大谷宏次郎(おおたにこうじろう)容疑者の顔画像がSNSから判明!動機や妻についても

国内NEWS

出典:FNN

生後3カ月の次女に暴行を加え殺害しようとしたとして、大谷宏次郎(おおたに こうじろう)容疑者が逮捕されました。

今回は、この大谷宏次郎容疑者の顔画像や犯行動機などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

生後3ヶ月の次女に暴行

YOMIURI ONLINE他、メディア各局が以下の様なニュースを報じ、話題となっています。

生後3か月の次女に暴行を加えたとして、静岡県警裾野署は19日、同県裾野市水窪、建設作業員大谷宏次郎容疑者(23)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

発表によると、大谷容疑者は2月中旬、自宅で次女の頭に暴行を加え、殺害しようとした疑い。次女は頭の骨を折る重傷を負い入院中だが、命に別条はないという。

 捜査関係者によると、大谷容疑者は殺意を否認しているという。大谷容疑者は妻と長女、次女の4人暮らしで、事件当時、自宅には大谷容疑者と2人の娘がいたという。

 16日に妻が次女を病院に連れて行き、病院から連絡を受けた県東部児童相談所が17日、同署に「虐待の疑いがある」と通報した。

出典:YOMIURI ONLINE

スポンサーリンク

大谷宏次郎容疑者

こちらが、逮捕された大谷宏次郎容疑者のプロフィールです。

名前:大谷宏次郎(おおたに こうじろう)

年齢:23歳

職業:建設作業員

在住:静岡県裾野市水窪

大谷宏次郎容疑者は、2月中旬静岡県東部で、実の娘で生後3カ月の次女の頭に殺意を持ち暴行を加えた疑いで逮捕された人物です。

幸いにもこの次女に関しては命の別状はないということですが、それでも致命傷にもなりかねない傷を負わせておりますので、決して許される行為ではないことは明白です。

スポンサーリンク

顔画像やSNSは?

では、大谷宏次郎容疑者の顔画像やSNSは存在しているのでしょうか?

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNS関連を検索してみた結果、大谷宏次郎容疑者のアカウントらしきものを発見する事ができ、そこにはバッチリ顔画像なども掲載されておりましたが、こちらは個人情報でありますので、あえてここでの公開は避けさせて頂きます。

もしも気になる方がいらっしゃいましたら、SNS関連で調べてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、犯行動機は一体何なのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して大谷容疑者は「暴行したことは間違いない」と容疑を認める供述をしているとのことです。

暴行の被害に遭われた次女の脳内には出血があってさらに児童相談所からは「頭がい骨を骨折していた」との報告があることからも、頭を集中的に狙って虐待をしたという事になるでしょう。

あまりにも酷い被害状況なのですが、生後3ヶ月の子供に対してという事で、子育てに対する不安やストレスのはけ口として欲求を満たすためだけに暴行や虐待をしたのではないかと推測されます。

しつけと称して虐待や暴行をする事があるのかと思われますが、生後3ヶ月で言葉もままならない状態の乳児に対して、しつけをするのは考えにくいので、やはり自分の欲求を満たすためだけ行ったのでしょう。

スポンサーリンク

日常的に虐待をしていた?

この大谷容疑者ですが、日常的に暴行を加えていた可能性は考えられるのでしょうか?

大谷容疑者夫妻が住むアパートの住人によれば、以下の様な証言も報告されております。

泣き声とかは夜にちょっと聞きました。怒鳴ってる声も聞きました

出典:JNN

怒鳴り声が日常的にあったということは、もしかすれば日常的に恫喝をしていた可能性もありますし、それがエスカレートして今回の様な悲惨な事件へと発展してしまったのではないかと思われます。

普段から虐待をしない人は、今回の事件も引き起こしませんし、何かしらの兆候があったからこそこうした事件を引き起こしたと仮定すれば、日常的な虐待も十分に考えられるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

妻は?

では、大谷容疑者の妻である奥さん(母親)は一体どの様な人物なのでしょうか?

今回の事件は、母親が次女の様子に異変を感じて病院に連れて行ったところ、頭に重傷があることが分かり、病院は「虐待の疑いがある」として児童相談所に連絡した結果、発覚をしているのですが、事件当時外出をしていたという事です。

以前には、大阪市東淀川区で2歳だった長女に暴行を加え、死亡させたとして傷害致死罪で18年12月に起訴された今西貴大容疑者の奥さんが、事件当時にパチンコ屋に通っていたという情報も報告されており、もしかすれば今回の母親も外出の理由がパチンコである可能性は否定できません。

今西容疑者は妻と希愛ちゃんの3人暮らしだったそうですが、今西容疑者は昨年9月に現在の奥さん(23歳)と結婚しており、奥さんが前の旦那さんとの間にもうけた希愛ちゃんを養子にしていとたと言います。

つまり、希愛ちゃんとは血縁関係にないのだそうで、結婚相手の嫁の連れ子に愛情が沸かない事が犯行動機となったのではないでしょうか?

事件発生時もA子さんはパチンコ店にいて、今西容疑者は犯行後、「(希愛ちゃんの)様子がおかしいんや。早く帰ってきてくれ」とA子さんに電話し、自ら119番通報した。

 急いで帰宅したA子さんはひどく取り乱した様子だったが、今西容疑者は何食わぬ顔をしていたという。“サイコ野郎”と言う他ないが、希愛ちゃんは心肺停止の状態で病院に運ばれ、すでに頭蓋内で出血していたため、府警は今西容疑者が関与したと判断し、捜査を進めていた。

「A子さんが前夫と離婚したのは3年前です。その後、今西容疑者と一緒になった。自営の電気工といっても店は構えておらず、手広くやっていたわけでもない。A子さんは、まさか夫が希愛ちゃんを虐待しているとは疑ってもいなかった。実はA子さんと今西容疑者との間には、生後4カ月になる女の赤ちゃんがいます。事件当時、A子さんはすでに妊娠していた。希愛ちゃんが亡くなったのはもちろんショックだろうが、今の生活のことを考えると、複雑な心境でしょう」

(ー中略ー)

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

生後3ヶ月と一番目を離してはいけない時期に、父親である大谷容疑者の世話を任せて外出するというのはよっぽどのことである考えられますので、パチンコ店通いやギャンブルをしていたという可能性も否定できません。

 

あなたにおすすめの記事

 

今西貴大の嫁は事件当時、妊娠中にも関わらずパチンコ店通い!生い立ちや韓国籍の噂も
...

 

コメント