ヴァニラの整形前の元の顔と現在が衝撃的!すっぴん画像や職業についても

いじめ

出典:http://alwaysnewstrend.com/4055.html

スポンサーリンク

何十回、何百回と整形を繰り返した結果、”整形サイボーグ”の異名を持つようになったタレントのヴァニラさん。

ヴァニラさんのかけたお金は2億とも言われている美容整形の過程をまとめましたのでおの変遷をご覧ください。

プロフィール

「ヴァニラ 年」の画像検索結果

出典:http://re-file.com/08/266/

芸名:ヴァニラ

出身地:ヴェルサイユ宮殿

生年月日:ルイ17世

身長:152cm/スリーサイズ:B95/W55/H88

所属事務所:HYBRID BANK(事務所HP)

事務所の公式プロフィールからは詳細な情報は公表されていませんでした。

しかし以前に同級生だと思われる人物からの書き込みがあり本名などの情報が明らかになっています。

書き込みが判明した情報は以下の通りです。

名前 ヴァニラ

本名 水野乃里江(みずの のりえ)

性別 女性

生年月日 1986年5月31日

身長 152cm

出身地 広島県

ヴァニラ

水野乃里江

元々モデルを務めていたヴァニラさん。おそらくその時のものだろうと思われるブログが発見されています。

リークされた情報にもあった”水野乃里江”と同姓同名の人物ということもありおそらくヴァニラさんと同一人物だと考えられています。

スポンサーリンク

整形の遍歴

幼少時代に

ヴァニラ

ヴァニラ

ヴァニラさんが美容整形に踏み切るきっかけになったのは小学生時代にありました。

小学生の時、ヴァニラさんは周囲から「ブス」と呼ばれいじめを受けていました。そしていじめられていることを両親に相談したときに衝撃の言葉を言われたそうです。

彼女の根源には、小学校で壮絶なイジメを体験した過去があったからだ。「同級生からは『ブスブス』と連呼され、笑うこともなかったから『鉄仮面』というあだ名をつけられていました。親に相談したら、『ブサイクだから仕方ないでしょ。じゃあ整形したら?』って。それからはとにかく自分を変えたい一心で、整形し続けてきたんです」

出典:日刊SPA!

この一言がヴァニラさんに美容整形を決心させました。

スポンサーリンク

初めての整形

ヴァニラ

高校を卒業したヴァニラさんは早速美容整形の手術を受けます。

初めて整形をしたのは、高校卒業後の18歳の時。まぶたを二重にしました。当時は「普通のアルバイト」をしていましたが、「きれいに成れたと思ったら、ほかも治していきたい」と思い、整形にはお金が掛かるため、「夜のホステス」の仕事を始めました。「きれいになればお客様も喜び、稼ぎもあがりました」と笑みを浮かべ、稼ぎがあがり、整形し、また稼ぎがあがるという「いいサイクル」に入ったとのこと。

出典:ミニシアター通信

この整形を皮切りにヴァニラさんの中毒じみた整形人生が始まります。

スポンサーリンク

現在の姿

ヴァニラ

ヴァニラ

2013年に美容整形外科医院の広告塔を務めたことで注目を浴びたヴァニラさん。その整形回数から度々バラエティ番組にも出演するようになりました。

気になる整形した回数ですがすでに何回整形したかご自身でもわからなくなっているようです。

しかし目だけで20回以上、鼻は5回以上と未知数であることだけはわかります。

またヴァニラさんの整形手術を担当している医師によれば整形に遣った費用は2億を超えていると答えています。

フランス人形になることを目指して整形手術を繰り返し、その総額が2億円を超えるほどで“整形サイボーグ美女”の異名をもつヴァニラの執刀医である麻生氏。

出典:ログ速

どこにそれだけのお金をかけているのだろう、と疑問に思いますがヴァニラさんは整形手術の他、月に数回体のメンテナンスを行っておりこの際脂肪を分解する注射などを打っているそうです。

また歯の白さを保つための手術も受けたそうですがその手術が一番高額だったようで、1000万円もかかりました。

白さへのこだわりとしてヴァニラは「世界で一番白い歯を作ってもらった」と自慢。自分の歯を削って、光を通しやすく透明感のある素材、ジルコニアで作った歯をはめ込んだと言い、かかった費用は1000万円ぐらいだと明かした。

出典:日刊大衆

スポンサーリンク

目指すところは?

ヴァニラ

出典:http://www.sohu.com/a/205576663_165336

尋常ではない回数の整形を重ねえているヴァニラさん。どこまで整形するのでしょうか。

ヴァニラさんは整形の最終目標をフランス人形になることと定めています。

――フランス人形のどういう部分に惹かれたのでしょうか?

【ヴァニラ】誰が見てもかわいいし美しいし、そしてちょっと高貴なイメージもある。フランス人形ってみんなのお家でガラスケースに入れて飾られていますが、それは美しくてかわいいから飾るわけですよね。それを見て幸せな気持ちになれるっていうところがすごく大きいと思います。小さい頃からロリータファッションなどに興味があって、そのお洋服が似合うお人形ちゃんのかわいい顔とか、人間とは明らかに違う二次元に近い顔にずっと憧れていたんです。

出典:ORICON NEWS

そして現在その目標にどのくらい近づけたのでしょうか。

【ヴァニラ】8%くらいですね。全然まだまだ(笑)、程遠いです。

出典:ORICON NEWS

驚くことに2億円かけてもまだ目標の8%にしか達していないということです。

つまり目標を達成するには25億円もかけなくてはいけないのでしょうか。気の遠くなるような額です。

またそのようなヴァニラさんに担当医もお手上げ状態だということを告白しています。

美容整形を5年担当している医師で、彼女のすごいところは「“(美しくなるなら)死んでもいい”と言っていることで、美に対して熱意というより、命をかけている」と明かし、「フランス人形のような白さを目指して、夜型生活をしている」と語った。

出典:日刊大衆

ヴァニラは「朝と夜の逆転生活をしてて、日没後に出かけ、太陽が昇る前に帰ってくる、吸血鬼みたいな生活」だと自ら語り、午後6時過ぎに外出して美容外科で美白注射を打ってもらう姿を披露。そんなヴァニラについて担当医師は「手術できることはすべてやってきた。できるなら、他の人(医師)に(仕事を)振りたい」と本音を明かし、「美容外科に関しての卒業証書をだいぶ前に渡している」と、困ったような表情で語っていた。

出典:日刊大衆

スポンサーリンク

整形のし過ぎで…

ヴァニラ

出典:https://girlschannel.net/topics/1317570/

ヴァニラさんは整形手術を受けるにあたって健康を害する手術は受けない、と決めているようですが、以前額の手術を受けてから片頭痛がひどくなったことを告白していました。

レントゲンを撮ったところボルトが埋め込まれている上記の画像が現像されました。

ヴァニラはそれについて、以前おでこの手術が大掛かりだったことを明かし、「頭を1回あけているので」と告白。どうやらおでこに人工骨を入れる際、頭皮をぐるりと切って、ボルトで止めたようだ。その結果にヴァニラは、「すごいなんか飛び出してますね。金属が飛び出してます。一番やりたかったのに」と残念がった。

出典:modelpress

そして片頭痛の原因はやはり整形手術を受けた際に起きた後遺症でした。

ボルトがチタンだと判明。磁力を持たない金属なので、MRIが実施できることとなり、その結果、「脳の血管も綺麗で特に心配しなくても大丈夫」とのこと。ただ、医師から「頭にメスを入れた際、もしかしたら先生が皮膚の下の神経を傷つけちゃって、偏頭痛をひどくさせてしまった可能性がある」と告げられ、偏頭痛の薬が処方された。

 

それを聞いたヴァニラは、「治るって聞いて安心しました。これでどんどんカスタム(整形手術)ができる。どこにもないような白さの歯をつくろうと思います。ヴァニラ色です」と意気揚々と語った。

出典:modelpress

たとえ体に異常が出ても整形手術に全身をささげるその熱意に脱帽です。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでタレントのヴァニラさんについてまとめてきました。

幼少期のいじめと両親からの暴言がトラウマになり整形手術を繰り返すようになったヴァニラさん。

しかし飽くなき美への執着はヴァニラさんの生き様そのものなのだとも思います。

今後もどのような手術を受け、どのように変身していくのか楽しみです。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

GACKT(ガクト)の生い立ちが壮絶すぎ!本名や収入源についても
...

 

コメント