田畑毅(つよし)議員の相手女性の中村清美の正体がヤバい!本名や顔画像についても

国内NEWS

出典:Jimdo

自民党に離党届を提出した田畑毅衆院議員と以前交際していた女性が、準強制性交容疑の告訴状を愛知県警に提出していた事が明らかとなりました。

今回は、田畑毅衆院議員が乱暴した相手女性である中村清美さん(仮名)やスマホで性行為を盗撮した動画の内容などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

田畑毅議員が女性に乱暴

サンケイスポーツほか、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

自民党に離党届を提出した田畑毅衆院議員(46)=比例東海、当選3回=に乱暴されたとして、当時交際していた名古屋市の女性が準強制性交容疑の告訴状を愛知県警に提出したことが20日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、女性は昨年12月24日夜、田畑氏と食事し、酒も飲んだ。その後、2人で女性の自宅へ行き、寝ている間に乱暴されたと主張し今月、告訴状を提出した。

田畑氏の携帯電話には女性の裸を撮影した画像が保存されていたため、女性は軽犯罪法違反容疑でも被害届を提出したという。

田畑氏は日銀に勤務後、2012年の衆院選比例東京で初当選した。17年の衆院選で愛知2区に国替えし、比例復活。「女性トラブル」を理由に離党届を党幹部に提出したことが15日、明らかになった。

田畑氏の事務所は20日午前、不在で連絡が取れず、自民党愛知県連は「事実関係を把握していない」としている。

出典:サンケイスポーツ

スポンサーリンク

田畑毅議員について

こちらが田畑毅議員のプロフィールです。

出典:時事ドットコム

名前:田畑毅(たばた つよし)

生年月日:1972年5月2日

年齢:46歳(※2019年2月現在)

出生地:埼玉県入間郡毛呂山町

学歴:埼玉県立川越高等学校卒業→早稲田大学法学部卒業

前職:日本銀行職員、行政書士

所属政党:自由民主党(二階派)

称号:学士(法学)

田畑議員は1995年に早稲田大学を卒業後、その年の4月に日本銀行に入行しており、2008年7月までそこに勤め上げていたと言います。

2012年12月の第46回衆議院議員総選挙に比例東京ブロックから、自由民主党単独26位で出馬し、初当選を果たすと、その後は自民党の議員として政治活動を続け、自由民主党愛知県第2区支部長に就任するなど着実に地位を築き上げていきます。

現在女性トラブルを理由に自民党に離党届を提出をしており、未所属の議員となっておりますが、議員自体を辞職している訳ではないために、現在も議員として活動はしている様です。


スポンサーリンク

女性トラブルとは?

では、田畑議員の女性トラブルとは一体どの様なものなのでしょうか?

こちらが、デイリー新潮によって掲載された田畑毅議員の女性問題の詳細です。

豊田真由子や宮崎謙介、中川俊直の各氏が名を連ねる2012年初当選「魔の3回生」に、新たな顔ぶれである。2月15日に突如、自民党に離党届を提出した田畑毅代議士(46)。その真相を“被害女性”が告白する。

名古屋市在住の20代会社員・中村清美さん(仮名)が、田畑代議士を被告訴人とした書面を愛知県警に提出したのは、今月6日のことだった。「準強制性交等罪」での告訴である。

「田畑さんがクリスマスイブにしたことを私は絶対に許しませんし、しっかりと社会的制裁を受けてもらうべきだと思います」

と語るのは、中村さん本人だ。田畑代議士とはSNSを通じて知り合い、昨年10月頃から交際をスタートしたという。ちなみに田畑代議士は、離婚歴ありの独身の身だ。

交際当初から、中村さんは田畑代議士に対して、ある“疑惑”を抱いていたという。

「スマホで動画を撮る時って“ピコン”ていう小さな電子音が必ず鳴るじゃないですか。その音が会話をしている最中などに聞こえてくるんです」

性行為前に、田畑代議士が不自然にスマホを立てかけようとしていたこともあった。さらには避妊をめぐる身勝手な言動もあったため、徐々に別れたい気持ちに傾いていた折に、“イブ”が訪れた。

この日、居酒屋、焼肉屋とハシゴし、記憶をなくすまで飲んでしまったという中村さん。気付いたときには、全裸で自宅にいたという。傍らには、肌着姿の田畑代議士が。この時は不審に思うことなく田畑代議士と接した中村さんだったが、ささいなことで喧嘩に発展。その流れで件の盗撮についても問い詰めた。

「“盗撮してるでしょ。消してよ”って言ったんです。そしたら田畑さん、“はいはい消します消します”って……」

その“軽さ”に信用ができず、中村さんは田畑代議士のスマホを取り上げる。そこに収められていたのは、盗撮動画の数々。台所に立つ姿や電話中の姿に加え、性行為の様子を隠し撮りしたものまで……。さらに彼女を茫然とさせたのは、

「まさに“今夜”の動画もあったんです。全裸で横たわる私の姿が舐めるように写されていて……」

泥酔して意識がないのをいいことに、田畑代議士は避妊具なしの行為に一方的に及んだという。先述のとおり、以前から身の危険を感じていたという中村さんは、この夜のやりとりを記録していた。その一部はデイリー新潮で公開中である。

告訴状を提出した理由について、中村さんはこういう。

「レイプや盗撮もそうですが、その後の彼のやり方が酷いと思ったからです。年明け、彼の弁護士から文書が来ました。そこには“お詫びの気持ちとして100万円をお支払いしたい”って……」

札束で頬を叩かれた気分だった、と中村さんは振り返る。

田畑代議士は、自民党を離党する意向を示しているものの、依然、議員バッジはつけたまま。取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。21日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

出典:デイリー新潮

この記事に書かれている内容を要約すれば、2018年の12月24日にFacebookで知り合った名古屋市内に在住している20代の会社員女性と名古屋市内の飲食店で飲酒を伴う食事をしたとのことで、その後、その女性の自宅マンションで酔って寝ているところを遅い、さらに女性の裸などを撮影した動画や画像をスマートフォンに保存したのだと言います。

この女性がデイリー新潮の記事によれば中村清美さんという名前なのだそうですが、これはもちろん仮名であり、この中村清美さんが誰なのかという事について多くの疑問が投げかけられております。

スポンサーリンク

中村清美さんとは?

では、中村清美さんとは一体どの様な人物なのでしょうか?

デイリー新潮や刑事告訴を報じた他のメディアによれば、この中村清美さんは名古屋市内に住む20代の女性であるという事で、Facebookで知り合ったのだと言います。

 また、田畑議員のスマートフォンに、この女性の裸などを撮影した動画や画像が保存されているのを女性が確認。盗撮についても被害届を出している。

2人はフェイスブックで知り合ったという。

出典:中日新聞

前述した通り、田畑毅議員は自由民主党愛知県第2区支部長に就任するなど、愛知県とは所縁がある人物でありますし、FacbookというSNSを通じて女性と知り合うのは容易ではないかと考えられます。

そして2人は交際していたといい、男女関係にまで発展したそうなのですが、12月24日に関しては田畑毅議員はデイリー新潮の記事の内容のな乱暴する騒ぎを起こしているのです。

この中村さんですが、田畑議員の弁護士から示談交渉がされたのだそうですが、「とても許せることではなく、お金を受け取ることはできない。離党で責任を取ったことにはならない」と真っ向から否定をしており、さらには刑事告訴をしているという点から考えても、デイリー新潮によるデタラメなでっち上げやハニートラップという線はなさそうです。

残念ながら、性犯罪の被害者でありますので、中村清美さんに関しての本名や顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

ちなみに、2人が交際を始めたのは2018年の10からであるという事です。

スポンサーリンク

田畑毅議員は結婚している?

もしも、田畑毅議員が結婚をしているとすれば中村さんとは不倫関係にあったという訳ですが、田畑議員は結婚経験自体はあるものの、バツイチで現在は独身であるという事です。

まさか田畑議員が独身であれば、不倫関係にはならず、健全な交際をしていたという事になりそうですが、それでもやはり準強制性交容疑で告訴されるだけの行為をしているという事に関しては国を代表する議員のやる行為ではないために、糾弾されてしかるべきです。

スポンサーリンク

どの様な罪に問われるのか?

今回、準強制性交容疑の告訴状を提出した中村さんですが、これは一体どの様な罪なのでしょうか?

そもそも強制性交罪とは、刑法177条から180条に定められる性犯罪の中で最も重い犯罪とされるもので、準強制性交罪と強制性交罪が存在します。

準強制性交罪は,人の心神喪失・抗拒不能に乗じるか,心神喪失・抗拒不能にさせて,わいせつな行為をするという罪ですので、”準”がつくからといって罪が軽くなることは決してありません。

「心神喪失」とは,意識喪失(睡眠・泥酔など)や、高度の精神障害などによって性的行為につき正常な判断ができない状態にあることをいいますので、この黒澤容疑者の場合は、泥酔した女性を無理やり性交しようとしている可能性があるために、準強制性交未遂罪が適用されるのです。

この二つの罪は仮に未遂であったとしても適用されます。

問題のあったクリスマスイブは中村さんは、記憶をなくすまで飲んでしまったという事で、田畑議員は抗拒不能に乗じるという卑劣極まりない行為をしているのです。

 

あなたにおすすめの記事

 

青山雅幸が元秘書の山田麻美に送ったセクハラLINE画像を入手!相手女性の顔写真も判明か?立憲民主党の議員に文春砲が!
2017年秋の衆院選で立憲民主党の比例区で見事当選を果たした、青山雅幸議員が、セクハラをしているとして週刊文春の文春砲が炸裂し、話題となっています。