土居尚美(あやちん)容疑者の顔画像がこちら!100歳と偽った理由とFC2生配信動画も

出典:NNN

スポンサーリンク

 

インターネットのライブ配信サイトで自らのわいせつな動画を公開、配信したとして土居尚美(どい なおみ)容疑者と新田靖史(にった やすし)容疑者が逮捕されました。

今回は58歳の土居容疑者が100歳と偽っていた理由や、あやちんと呼ばれていたこと、利益などについて迫ってみたいと思います。

年齢100歳と謳ってわいせつ動画配信

日テレニュースほかメディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

インターネットのライブ配信サイトで自らのわいせつな動画を配信したとして、58歳の女ら2人が逮捕された。

公然わいせつの疑いで逮捕されたのは、茨城県の無職・土居尚美容疑者(58)と新田靖史容疑者(40)。警視庁によると2人は、去年12月、ライブ配信サイトで土居容疑者がわいせつな行為をする動画を配信し、不特定多数の人に閲覧させた疑いがもたれている。

ライブ配信サイトは利用者の視聴時間に応じて収入が入る仕組みで、土居容疑者は「年齢100歳」とうたい利用者とチャットをしながら動画を配信していたという。

調べに対し2人は「生活費を稼ぐためにやった」などと容疑を認めていて、警視庁は4年あまりの間におよそ1400万円を売り上げたとみて調べている。

出典:日テレニュース

スポンサーリンク

2人の容疑者について

土居尚美容疑者

こちらが、逮捕された土居尚美容疑者のプロフィールです。

出典:NNN

名前:土居尚美(どい なおみ)

年齢:58歳

職業:無職

在住:茨城県

新田靖史容疑者

こちらが、逮捕された新田靖史容疑者のプロフィールです。

出典:NNN

名前:新田靖史(にった やすし)

年齢:40歳

職業:不明

在住:茨城県

2人の容疑者は、昨年12月、ライブ配信サイトで土居容疑者がわいせつな行為をする動画を配信し、不特定多数の人に閲覧させた疑いで逮捕された人物です。


スポンサーリンク

犯行動機は?

では、2人の容疑者の犯行動機は一体どのようなものだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、警察の調べに対して「生活費を稼ぐためにやった」などと容疑を認めているということで、わいせつな動画配信によって生計を立てていたということになります。

無職ということで、何かしらでお金を稼がなければならず、それがたまたまわいせつな動画配信だったのではないかと考えられます。

わいせつな動画という表現をメディアが使う際には、性行為を意味しておりますので、58歳の女性と40歳の男性による性行為の配信を生で行なっていたということになります。

スポンサーリンク

4年間で1400万

この2人の容疑者は4年間でおよそ1400万円もの売り上げがあったということですが、年間に換算すると350万円ということになります。

1ヶ月あたり平均でおよそ30万弱の売り上げがあったとことになりますが、ここに電気代やサーバー管理費、撮影器具などの減価償却費、場所代などの経費を除く粗利益は1ヶ月でおよそ25万円前後となるでしょう。

どれほどの日数稼働していたかは定かではありませんが、生配信をして25万前後というのは普通の労働に比べれば上手い話であり、やめられなくなるのも無理はありません。

スポンサーリンク

あやちんという名前だった?

ライブ配信をしていた土居容疑者ですが、どうやら「あやちん100歳」という名前で配信を試みていたということです。

ライブ配信の動画は大手配信サイトのFC2動画で配信されていたのではないかと言われておりますし、そこにいるあやちん100歳という女性がまさかの58歳の土居容疑者だったのです。

スポンサーリンク

100歳と偽る理由は?

では、土居容疑者が100歳と偽る理由は何なのでしょうか?

無論、こうした動画をアップロードすること自体犯罪ですし、それをお金儲けの手段にするビズネスライクなやり方にも賛同はできませんが、それでも4年で1400万円ほどの売り上げ(ライブ配信サイトは利用者の視聴時間に応じて収入が入る仕組み)があったということは、それなりの需要があったのだと思います。

58歳の女性と40歳の男性の性行為のライブ配信が需要があるということで、100歳と偽っていたのは"ネタ"の要素が強いのではないかと推測されます。

どこに需要があったのかはわかりませんが、それでもやはりライブ配信というのが肝だったのではないかと推測されます。

いずれにしても、ものすごいセンセーショナルな事件でありますので、一層の波紋が広がりそうな一件です。

 

あなたにおすすめの記事

 

 
おすすめの記事