出典:FNN

スポンサーリンク

 

定食チェーン店大戸屋にて、バイトがズボンを脱いでアキラ100%のモノマネをする動画や、口からプリンを吐き出すという動画が公開され、炎上する騒ぎとなっています。

今回はこの大戸屋の炎上騒動について迫ってみたいと思います。

 続報:炎上した犯人が特定されたようです↓

大戸屋では2本立て続けに炎上

YOMIURI ONLINE他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

定食チェーン「大戸屋ごはん処」の従業員が、店内で不適切な行為をしている動画がインターネット上に投稿されていることがわかった。運営する大戸屋ホールディングス(東京都武蔵野市)は16日、動画は従業員だと公表し、謝罪した。

同社によると、投稿されたのは、マスクをかぶった従業員が店内でズボンを脱ぐ動画で、16日夕に外部からの連絡で発覚した。調理場でプリンを口に入れた後、再び口から出す別の動画も確認され、同社が調査を進めている。

 同社は「類似事案を踏まえて注意喚起をしていたが、誠に申し訳ない。厳重に対処したい」としている。

出典:YOMIURI ONLINE

 続報:炎上した犯人が特定されたようです↓

スポンサーリンク

問題の動画とは?

では、問題の動画とは一体どのようなものなのでしょうか?

▼口からプリン出し

▼アキラ100%オマージュ

まさか大戸屋も立て続けに2本ものバイトテロ動画が流出するとは思ってもみなかったと思われますが、いずれも不適切であり、バイトが行うような内容ではないために炎上するのは必至です。

1つは、マスクをかぶった従業員がズボンを脱ぎ、お盆で局部を隠すという裸芸人であるアキラ100%さんのお家芸である“お盆芸”をまねしたようなもので、もう1つはプリンを口に含みそこからさらに出すという極めて不潔な動画であります。

大戸屋ではグランドメニューに「たまごプリン」と呼ばれるものがあり、こちらは市販のプリンのように容器1つ1つに梱包されているものでありますから、おそらくこん従業員が食べたプリンは商品としてお客さんに提供する前のプリンであると思われます。

出典:大戸屋

 続報:炎上した犯人が特定されたようです↓
スポンサーリンク

大戸屋も謝罪をしている

そんな、大戸屋を運営する大戸屋ホールディングスですが、今回の不適切動画を受けて謝罪をしております。

スポンサーリンク

各位

平素よりご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。 当社の運営する店舗にて、従業員が不適切な行為を行っている動画が、インターネット へ投稿されていることが、本日お客様からのご指摘により判明いたしました。 動画に映っているのは当社の従業員であり、現在本人たちに投稿内容の事実および詳細の 確認を進めております。 当社では昨今の類似の事案を踏まえ、従業員へは、集合研修の場、社内通達、各店舗での 朝礼などで、再三注意喚起をおこなっておりましたが、このような事態となりまして、 誠に申し訳ございません。 このたびの重大な事態を厳粛に受け止め、改めて指導を徹底し、再発防止と信頼回復に 努めてまいります。 なお、投稿者および関係する従業員については、投稿内容について事実確認を行った上で、 厳重に対処いたします。 本件により、お客様には大変ご不快な思いをさせてしまいましたことを、深くお詫び 申し上げます。

株式会社大戸屋ホールディングス

出典:大戸屋

もちろん、企業としては早急に謝罪をするのは間違った対応ではないのですが、アルバイト従業員によるこうしたトラブルというのはSVと呼ばれるその店や経営を統括する人物の教育不足なのではないかと考えられます。

外食産業は人手不足が深刻でありますから、アルバイト従業員に頼らざるを得ないのですが、コンプライアンスをしっかりしなければ、こうした不適切動画は後を絶ちませんので、経営幹部もヒヤヒヤものでしょう。

 続報:炎上した犯人が特定されたようです↓
スポンサーリンク

当事者は?

では、この問題の動画を撮影した人物や、実行した人物は一体誰なのでしょうか?

ネット上にはこうした炎上動画や画像を晒された際に、その個人を特定する「特定班」と呼ばれるユーザーが一定数いると言われており、その特定班の活躍によってこの顔画像や名前、ひいては高校名や自宅住所までもが晒されるという事案も多く発生しております。

どの様な手段で特定するのか定かではありませんが、おそらくは当事者と関係性のある人物からのリークや、服装、髪型、店舗情報などからあらゆる手段を駆使して特定していくものだと考えられます。

今回は2本動画があり、プリンの方は顔画像が割れていることから、これに関してはすぐに特定されることでしょう。

また、マスクで顔を覆っているアキラ100%の動画に関しても、店舗の形状や大戸屋の調査によって特定される他、声などから撮影者なども判明すると思われますので、その際はこちらに追記したいと思います。

 続報:炎上した犯人が特定されたようです↓
スポンサーリンク

処分について

では、このバイトテロの動画において当事者はどのような罪に問われるというのでしょうか?

出典:Twitter

プリンの動画においては、プリンがは商品であった場合、それをダメにしたということで器物損壊罪、さらに自己の占有する他人の物を横領することを内容とする犯罪である業務上横領罪、さらには軽犯罪法に引っかかる可能性が出てきます。

また、大戸屋ブランドの信用失墜という点から考えれば、刑事罰としてこれらの罰則があるほか、損害賠償請求などの民事訴訟も考えられます。

アキラ100%の動画においては、器物損壊や業務上横領などの罪はないものの、衛生的に不衛生とされるほか、こうした動画が多く拡散されることによる大戸屋ブランドの信用失墜が主になってきますので、上記の画像の通り2000万円ほどの損害賠償金額が請求されることでしょう。

 続報:炎上した犯人が特定されたようです↓
スポンサーリンク

炎上のオンパレード

2019年に入ってすき家、くら寿司、ビッグエコー、はま寿司、セブンイレブン、バーミヤン、ファミリマート、ドミノ・ピザ、焼肉でん、など数多くの外食産業によるバイトや客の迷惑動画やバイトテロを呼ばれる動画が公開され、炎上する騒ぎとなっています。

炎上するのはもちろん倫理的にこうした動画がダメであると常識ある大人が判断したからなのですが、そもそもSNSがなかった時代にはこうした炎上という概念そのものがなく、世に出ないものもほとんどだったはずです。

承認欲求とよく言われますが、SNSで発信している非日常(バイト中にふざけた動画)などを公開することがカッコいいとい思っている世代がバイトをしている点と、スマホの動画撮影機能の発達やSNSの普及によって拡散が早くなった点が炎上のオンパレードを演出しているのだと考えられます。

当事者が事の重大さに気づくのは撮影し、公開・拡散した後で報道機関などが取り上げた後だと思われますが、こうした問題は外食産業では死活問題であり、自社のブランドを守る意味でも徹底した教育をしていかなければならないと思われます。

何れにしても、2019年で多くの炎上動画が拡散されておりますので、一層の波紋が広がりそうな一件です。

 続報:炎上した犯人が特定されたようです↓
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事