野久尾真代容疑者の顔画像を特定か!100回以上虐待した動機や父親についても

国内NEWS

出典:NHK

スポンサーリンク

 

鹿児島県警いちき串木野署は18日、4歳の娘に暴行を加えてけがを負わせたとして、傷害の疑いで野久尾真代(のくお まよ)容疑者が逮捕されました。

4歳児に怪我をさせた疑い

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

児島県警いちき串木野署は18日、4歳の娘に暴行を加えてけがを負わせたとして、傷害の疑いで水産加工会社のアルバイト従業員、野久尾真代容疑者(29)=同県いちき串木野市=を逮捕した。

逮捕容疑は1月14日か同16日にかけて腰などの皮膚が剥がれる約1週間のけがをさせ、同22日ごろには頭に約5日間の打撲傷を負わせた疑い。署によると、どのように暴行を加えたかは不明。

県警は、児童相談所から情報提供を受けて捜査した。野久尾容疑者が日常的に虐待を繰り返していた可能性があるとみて捜査を進める。

出典:産経ニュース

スポンサーリンク

野久尾真代容疑者について

こちらが、逮捕された野久尾真代容疑者のプロフィールです。

名前:野久尾真代(のくおまよ/のぐおまよ)

年齢:29歳

職業:アルバイト従業員

所属:水産加工会社

在住:鹿児島県いちき串木野市

野久尾容疑者は、1月14日か同16日にかけて腰などの皮膚が剥がれる約1週間のけがをさせ、同22日ごろには頭に約5日間の打撲傷を負わせた疑いで逮捕された人物です。

ちなみに野久尾容疑者の顔画像に関しては詳しい情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

犯行動機について

では、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、認否については明らかとなっておらずどのように暴行を加えたかは不明であるということです。

おそらくですが、虐待があったということで後述しますがそれは日常的に行われており、ストレスのはけ口として行なっていたのではないかと考えられます。

もしくはしつけの一環としてやっていた可能性もありますが、虐待はれっきとした傷害事件でありますので、しつけと虐待はしっかりと区別をしなければならないと思われます。

スポンサーリンク

100箇所にも及ぶ傷が

NHKの取材によれば、野久尾容疑者は100箇所にも及ぶ傷があったのだそうで、日常的に行われていた可能性があるということです。

先月下旬、児童相談所から「虐待を受けている可能性のある児童がいる」という情報が警察に寄せられ、捜査を進めていました。

調べによりますと、福祉施設に保護された長女を医師が診察したところ、全身に合わせておよそ100か所もの傷が、古いものも含めて確認されたということです。

出典:NHK NEWS WEB

100箇所ということは、少なくとも100回は暴行などをしたということになりますし、あまりにも多いというのは言うまでもないでしょう。

児童相談所が保護しなければこうした状況を打破出来なかったと思われますし、もっとは早くに気づいてあげることが出来たのではないかとも思われます。

日常的に虐待を行う心理としては、全てを子供のせいにしたり、苛立つ感情を子供に当たってしまうなどの思いやりのなさが原因となっているケースが多く、今回も100回以上の虐待ということで当てはまることでしょう。

スポンサーリンク

父親は?

では、この野久尾真代の旦那で虐待を受けた子供の父親は一体どのような人物なのでしょうか?

考えられるケースはまさか自分の妻が子供に対して虐待をしているなどとは考えられないという、全く知らなかった場合と、知っていたのに止めずに見て見ぬ振りをしていた場合のどちらかでしょう。

もしくは未婚の母や離婚などで現在配偶者と暮らしていないというケースも考えられますが、100箇所以上もの傷跡があることを踏まえると知らなかったでは済まされませんので、見て見ぬ振りをしていたからそもそも父親などがいないという結論に至ります。

別の虐待事件もそうですが、多くの場合は配偶者が虐待に加担しているということもありますので、今回父親である旦那ももしかすれば加担していたのではないかとも考えられるでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

 

栗原勇一郎容疑者の顔画像を特定!栗原心愛さんは過去に虐待で保護されていた!
出典:FNN 千葉県野田市山崎のマンションから24日午後11時すぎ、「娘と風呂場でもみ合いになった」と110番通報があったという事件で、警察は栗原勇一郎(くりはら ゆういちろう)容疑者を逮捕しました。 今回は、この栗...