若松鈴子さん殺人事件の犯人の情報がこちら!子供(娘)の名前や顔画像、動機についても

事件

出典:FNN

 

7日午後1時半ごろ、愛知県愛西市根高町本郷、職業不詳若松鈴子さんの自宅で、80代ぐらいの女性が倒れて死亡すると言う事件が発生しました。

今回は、この事件の犯人などについて迫ってみたいと思います。

高齢者が痛いで発見される 愛西市

中京テレビほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

7日午後、愛知県愛西市の住宅で住人とみられる80代ぐらいの女性が遺体で見つかりました。女性の腹部には外傷があり、警察は殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

 警察によりますと、7日午後1時50分ごろ、愛西市根高町の若松鈴子さん(83)の住宅で「室内で女性が死亡している」と、若松さんの親族とみられる女性から通報がありました。

 警察が駆けつけると、女性が部屋の中で衣服を着た状態で倒れていて、女性の腹部には刺されたような傷があったということです。また、凶器とみられる刃物も遺体の近くから見つかっているということです。

 若松さんと連絡が取れていないことなどから、警察は遺体が若松さんの可能性があるとみて身元の特定を急ぐとともに、若松さんと一緒に暮らしていたとみられる女性が何らかの事情を知っているとみて行方を追っています。

出典:中京テレビ

スポンサーリンク

若松鈴子さんについて

こちらが、亡くなった若松鈴子さんのプロフィールです。

名前:若松鈴子(わかまつ すずこ)

年齢:83歳

職業:不詳

在住:愛知県愛西市根高町本郷

若松鈴子さんは、77日午後2時前、愛知県愛西市の住宅で住人とみられる80代くらいの女性が遺体で見つかった事件で、遺体の身元の確認が取られており、死亡した可能性が高いと言われている人物です。

ちなみに、若松さんの顔画像などは公開されておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯人について

では、犯人は一体どの様な人物なのでしょうか?

ANNによれば、以下の様な情報が公開されております。

この家には83歳の女性と娘が同居していましたが、いずれも連絡が取れていないということです。警察は女性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、遺体の身元特定を進めるとともに同居する娘が何らかの事情を知っているとみて行方を捜しています

出典:ANN

つまり、この女性と一緒に暮らしていたとされる娘さんがいなくなっていると言うことから、亡くなったのは若松鈴子さんで待ちがないく、その娘さんが犯人とみて間違いないでしょう。

若松さんのお孫さんが通報をしているということは、お孫さんとは近くに住んでいるもしくは一緒に住んでいるということになるでしょうし、お孫さんに聞けばなんらかの手がかりは見つかるかもしれません。


スポンサーリンク

犯行動機について

では、犯行動機は一体どの様なものだったのでしょうか?

ここでは、若松さんの娘さんが犯人であるということを仮定してお話ししたいと思います。

若松さんの娘さんが犯人であるとすれば、間違いなく家族間によるトラブルが発端であり、そのトラブルとは遺産相続、借金などの金銭面や、介護疲れなどによる精神面や肉体面なども考えられるでしょう。

親と同居しているということは、おそらく生活費の補助や介護などをしていた可能性もありますし、そうした金銭的なトラブルがあったのではないかと推測されるのです。

もちろん、娘さんが犯人でない場合には、アポ電殺人など高齢者宅の金品を狙った犯罪なども考えらるのですが、二世帯住宅の核家族を対象にすることはまず考えられませんので、娘さんや親族の誰かが犯人とみるのが妥当です。

そうでなければ、犯行後に行方をくらますことはないはずです。

スポンサーリンク

不可解な点

この事件において不可解な点が残されております。

今回の事件で被害者は腹部に刺されたような傷があり、さらに近くに凶器の包丁が落ちていたのだそうです。

殺人事件において、手がかりとなるのは凶器や指紋などの物的証拠や、アリバイや殺害方法などの物的証拠であります。

その一角を担う凶器をわざわざ布団の上においていたということで、ここに犯人の計画性の無さが垣間見えていると思います。

綿密に計画を練っていた人物であれば、凶器や指紋、髪の毛、唾液などDNA鑑定に必要なものは一切残すことはないはずです。

しかしながら、凶器を布団の上に放置するというのは、計画性の無さからくるもので、突発的にカッとなって衝動的に殺害してしまったのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

以上、愛知県愛西市で発生した殺人事件についてまとめてきました。

この事件を通報したお孫さんは、「あばあちゃんが包丁で刺されている」と通報をしているため、その様子を見た瞬間ものすごいショックを受けたのではないかと考えられます。

こうした殺人事件は後を絶ちませんが、家族や親族のトラブルによる殺人も頻発しておりますので、もっと仲良く思いやりを持って接することが出来ないのかと思ってしまいす。

いずれにしておも、亡くなった被害者の方には心よりご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

五十嵐友理さんは銀座のホステスで過去にはTV番組にも出演!SNSや精神病についても
出典:ANN 自宅で知り合いの五十嵐友理(いがらし ゆり)さんに対して多量の覚醒剤を摂取させて殺害したとして、、税理士で不動産会社役員の石原信明(いしはら のぶあき)容疑者を逮捕しました。 今回は、五十嵐友理さんの顔...

 

コメント

テキストのコピーはできません。