ミナミ発砲事件の犯人の情報がこちら!名前や顔画像、逃走経路と現在の居場所も

事件

出典:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-214943/

スポンサーリンク

大阪が誇る繁華街、ミナミ。その街の飲食店で男が拳銃を発砲するという事件が発生しました。

この事件により飲食店で働いている従業員と客の男性が意識不明の重体となっています。

3月11日午後2時現在、未だ犯人は逃走を続けております。

犯人はどこに消えたのでしょうか。犯行に及んだ理由とともに考察いてみたいと思います。

男性2人撃たれ重体

事件について産経新聞ほか、各メディアが以下のように報じています。

 大阪・ミナミで11日未明に発生した発砲事件で、拳銃のようなもので撃たれて意識不明となっているのは、店の男性客と男性従業員とみられることが大阪府警への取材で分かった。現場に残されていたのは、回転式拳銃のようなものだったことも判明。撃った男は走って逃げたとみられ、府警が行方を追っている。

現場は大阪市中央区宗右衛門町のビル3階のバー。事件発生時、店には男性客1人と男性従業員2人の計3人がおり、このうち2人が撃たれた。

現場には回転式拳銃のようなものが残されていたが、弾は見つかっていない。逃げた男は30代ぐらいで短髪、いずれもグレーのTシャツとズボンを身に着けていたという。

現場は飲食店が並ぶ繁華街。発生時間帯に現場近くを通ったという会社員の女性(25)は「発砲音などは全く聞こえなかった。この辺りには、よく友人と飲みにくるので本当に怖い。早く犯人が見つかってほしい」と話していた。

出典:産経新聞

スポンサーリンク

犯人の風貌

犯人は事件後、逃走を図っています。現在も身柄を拘束されたという情報はありません。

では一体どのような見た目をしているのでしょうか。

明らかになっている内容は以下の通りです。

「ミナミ 発砲 男 画像」の画像検索結果

出典:Yahoo!ニュース

身長:160cmくらい

年齢:30歳前後

服装:グレーの中袖Tシャツとズボン

他:短髪

防犯カメラに残された画像を見てみると他に白い靴、小脇に何か抱えているようにも見えます。

いずれにせよ似た見た目の男がいた場合は警戒が必要です。

スポンサーリンク

犯行動機

現場は違法カジノ?

犯人が発砲事件を起こした理由についてですが犯人が逮捕されていないため未だ不明のままです。

しかし報道によると現場となった飲食店には”裏の顔”というものが存在していたと言われています。

現場は違法なインターネットカジノ店で、男は常連客とみられており、大阪府警は殺人未遂容疑で行方を追っている。

出典:Yahoo!ニュース

 店はパソコン画面上でバカラやスロットなどの賭博をする仕組みで、客の男性は10日夜に入店して1人で遊んでいた。

出典:Yahoo!ニュース

ちなみに現場となったのは「バーファイブ」という店舗でした。

男はこの店の常連客だと見られています。

違法カジノにのめり込んだ結果、店側と金銭トラブルを起こし事件を起こした可能性もあります。

一方でこのような違法カジノ店は暴力団の資金源ともなっており、近年増加している暴力団間の争いの1つであることも否めません。

スポンサーリンク

犯人はどこへ?

どこかに潜伏?

男は犯行に及んだ後、北の方角に向かって徒歩で逃走したことが明らかになっています。

現在犯人はどこにいるのでしょうか。

公共交通機関を使って逃走した可能性について考えてみましょう。

現場から北の方角には大阪メトロ堺筋線が走っており堺筋本町駅があります。

しかし犯行時間は深夜0時40分ころ。堺筋本町から新大阪駅など大きい駅に出る電車は既に終電を迎えている時間帯です。犯人が朝まで電車を待っている可能性は低いと考えられますので公共交通機関を使っては逃走していないでしょう。

他に考えられるのは共犯者がいるという可能性です。

ここ数ヶ月、発砲事件が多発しています。しかし当該の事件のように単独で犯行に及んだケースではバイクなど機動性の高い乗り物を使用して逃走しています。

1月に起きた新宿・歌舞伎町での発砲事件ではスクーターが使われました。

 事件から数時間後、北東に約600メートル離れた新宿区大久保の路上で男が逃走に使用したとみられるスクーター型バイクとヘルメット、赤い帽子を捜査員が発見。同課は周辺の防犯カメラ映像などを解析し、行方を捜査する。

出典:産経新聞

昨年12月、富山県で起きた事件でもバイクが使用されていました。

富山市の住宅に銃弾のようなものが撃ち込まれた事件で、付近の住民が事件前後にバイクの走る音と発砲とみられる音を聞いていたことがわかった。富山県警は発砲した人物がバイクを使って現場を訪れ、そのままバイクで逃走した可能性があるとみて調べている。

出典:朝日新聞

今回の事件のように悠々と徒歩で逃走している、さらに交通機関も終了している場合、1人で逃げ切れるしょうか。

そこで浮上するのが共犯者の存在です。犯人は徒歩で逃走した先で共犯者と合流し共犯者の自動車かバイクで逃走したか、あるいは共犯者が持つ店などの住居にかくまわれているということも考えられると思います。

 

拳銃はないが…

犯人が逃走したことで周囲の住民の方々心配されるのは”二次事件の発生”です。

この事件では犯行現場に凶器となった拳銃が残されていたと報道されていました。

しかし凶器が1つとは限りません。

過去に東京町田市で発砲事件を起こした犯人が逃走先で立てこもる事件では男は複数の拳銃を所持していたということもありました。

この事件でも拳銃が現場に残されていたとはいえ油断はできません。

現場近くを出歩くのは当分控えた方が良さそうです。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

川崎市 発砲事件の犯人の情報がこちら!現場判明で現在の居場所や逃走経路についても
...

 

京都市右京区の強盗殺人未遂事件の犯人の情報がこちら!名前や顔画像、逃走経路と居場所についても
...

 

コメント