清水富美加(千眼美子)の今現在が衝撃的!出家の本当の理由や結婚相手についても

芸能NEWS

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0100677

スポンサーリンク

2015年、NHK連続テレビ小説「まれ」に出演するなど若手実力派女優として今後を期待されていた清水富美加さん。

その矢先、突然信仰していた宗教法人「幸福の科学」の活動に専念すると発表し芸名を”千眼美子”に改名。芸能活動を休止しました。

現在芸能活動に復帰されている一方、幸福の科学の関係者との結婚も噂されています。

この記事では”千眼美子(清水富美加)”さんの結婚の真相と併せてこれまでの経歴、出家した理由、現在の姿などをまとめましたのでご紹介します。

経歴

出典:https://www.cinemacafe.net/

名前千眼美子(せんがんよしこ)
生年月日1994年12月2日(24歳)
出身地東京都
職業女優・宗教家・モデル
信仰幸福の科学
事務所ARI Production
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/千眼美子

千眼美子さんは東京都世田谷区出身。

芸能界に飛び込んだのは中学2年生でした。渋谷を歩いていたところをスカウトされ以前所属していた事務所「レプロエンタテインメント」からモデルとしてデビューしました。

2011年に「仮面ライダーフォーゼ」に出演し脚光を浴びると女優としての才能を開花させました。

その後は人気コミックス「東京喰種-トーキョーグール-」のヒロインを務めバラエティ番組にも出演するなど知名度を上げていきました。

驚きの”出家”

出典:https://mag.sendenkaigi.com/

世間にも”清水富美加”の名前が知れ渡り始めた2017年2月、スポーツ紙が清水さんの芸能界引退を報じて一気に注目を集めました。

その理由は前代未聞の”出家”。

当時の記事によれば清水さんは元々宗教団体「幸福の科学」の信者で今後は宗教活動に専念することを決意したとのことでした。

女優清水富美加(22)が、芸能界を引退する意向を固めたことが11日、分かった。

宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するためで、清水は所属事務所に「出家」すると伝えてきたという。

既に、事務所公認の公式ツイッターはカウントが削除され、本人とみられるツイッターが新設され「色々ありましたし、色々あります」などとつぶやいている。

出典:日刊スポーツ

そしてその後代理人が幸福の科学本部で記者会見を開き、清水さん直筆のコメントを配布しました。

その内容が以下のものになります。

ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、私と話したことがある人、知ってくれている人。突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません。お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん、関わらせて頂いた方々にご迷惑をおかけしている事、しっかりと自覚しております。

しかし、約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に、心が追いつかない部分があり、しっかりとした生活を送れず、毎日がギリギリの状態でした。

なので今、出家したいと思いました。

私、清水富美加は幸福の科学という宗教に出家しました。

なんで、それで、出家することになるのか、皆さんにとっては、何もかもが意味不明だと思います。幸福の科学が、宗教が、出家というものが何なのか。「出家したい」と言ったら、マネージャーさんにも、「意味が分からない。やめてくれ」と言われました。無宗教の方が多い現代では、誰もがするであろう反応ということも分かっております。

神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました。出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております。皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事や、この8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います。どうかこれからも温かい目で見守って頂ければ幸いです。本当に本当にありがとうございました。

2017年2月吉日 清水富美加

出典:デイリースポーツ

精神的に追い込まれていたという清水さん。唯一の心の拠り所が宗教だったのかもしれません。

ではそこまで清水さんを追い詰めた出来事とは一体何だったのでしょうか。

事務所の闇?

「東京都品川区上大崎3-1-1」の画像検索結果

出典:http://frontiercube.co.jp/floor/56071/

清水さんの”出家”報道が明らかとなった幸福の科学本部で行われた記者会見。

代理人の口から飛び出したのは所属していた事務所「レプロエンタテインメント」が清水さんにしたパワハラとも取られる仕打ちの数々でした。

15歳の時に、意に反して月額5万円を給与とする契約を迫られました。契約締結前に「あまりに内容がひどい」と父親が抗議し、しばらく契約締結を見送っていたところ、クライアント側は継続を望んでいるにもかかわらず、事務所から断るなどしたため、意に反して5万円を給与とする契約書にサインせざるを得ませんでした。

出典:J-CASTニュース

清水氏は本人自ら応募した「仮面ライダー」のオーディションに合格し、注目を浴びるようになっていきました。撮影は連日朝から深夜に及んだものの、所属事務所側から送迎などのサポートは行われませんでした。その後、丸一ヶ月休み無しで働いたときも、月給は5万円で、ボーナスの支給もありませんでした。

出典:J-CASTニュース

そこにあったのは耳を疑うような仕打ちでした。

奴隷のような扱いに加えて水着での撮影など本意ではない仕事をこなしていくうちに清水さんの精神は追い込まれていき、幼いころから熱心に信仰していた幸福の科学の元で出家という形で休養をとることを決意しました。

この労働環境が明るみになったことで批判の矢面に立たされたのが事務所のレプロエンタテインメントです。

レプロエンタテインメントは以前にもNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の主演を務め当時時の人であったのん(旧芸名・能年玲奈)さんとの間でもトラブルがあり、のんさんが独立するという事件を起こしていました。

さすがに信頼の失墜を防ごうとしたのか、レプロエンタテインメントは記者会見の直後に謝罪文を発表しました。

ファンの皆様、及び関係者の皆様へ
平素は大変お世話になり誠に有難うございます。

この度は、弊社所属タレント・清水富美加の「出家」に関する一連の報道において、お騒がせしており誠に申し訳ございません。

日頃より、清水富美加を応援してくださっているファンの皆さま、そして関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

本件につきまして、改めて弊社が把握している事実及び弊社の方針をご報告させていただきます。

本年1月末頃、清水富美加本人から弊社スタッフに、幸福の科学に出家すること、そして出家に伴い弊社との契約を終了させたいことの希望がございました。

弊社としては、突然の告白に大変衝撃を受けましたが、出家及び契約の終了について一切の否定をしておりません(ただし、契約の終了時期につきましては別途協議の申入れをしております)。

もっとも、お取引先等の関係各位にご迷惑をおかけすることのないよう、既に決定しているお仕事に関しては、プロフェッショナルとしての責任を持ってやり遂げてもらいたいという弊社の思いから、本年2月2日から弊社代理人弁護士と清水富美加の代理人弁護士との間で、契約終了の時期について協議を進めてきた次第です。

連日の報道の中で様々な憶測が飛び交っておりますが、弊社といたしましては、当初から一貫して、清水富美加本人の意思を最大限尊重し、可能な限り本人の希望に沿う形で円満に話を進めていくつもりでおります。

現在、上記方針のもとで、弊社の代理人弁護士が清水富美加の代理人弁護士との間で協議を行っている最中でございますが、本件が一刻も早く解決に至り、皆様にご報告ができますよう鋭意努力して参る所存でございます。ファンの皆様、及び関係者の皆様におかれましては、どうかご理解・ご配慮をお願いしたく存じます。

末筆ながら、このたびの騒動につき、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、重ねてお詫び申し上げます。

株式会社レプロエンタテインメント
代表取締役社長 本間 憲

出典:BIGLOBEニュース

スポンサーリンク

暴露本を出版

出典:https://matome.naver.jp/odai/

出家報道が一週間も経たないうちに清水さんは「全部、言っちゃうね。」というタイトルで暴露本を発売しました。

その中では前述の記者会見にもあった事務所からの奴隷のような扱いの日々が書かれており、その扱いに対しての清水さんの想いが赤裸々に綴られていました。

あまりにも過酷な労働環境で「死のうとした」という衝撃的な内容も掲載されています。

 思いとは異なる仕事で心労が重なり、「何やってんだろう…(中略)…16歳の誕生日の日、死のうとして、ガムテープを口と鼻に貼ったんです」と自殺未遂に至った経緯も赤裸々につづった

出典:産経ニュース

ただ同書籍の出版当時、出家報道から早すぎる暴露本の発売に世間からは疑問の声も上がっていました。

しかしこうして清水さんは”千眼美子”という名で幸福の科学から出家しました。

スポンサーリンク

出家後の現在

出典:https://hspicturesstudio.jp/2018/1230/

清水富美加から改名した”千眼美子”さん。

出家報道当時は芸能界引退とも言われていましたが幸福の科学がこの内容を否定し、芸能活動の休止であると訂正していました。

そして2018年5月、同団体製作の映画「さらば青春、されど青春」で女優として復帰します。

映画のスペシャルトークショーに登壇した千眼さんは当時「今後8本の映画に出演する」と答えていました。

その8本の映画のうちの1本である映画「僕の彼女は魔法使い」が2月22日に公開しました。

千眼さんは映画の中でおよそ2年ぶりとなる主演を務めています。

容姿は変わった?

「清水富美加 激太り」の画像検索結果

出典:https://asajo.jp/excerpt/58168

女優に復帰直後、千眼さんが自身のInstagramに投稿した画像が”激太りした”と話題になりました。

その時の投稿が以下のものになります。

いかがでしょうか。

以前と比べてもあまり変化はないようにも思えますが、千眼さんご自身も思うところがあったのか「私の顔むくむくパンパン丸はご容赦を」というハッシュタグを付けていました。

むくみやすい体質なのかもしれません。

スポンサーリンク

結婚情報の真相

相手はあの人の息子?

「清水富美加 結婚」の画像検索結果

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20170601_560273.html

2019年2月21日発売の週刊誌「週刊文春」に掲載されたとある記事が現在波紋を呼んでいます。

それは幸福の科学の教祖である大川隆法氏の息子で俳優の大川宏洋さんが千眼さんとの結婚を迫られた、という内容のものでした。

宏洋さんは父・隆法氏に千眼さんと結婚するように言われたとインタビューに答えています。

 宏洋氏は大川総裁の息子としての数奇な半生を語る中で、2017年2月に突然教団への出家と芸能界の引退を表明した清水富美加(千眼美子に改名)との結婚を大川総裁に迫られたことがあったことも同誌で告白しているのだ。

出典:アサ芸プラス

以前から宏洋さんと千眼さんは交際しているのではないかとも報道されていましたが渦中の人物が口を開くのはこれが初めてでした。

この記事の内容に対し幸福の科学はすぐに反論するコメントを出しています。

宏洋氏と千眼氏の結婚を強制したという点について、大川総裁は「まったくありません」ときっぱりと否定。

出典:TheLibertyWeb

意外な形ではありましたが現段階で千眼さんが結婚するということはないようです。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで幸福の科学から出家した千眼美子(清水富美加)さんについてまとめてきました。

千眼さんは以前所属していた事務所から過酷な労働環境に置かれるなど奴隷のような扱いを受けたため精神を消耗し、幸福の科学から出家することで休養を取ることを決めたようです。

以前から大川宏洋さんと交際の噂がありましたが宏洋さんがこの噂を否定。千眼さんの結婚は噂に過ぎなかったようです。

女優として着実に復帰している千眼さん。今後も映画に多数出演が決まっているようなので出家当時様々なコメントが寄せられていましたが、現在千眼さんが幸せな日々を過ごしているのなら出家という選択は正しかったのだと思います。

あなたにおすすめの記事

 

清水富美加が幸福の科学へ「出家」を理由に芸能界を電撃引退!!
...

 

コメント