめさせて貰いました。

 

Koki(キムタクの娘)の学校は「The British School in Tokyo」トリリンガルで、工藤静香も英語が堪能?
出典:twitter 元SMAPのメンバーでタレント・俳優として活躍する木村拓哉さんと、元おニャン子クラブのメンバーで歌手の工藤静香さん夫妻の次女、光希さんKokiとしてモデルデビューをし、話題となっています。