土橋祐哉とひかる容疑者の顔画像が Facebookから判明!虐待の動機が酷すぎる

国内NEWS

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

 

子どもの顔面をハエたたきでたたくなど3人の子どもを殴ったなどとして、兵庫県尼崎市のいずれも30歳の土橋祐哉(どばし ゆうや)容疑者と、土橋ひかる容疑者の2人の容疑者が逮捕されました。

3人の子供を暴行

共同通信ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

兵庫県警尼崎北署は14日、2~7歳の子ども3人の顔をつねるなどしたとして、暴行容疑で父親の警備員土橋祐哉容疑者(30=尼崎市)を、傷害と暴行の疑いで妻のパート従業員ひかる容疑者(30)を逮捕した。

署によると、いずれも容疑を認め、祐哉容疑者は「風呂上がりに(裸で)走り回っていたので腹が立った」、ひかる容疑者は「朝から姉妹でじゃれ合っていてうるさかった」と供述している。

祐哉容疑者の逮捕容疑は昨年12月6日夜、自宅で小学1年の次男(7)の顔をハエたたきで殴打した疑い。ひかる容疑者は今年2月13日朝、自宅で長女(5)と次女(2)の頬をつねり、けがをさせるなどした疑い。

署によると、13日に次女が通う保育園から頬にあざがあると児童相談所に連絡があり、児相が14日、署に通報して長男を含むきょうだい4人を保護した。4人に目立った傷はなく、署は日常的な虐待がなかったか調べている。

児相によると、昨年12月13日に尼崎市から「長女が父親にハエたたきでたたかれ額にあざがある」と通告があった。保護を検討したが、長女が自宅にいることを強く希望したため、両親への指導や子どもの見守りで対応したとしている。子どもたちは今回保護した際、ほかにも暴行を受けていたと説明したという。

出典:共同通信

スポンサーリンク

2人の容疑者について

こちらが、逮捕された2人の容疑者のプロフィールです。

【土橋祐哉容疑者】

名前:土橋祐哉(どばし ゆうや)

年齢:30歳

職業:警備員

在住:兵庫県尼崎市

【土橋ひかる容疑者】

名前:土橋ひかる

年齢:30歳

職業:パート従業員

在住:兵庫県尼崎市

父親の土橋祐哉容疑者は昨年12月6日夜、自宅で次男の顔をハエたたきで殴打したとし、母親の土橋ひかる容疑者は今月13日朝、長女と次女の顔をつねるなどし、次女に軽傷を負わせたとして逮捕された人物です。

ちなみに、2人の容疑者の顔画像などは公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

 SNSについて

では、2人のSNSなどがあるのでしょうか?

FacebookやInstagram、TwitterなどのSNS関連を調べたところ、2人のアカウント発見することができました。

そこには2人の子供の写真などが掲載されておりましたが、個人情報でありますので、ここでは掲載を控えさせていただきます。

しかしながら、3人の子供の様子などを伺えば、ものすごく幸せそうな家庭であると確認できますが、なぜこのような虐待をする事態に陥ってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

犯行動機について

では、2人の容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、2人の容疑者はいずれも「言うことを聞かなかったからやった」などと容疑を認める供述をしているということです。

2人の容疑者の近くに住む近隣住民の方の通報によって虐待の様子が報告されておりましたので、おそらくですが虐待は日常茶飯事だったのではないかと推測されます。

言うことを聞かないという理由でしつけのつもりで暴力や虐待をしたのでしょうが、それははっきり言って親側のエゴであり、自分のおもちゃのように扱うことは決して許されません。

この幼き頃に受けて暴力や虐待によって、子供の将来に大きく関わってきますし、ひん曲がって性格や犯罪者予備軍となることも十分に考えられますから、しっかりと愛情を持って育てなければならないのです。

また、父親の土橋裕哉容疑者は「風呂上がりに(裸で)走り回っていたので腹が立った」、母親の土橋ひかる容疑者は「朝から姉妹でじゃれ合っていてうるさかった」などとあまりにも短絡的な犯行動機でありますので、この両親がしっかりと大人にならなければならないでしょう。

スポンサーリンク

子育てで虐待が起きる現状

子育てをしていれば、何かしらの問題やトラブル、ストレスなど様々起こりうると思います。

自分たちが欲しくて可愛い子供を作ったわけですから、ちょっとやそっとのことではこのように虐待をするのはおかしなことです。

自分がこうだったから子供にもこうして欲しいと願うのは親のエゴであり、それは教育ではありません。

しかしながら、見えている周りの世界があまりにも狭すぎて家庭と職場を行き来する毎日であれば、トラブルが発生した際に対処できる寛容な心や物の見方が出来なくなってしまうのも現状です。

 

あなたにおすすめの記事

 

森内晋平(もりうちしんぺい)容疑者の顔画像!勤務先と役職判明で愛人の子に虐待か
...

コメント