平子理沙の現在がヤバい!昔の若い頃の画像比較と、吉田栄作との離婚についても

芸能NEWS

出典:https://unicorntomo.com/hirakorisa-kao-fushizen/

スポンサーリンク

”美魔女”として40代女性の希望であったカリスマモデル・平子理沙さん。

しかしあまりにも不自然な若作りに”劣化した”との声が多く上がっています。

ではどのように”劣化”したのでしょうか。平子さんの若かりし頃の写真を追いながら劣化したという噂の真相について迫ると同時に平子さんの恋愛事情も追求しました。

プロフィール

平子理沙

名前:平子理沙(ひらこりさ)

出身地:東京都

生年月日:1971年2月14日

身長:164cm

所属事務所:株式会社NEWPOWER

ネイルアートを日本に広めたという平子禧代子さんを母に持つ平子理沙さん。父親もアパレル関係に務めており、幼いころから”美”のセンスに囲まれて育ちました。

小学校4年生の時に映画「チャーリーズ・エンジェル」の影響を受け、インターナショナルスクールに転校。15歳になると単身渡米しました。

19歳で帰国すると直後原宿でスカウトを受け芸能界に飛び込みます。その同年、フジテレビ主催の第1回日本美人大賞でグランプリを獲得し脚光を浴びました。

以降はモデルとして活躍してきた平子さんでしたが、プライベートでは1997年に俳優の吉田栄作さんと結婚しています。

スポンサーリンク

平子、顔の変遷

では実際”顔が変わった”とされる平子理沙さんの変遷をたどっていきましょう。

幼少期

平子理沙

出典:http://up.gc-img.net/

デビュー直後

平子理沙

出典:http://nobinobi-kodomo.com/

モデル時期

平子理沙

出典:http://up.gc-img.net/

スポンサーリンク

結婚(1997年)

平子理沙

出典:https://girlschannel.net/topics/1705313/8/

アラサー期

平子理沙

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

美魔女モデル期(2011年)

出典:http://i0.wp.com/

近年(2014年)

平子理沙

平子さんの幼少期から近年までの画像を追ってきましたがいかがでしょうか。

加齢に伴いもちろん変化はありますが、2006年の画像と2011年の画像を比較すると特に頬と唇が違っているようにも見えます。

特に2014年の画像は視聴者からパンパンに張った頬に厚ぼったい唇で”くちびるオバケ”と評されてしまったほどでした。

平子さんは一体どのような美容方法を執っているのでしょうか。

スポンサーリンク

整形しすぎ?

あの高須医院長から指摘

平子理沙

過度なアンチエイジング方法を執った結果、世間から残念な声が上がってしまった平子理沙さん。

そんな平子さんを見た美容整形外科医院を経営する高須克弥先生は以下のように指摘しています。

高須「知らないけど、44歳でしょ。年齢的には急激に老ける年齢だね。(若いときの写真を見て)最初の若くてベストだった時から見ると……もともと四角顔でえらが張っているから、このタイプの顔は痩せちゃダメなんだよね。

(直近の写真を見て)全体的に見て単純に太ったと言う感じでもないし、入れなくてもいいところまで、ヒアルロン酸が入っちゃっているようにも見えるし、不自然に膨らませ過ぎているようにも見えるね(苦笑)」

出典:週刊女性PRIME

高須先生の見解では一度ほうれい線を消すためにヒアルロン酸注射を打ったところもう一回、もう一回と打ってしまい不自然な頬になってしまったようです。

同じ容量で唇も膨らませていった結果、パンパンの頬と厚ぼったい唇というアンバランスな顔になってしまったと見ています。

最後に高須先生は以下のように通告しました。

高須「クチビルさ、これの三分の一くらいにしておかないと、唇オバケになっちゃうよ。一時期アンジェリーナ・ジョリーみたいなタラコ唇が流行ったけど、こうなると、みんな同じ顔になっちゃうんだよね。とある姉妹のお姉さんみたいに(笑)。

どこかが突出して大きいとか、小さいとか、美貌は、全てにおいてバランスが重要だから、やっぱりプロ(美容外科医)のアドバイスをちゃんと聞くべきだね」

出典:週刊女性PRIME

スポンサーリンク

現在の姿

平子理沙

上記の画像は高須先生の指摘が掲載された記事が世の中に出てから1年ほどの画像です。

このイベントでは記者に対して”顔アップの撮影は禁止”の指示が出ていたそうですが遠目で見てみると以前より不自然さがなくなっているような気がします。

この平子理沙さんを見た高須先生は喜びを爆発させました。

高須「見たでしょ、平子さん! ボクの記事! 実は某女優Sもここの記事で“歯列矯正の歯が長めで古い”ってボクが語ってすぐ、歯が短くなっていたのよ! ボクがここでいろいろ言うと、気にする芸能人って結構いるんじゃないかな(笑)」

――確かにSさんをバラエティー番組で見たとき、口元がナチュラルになったなと思ってました! 歯の長さだったのか……。

高須「ボクが平子さんの顔を“仮に、頬の膨らみがヒアルロン酸であれば、溶かしたほうがいいし、唇も入れすぎ”って言ったのが、本人に届いたどうか分かんないけど! それくらい今の平子さんは良いよ! かなり良い!」

出典:週刊女性PRIME

高須先生の指摘通り以前に比べて非常に自然感を感じます。

何でもやりすぎは良くないと痛感させられました。

スポンサーリンク

プライベートでは…

平子理沙

かつての爽やかさを取り戻しつつある平子理沙さん。

モデル活動は順風満帆に見えましたが一方でプライベートは2015年に俳優の吉田栄作さんと離婚に至っています。

元々結婚直後から吉田さんが単身ハリウッドに渡ってしまうなどいい夫婦関係を築いていた言い難いお二人。

2012年には平子さんの不倫疑惑も報じられていました。

 すでに平子の心は完全に吉田から離れていたようだ。芸能評論家の平田昇二氏が蜜月時代を振り返る。

「97年に結婚した際、すでに吉田の人気は下降線をたどっていて、ハリウッドに活路を見いだすため、早々に渡米してしまった。しかし吉田にベタボレの平子は別居婚を受け入れ、その後もヌード写真集を出すなどして、彼の生活を支え続けたのです」

そんな平子に不倫疑惑が浮上したのが12年夏。平子の別宅に入り浸る村井の姿が女性誌で報じられた。

「不倫報道のあと、平子は吉田とそろってファッション誌に登場するなどして、夫婦の良好な関係をアピールしていました。吉田が村井との関係を半ば容認していたのも、かつてマスコミから“ヒモ亭主”と揶揄されたように、収入面での負い目があったからでしょう」

出典:アサ芸プラス

そしてその後吉田さんにも不倫報道が巻き起こります。

「吉田が人気モデルの加賀美セイラ(28)とのデート現場を週刊誌に押さえられた。吉田は潔く浮気を認め、平子も離婚する決意を固めたそうです。というのも、『栄作さんを自由にさせてあげたい』という、亭主思いの平子ならではの気遣いだと言われています」(芸能関係者)

出典:アサ芸プラス

こうして平子さんと吉田さんは離婚しました。

その後すぐに再婚かと思われていましたが現在も再婚した様子はありません。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでカリスマモデルの平子理沙さんについてまとめてきました。

顔が変わったと言われた平子さんでしたが原因は整形手術を重ねるうちに思っている以上に顔のバランスが崩れてしまったことが原因でした。

現在は顔に自然な美しさが戻った一方、プライベートでは離婚していました。

今後再婚される可能性も高いので平子さんのプライベートな情報からも目が離せません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

コメント