出典:Twitter

スポンサーリンク

 

BTS(防弾少年団)のサセンがメンバーが生配信をしているというホテルの部屋に侵入しようとしたとして大きな話題となっています。

今回はこのサセンの名前やarmyであるかどうかの真相、問題のシーンの動画などについて迫ってみたいと思います。

BTSでサセンがホテルに侵入

WoW Korea!ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」を追っかける過激ファンとみられる人物が、メンバーが宿泊するホテルのフロアに侵入。そのようすが映像の中に映り込み、物議を醸している。

問題行動は、去る17日に起きた。「防弾少年団」はメンバー J-HOPE(ホソク)の誕生日を祝おうと宿泊ホテルの室内でカウントダウンパーティーをおこなっていた。このようすをメンバーらはV LIVEを通してファンに向けて放送。すると放送中、メンバーの背後にあるドアが開き、女性がカメラに向けて手を振るような仕草をみせた。ネット上では、この女性が「防弾少年団」のファンであると批判が相次いだ。

 この場面を視聴していたファンらは、追っかけファンがホテル内フロアに侵入し、さらにメンバーが宿泊する部屋にまで入り込もうとしていることに気づき、ネット上で拡散。物議を醸している。

出典:WoW Korea!

スポンサーリンク

映り込んでいる問題の動画とは?

では、BTSのサセンが映り込んでいる動画とは一体どのような物なのでしょうか?

こちらが、その動画であります。

サセンについては後述しますが過激なファンという意味であり、そのサセンがなんとBTSメンバーが宿泊しているホテルに突撃したというのです。

これは V LIVEと呼ばれる韓国の大手ポータルサイト・NAVERが2015年に開始した動画配信サービスのことで、日本のアイドルでは主にSHOWROOMですが、韓国のアイドルでは V LIVEを主に使用しています。

V LIVEのアプリは様々な端末に対応しており、会員登録をすれば好きなアーティストがライブ配信をするのをどのデバイスでも視聴することが可能せ、YouTubeのスパチャ(投げ銭)などのように課金をしてハートなどを投げることも出来ますし、グループによりますがそもそも課金をしなければ視聴することすら出来ないといったグループもあります。

そのV LIVEの放送にて映し出されたサセンに対して多くの波紋が広がっているのです。

スポンサーリンク

インスタライブで生放送?

そもそもBTSは、2019年2月17日に福岡 ヤフオク!ドームで自身初のドームツアー「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF' ~JAPAN EDITION~」の最終公演を開催しており、その終わりにJHOPEさんというメンバーのお誕生日会をしようとホテルでセレブレーションしていた訳です。

しかしながら前述した通り、サセンが映り込んだということで、大きな波紋が広がっている訳ですが、このサセンがなんと自身のインスタライブにてホテル内にいたことを示唆するような内容の配信をしているのです。

また、誕生日であった JHOPEさんはホソクさんとも呼ばれているのですが、インスタグラムのストーリーには「ホソクの女vライブが始まった瞬間部屋乗り込みにいったぞ爆笑」とコメント付きのストーリーを投稿しておりますので、間違いなくサセンの女性はホテルに乗り込んだということになります。

出典:Instagram

また、このサセンが撮影したとされる動画には、BTSのメンバーと手を繋ぐ様子も公開されており、興奮するサセンの声も入っております。

この英文ですが、訳すと以下のようになります。

英文:「This video was taken by a saesang fan. She had been following bts for a while now and she followed them to their hotel.」

日本語訳「これはサセンが撮影した動画だよ。彼女は昔からの防弾少年団のファンで、今は彼らのホテルまでつきまとってきたのさ」

ですが、この騒動を受けても公式の見解では「ファンなどはいなかった」という見解であるそうです。

スポンサーリンク

サセンとは?

では、ここで多く取りざたされているサセンとは一体どのような物なのでしょうか?

サセンとは、正式にはSasaeng Fan(サセン ファン)と言い、発症は韓国語で漢字で表記すれば「私生」となり、読んで字のごとくアイドルグループ特にKPOPなどのファンで有名人の私生活までも脅かす行き過ぎた行動をする人々のとをさしています。

サセンは過激になる一方で、以前にはBIGBANGのGDRAGONさんや、東方神起のジェジュンさん、SUPER JUNIORやBEASTといった日本でも馴染みのある KPOPアイドルが命の危険を晒されるなどの被害に遭っているのです。

BTS(防弾少年団)のファンのことをその呼称からArmyと呼ぶのですが、このArmyの中にもサセンは一定数存在しており、今回のように理性を失って突撃してしまうという事件も発生してしまうのです。

Armyは日本のみならず全世界にいますから、この非常識な行動をした日本人の女性に対して世界中から「これはファンじゃない、これはもう危険なレベルだ。ストーカーの域を超えている」や「とても気持ちが悪い。ファンのする行動ではない。彼らを守るために何もできないことが悔しい」、「今すぐにどうにかするべき。BigHitは何をしているの。ホテルまで付きまとうのはやりすぎ。何かあってからじゃ遅い」などのコメントが寄せられるなど大きな問題ともなっているのです。

スポンサーリンク

ライブに行けるだけでも幸せ

ライブは福岡にあるヤフオクドームで行われたと前述しましたが、そもそもこのライブに行けるだけでもarmyからしたら幸せであることでしょう。

在宅でライブに行けない人や、海外で日本には来れない人のことをお留守番armyと呼ぶのだそうですが、こういう行けなかった人たちもひっくるめてarmyな訳ですから一部のサセンのせいでarmyは過激であると思われてしまい、今後こういう自体が発生するのであればライブを行わないなどの選択肢も出てくるかもしれません。

もちろんですが、BTSのメンバーの安全確保が最優先でありますが、プラベートの身辺警護などもするとなればメンバーもゆっくりと休めないでしょうし、四六時中気を張ってないといけませんから精神的に苦痛を強いられることでしょう。

アイドルを自分のものにしようとしているのか何なのかわかりませんが、こうした一部のサセンによって活動は愚か生命に危機まで脅かされるとなれば、今後対策を強化していかなければならないでしょう。

スポンサーリンク

サセンは誰なのか?

では、今回炎上しているサセンは一体誰なのでしょうか?

日本のアイドルもそうですが、 KPOP界隈のアイドルファンの方々というのはものすごい繋がりが深く、こうした非常識な行動や反感を買う動き、不届き者などに対して一気に責め立て、特定するというネット私刑のような動きが加熱するのも現状です。

そのため、もうすでにこのサセンの女性は名前や顔画像などの情報が晒されているだけなく、Instagram、Twitter、TikTokなどのアカウントも同時に特定されているために、鍵垢にして逃亡するか削除する選択を余儀なくされることでしょう。

ここではもうすでに特定されているのであえて言及はしませんが、おそらくこのサセンの現在はものすごく憔悴しきっていることでしょう。

自慢げにインスタライブには防弾少年団メンバーのシャツを彼氏の気取りで着用したかのような投稿も見受けられましたので、この当時はよかったのかもしれませんが、やはり迷惑行為極まりないだけに、全てを失ってしまったと思われます。

出典:Instagram

昨今、バイトテロやバカスタグラム、客テロなどの動画が多く公開され、拡散されている世の中でありますので、こうした炎上動画には敏感でありますし、過去の当事者たちはバイト先を首になり学校にも連絡が入って大ごととなったほか、それが原因で周りからも白い目で見られ、精神的苦痛をおって憔悴しきるという悲惨な現状を負うという生活をしているそうなので、今回のこのサセンの女性もその一歩をたどることとなるでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事