堀ちえみの現在がヤバい!旦那と7人の子供、病気の病状や進行具合についても

芸能NEWS

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000507-sanspo-ent

スポンサーリンク

早見優さん、松本伊代さんたち”花の82年組”の一人である堀ちえみさん。

主演を務めたドラマ「スチュワーデス物語」では「ドジでノロマな亀」などのセリフが流行語になるなど80年代を代表するアイドルとして活躍していました。

しかし2月19日、ステージ4の口腔がんを患っていることを告白し話題となっています。

では堀さんが患っている口腔がんとはどのような病気なのか、そしてステージ4とはどのような状態なのか。

病状とあわせて堀さんの経歴、ご家族についてもまとめましたのでご覧ください。

プロフィール

名前:堀 ちえみ(ほり ちえみ)

本名:尼子 智栄美(あまこ ちえみ)

生年月日:1967年2月15日

血液型:B型

大阪府堺市出身の堀ちえみさん。

1981年に開催された「第6回ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを獲得したことで芸能界に入りました。

デビューは翌年発売のシングル「潮風の少女/メルシ・ボク」で歌手としてデビューします。

いくつかのシングルを発売し歌謡祭の新人賞を総なめにした一方でテレビドラマへの出演を増やしていきます。

そして1983年、ドラマ「スチュワーデス物語」は平均視聴率20%を記録するヒットドラマとなり「教官!」「ドジでノロマな亀」は流行語大賞にノミネートされ大衆賞を受賞しました。

しかし20歳を迎えた1987年に芸能界の一時引退を発表、1989年に事務所を移籍し活動を始めるまで休業しました。

すごい結婚歴

繰り返した結婚と離婚

80年代を代表するアイドルだった堀ちえみさんですが、現在までに3回の結婚をしています。

それでは歴代の旦那さんを見てみましょう。

 

1人目:外科医師

1989年、堀さんは1回目の結婚に踏み切ります。

お相手は堀さんより年齢が一回り上で外科医をしている男性でした。

知り合ったきっかけは堀さんの母親が経営する喫茶店にこの男性が来店したことだったそうです。

堀さんとこの男性の間には3人の男児が誕生しました。

結婚生活は順調にも見えましたが結婚から10年経った1999年、離婚に至りました。

原因は男性が勤めていた病院が倒産したこと、そして堀さんが男性から暴力を振るわれていたことだったようです。

離婚以前に1995年から別居生活をしていたことや、その際に堀さんが別の男性と同棲していることが注目を集めていました。

 

2人目:雑誌編集者

外科医の男性と離婚してから翌年に堀さんは再婚します。

お相手は別居生活の時同棲していることで注目された男性でした。

その男性は雑誌の編集をしている加藤芳樹さんという方。

山岳に関する本を多く出版している出版社「山と渓谷社」に勤めていた加藤さんは山岳部門の部長を務めるほどの敏腕編集者としても有名でした。

しかし2006年に独立し「有限会社彩月カンパニー」を立ち上げると多忙を極め、会社に寝泊まりすることが多くなったようです。

そのため堀さんとはすれ違うことが増え、2010年に離婚になりました。

堀さんは離婚後「山と自然が好きで、大きなロマンを持っている彼をサポートしてあげられなかった」と

後悔の言葉を口にしていました。

また加藤さんとの間には男児1人と女児1人をもうけましたが親権は堀さんが持っています。

 

3人目:大手パチンコ役員?

加藤さんとの離婚から1年半後、堀さんは3回目の結婚を果たしました。

お相手は大手パチンコメーカーに勤めている男性です。

馴れ初めは堀さんの自宅近くで「昔からファンでした」と声をかけられたことがきっかけでした。

その男性は堀さんの自宅近くに転勤になり、以前から堀さんの自宅が近辺にあることを知っていてもしかしたら会えるかもしれないと考えていたそうです。

普通の人から見ればビックリするような出会いですが、堀さんはこの時に「なんてカッコイイのだろう」と感動。

そしてその後も偶然出会うということを重ねて結婚したようです。

男性の勤めている企業ですが、大手パチンコメーカーのSANYOではないかと言われています。

その理由として結婚後堀さんが「尼子」という名字を名乗るようになったのですが、SANYOの役員に「尼子」という方がおり珍しい名字ということもあってこの人物が堀さんの結婚相手だと見られるようになりました。

また男性には連れ子が2人いて、堀さんは1人目の男性との間に生まれた3人の息子、加藤さんとの間に生まれた2人の息子と娘、そして連れ子の2人を加えて7人の子どもの母親となりました。

 

7人の子ども

3回の結婚を繰り返すことで7人という子宝に恵まれた堀ちえみさん。

1回目に結婚した男性との間に生まれた息子3人は既に成人しています。

それぞれ長男は近畿大学文芸学部を中退しえ和歌山県で就職、次男は京都大学理学部生物学科に進学、三男は立命館大学法学部進学、と有名な大学へ進学しています。

ここまで見ると堀さんは教育熱心な母親なイメージもありますがそのようなことはなく、子どもたちには「勉強しなさい」と言ったことのない放任主義を採っていたそうです。

しかし家族のルールというものは設けているようでメリハリのある子育てをしていました。

「子育ては思うようにいかないと思っていると、楽!」 「『え~!』は禁止」 「全員が揃うまで箸をつけない」 「お風呂は順番が決まっている」 「挨拶は絶対にする」 「兄妹のルールがしっかりとある」

出典:4yuuu!

スポンサーリンク

連絡不通?

しっかりとした教育観念を持っているように見える堀さんですが、以前長男と次男の身を案じてブログで私信を投げかけることがありました。

「私の人生は、主人と一緒に生きていくから心配しないで! って言ってるから、安心してくれてるのかな? コーへー、ケン、お仕事頑張ってください」と、息子にもかかわらずブログ越しにメッセージを送っているのだ。

出典:Abemaニュース

なぜここまで息子との間に溝ができてしまったのでしょうか。

それにはおそらく離婚した時期が関係していると思われます。

外科医の男性と離婚した1999年、小学校の上がって物心ついていた長男と次男は両親が離婚したことを複雑な気持ちで見ていたことでしょう。

そのため大人になってもしこりが残り良好な関係を築けなくなってしまった可能性があります。

スポンサーリンク

襲いかかる病魔

難病の数々

堀ちえみさんは過去何度も国から指定されている難病にかかっています。

まず2015年に発症した病気が「特発性大腿骨頭壊死症」でした。

2015年、ある日、腰に激痛が走ったが、最初の診察で異常は見つからず。しかし、その後、入浴しても右足が温まらない症状などが出たため、初診から半年後、右足全体を検査。病名が判明した。

股関節を構成する大腿骨頭が、血流の低下によって壊死する原因不明の難病。堀は人工股関節置換術を受け、通常の歩行可能まで回復した。堀は「再婚して幸せになろうと約束した矢先に(夫に)迷惑ばかり掛けて」と振り返り、涙した。

出典:ライブドアニュース

「特発性大腿骨頭壊死症」。俳優の坂口憲二さんがこの病気を発症し、無期限の活動休止をされているためご存知の方も多いかもしれません。

治療方法は手術をし壊死した箇所を人工関節と取り換えるという施術方法がありますが、人工関節は消耗してしまうので数年のスパンを置いて再度手術をい受け新しい人工関節と取り換える必要があります。

堀さんも人工関節に置き換える手術を受けられたようで以前放送された番組内では軽やかに歩かれていました。

「堀ちえみ リウマチ」の画像検索結果

出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/11/0010086316.shtml

リウマチも発症

「特発性大腿骨頭壊死症」を発症した堀さんでしたが2017年にはリウマチと神経障害性疼痛を発症したことをブログで明らかにしました。

リウマチとは関節が炎症を起こし軟骨や骨が破壊され変形することで関節部分が動かなくなってしまう病気です。

病気の進行には段階があります。

ステージⅠ(初期)はX線検査で骨・軟骨の破壊がない状態、
ステージⅡ(中等期)は軟骨が薄くなり、関節の隙間が狭くなっているが骨の破壊はない状態、
ステージⅢ(高度進行期)は骨・軟骨に破壊が生じた状態、
ステージⅣ(末期)は関節が破壊され、動かなくなってしまった状態です。

出典:おしえてリウマチ

堀さんは早い段階で受診したそうなので大事にはならずに済んだようです。


スポンサーリンク

口腔がん

どこのがん?

数々の難病にかかっては克服してきた堀ちえみさんでしたが2月19日、口腔がんを患っていることをブログで公表しました。

さて、この度は皆様に、
大切なご報告があります。
私、堀ちえみは、
口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、
診断されました。
いわゆる舌癌です。
ステージは4です。

出典:hori‐day

堀さんは昨年夏ごろから口内炎のような物ができ、なかなか治らないことを不思議に思い医療機関を受診したところ口腔がんだと判明したそうです。

そもそも口腔がんを発症する原因は喫煙、飲酒が大きくかかわっていると言われています。

堀さんは喫煙について情報はありませんでしたが酒好きとして知られるほど酒豪だったようです。

神楽坂のワインビストロに訪れた堀は、「会話も弾んでたくさん食べましたよ仕事終わりの主人も合流して、とても楽しい食事会でした。最後はチーズでまた乾杯 明日もまた素晴らしい一日で、ありますように」とつづり、写真を公開した。

出典:びっくりtokyo

この行為ががんを発症してしまったのかもしれません。

 

ステージ4とは?

口腔がんの病期はStage0からStageⅣの5段階に分類されています。

堀さんはブログの中でステージ4と公表していますので口腔がんの病期の中では一番進行しているものだと考えられます。

ではどのように分類しているのか以下の画像を見てみましょう。

出典:http://www.ogaki-mh.jp/gankyoten/cancer/kouku.html

腫瘍の大きさや転移の有無で病期は分類されていますが、堀さんの場合はリンパに転移があることから「T4:隣接臓器に及ぶ」に該当することからStage4に分類されたのだと思われます。

スポンサーリンク

子どものために

予断を許さない状況の堀さん。

がんの告知を受けた時は「このまま人生を終えてもいい」と考えたようですがあることが堀さんに闘病を決意させました。

その他、独立している子ども達にも夫は電話で状況を説明。そしてまだ一緒に住んでいる高校三年の息子と高校一年の娘には「夫婦ふたり揃って告げました」。特に16歳の娘は大泣きしたといい「お母さんが可哀想すぎる」「リウマチのお薬のおかげでやっと良くなって全身の痛みから解放されて」「今度は癌だなんて」「私はまだ16歳なのに。お母さんとまだこれだけしか一緒にいないのに」「辛すぎる」と涙ながらに訴え続けたことを明かした。

これには堀も「この言葉を聞いた夜に私は初めて泣きました」と打ち明けた。

告知された直後は「このまま治療せずに人生の幕を閉じてもいいのかな」とも考えたというが「私が『生きる』為に、頑張らなければと決心したのは末娘の涙と言葉でした」と闘病を覚悟。「『お母さんは病気ばかりで可哀想な人生だった』と…そういう思いを、子ども達の心に残したままで、闘いもせずに諦めて良いのだろうか」と自問自答し、家族のために長く辛い闘病を決意したという。

出典:Yahoo!ニュース

子どもの涙で闘病を決意した堀さん。

ブログの最後は「私は負けません」と力強い言葉で締めくくっていました。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで堀ちえみさんについてまとめてきました。

いくつもの難病にかかりながらも克服してきた堀さん、それを乗り超えられてきた裏には家族の支えもあったのだと感じることができました。

口腔がんを公表し長く厳しい闘病が始まったと思います。

1日も早くご快復されることを切に願っています。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

高橋由美子の現在が衝撃的!不倫はアイドル時代からで、結婚や相手についても
...

 

 

コメント