吉田将司容疑者の顔画像が判明!動機や3kmストーカーした理由がヤバい

国内NEWS

出典:NNN

スポンサーリンク

 

駅からおよそ3kmに渡って女性の後をつけ、その後わいせつな行為をしたとして23歳の吉田将司(よしだ まさし)容疑者が逮捕されました。

駅から3kmに渡り後をつける

NNN他、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

駅から約3キロにわたって女性のあとをつけて、わいせつな行為をした上、暴行を加えたとして23歳の男が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された会社員の吉田将司容疑者は去年11月6日の未明、東京・品川区の路上で、30代の女性のスカートをめくり下半身を触るなどのわいせつな行為をした上、女性を押し倒して顔を殴った疑いが持たれている。

吉田容疑者は、品川駅から約3キロにわたって帰宅途中の女性のあとをつけて、わいせつな行為に及び、その場から逃げたが、女性に追いかけられると振り向いて抱きつき、暴行を加えたという。

調べに対し吉田容疑者は「好みの女性だった」などと話し、容疑を認めているという。

出典:NNN

スポンサーリンク

吉田将司容疑者について

こちらが、逮捕された吉田将司容疑者のプロフィールです。

名前:吉田将司(よしだ まさし)

年齢:23歳

職業:会社員

在住:東京都?

吉田将司容疑者は、品川駅から3kmにわたり30代女性の後をつけてスカートめくり下半身触り、さらに押し倒して顔殴った疑いで逮捕された23歳の会社員の男性です。

ちなみに、こちらが吉田容疑者の顔画像です。

出典:NNN

スポンサーリンク

犯行動機について

では、吉田容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して吉田容疑者は「好みの女性だった」と容疑を認める供述をしているとのことです。

例え好みの女性であったとしても、こうしてストーキングするのはまず犯罪でありますし、ましてやスカートをめくり下半身を触った挙句に暴行を加えるというのは到底理解が出来ないことです。

男性の心理は理解しかねますが、好みの女性がいれば下半身を触りたくなる衝動に駆られるのでしょうか?

そうした下心や不純な動機から、この用に逮捕されてしまっては面子も立ちませんし、一生傷を追ってしまうこととなるでしょう。

スポンサーリンク

3kmという距離をつけた

今回逮捕された吉田容疑者は被害者を3kmに渡って後をつけております。

駅から3kmというと、2駅から路線によっては3駅分くらいあるのではないかと思われますし、およそ40〜50分程度は後をつけていた計算になります。

もっとも、被害女性が後をつけていることを認識しており、遠まりをして自宅を悟られないためにわざと長い距離を歩いたということも十分に考えられますが、イヤホンなどをしていればそれに気がつくこともないため、3kmという距離はものすごい違和感を覚えます。

駅で好みの女性を発見したということですが、3kmの攻防をするのは大変精神をすり減らしたと思いますし、体力的にもきつかったことでしょう。

いずれにしても、3kmにも渡るストーカー事件でありますので一層の波紋が広がりそうな一件です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

鳥山裕哉の生い立ちは超エリートだった!前橋高→筑波大出身で、ストーカー殺人が動機
出典:FNN さいたま市大宮区のビルで会社員の金井貴美香(かない きみか)さんが殺害された事件で、逮捕された鳥山裕哉(とりやま ゆうや)容疑者の素性が次々と明らかとなってきました。 今回は、鳥山裕哉容疑者や金井貴美香...

 

鳥山裕哉の生い立ちがヤバい!金井貴美香さんとは男女関係で、ストーカーによる犯行か?
出典:FNN さいたま市大宮区で女性が首を刃物で切られ死亡した事件で、今回は殺人未遂容疑で逮捕された前橋市の鳥山裕哉(とりやま ゆうや)容疑者の生い立ちなどについて迫ってみたいと思います。 続報:生い立ちや金井貴美香...