キムヨナの現在画像が別人すぎてヤバい!整形や五輪での八百長疑惑についても

出典:フィギュアスケートまとめニュース

スポンサーリンク

元フィギュアスケート選手で日本代表であった浅田真央選手のライバルとして日本メディアに取り上げられることの多かったキムヨナさん。

2014年のソチオリンピックを最後に現役を引退しました。

しかしその活躍の裏には「八百長があった」とも指摘されていました。

この記事ではバンクーバーオリンピックで囁かれたキムヨナさんの八百長の真相と、整形したとの噂をまとめましたのでご紹介します。

プロフィール

出典:http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=5830

名前 キムヨナ
生年月日 1990年9月5日(28歳)
出身地 韓国
職業 元フィギアスケート選手
身長 164cm
体重 47kg
事務所 AT Sports
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/キムヨナ

5歳でスケートを始めたキムヨナさん。初めてすぐに才能を評価されアメリカにスケート留学をするなど本格的にスケートに取り組みました。

母親の厳しい指導もあり1日16時間の練習に打ち込んだ結果、12歳で韓国選手権を制覇します。

その後は戦いの舞台を世界に移し世界ジュニア選手権でも優勝に輝いています。

そしてシニアへ入ると世界選手権の上位に常にランクインし続け2008年に世界選手権優勝、二年後のバンクーバーオリンピックでは金メダルを獲得しました。

その活躍から韓国国内では「国民の妹」「フィギュアの妖精」とも呼ばれていました。

スポンサーリンク

絶大な影響力

出典:https://librosdelsilencio.com/

世界選手権やオリンピックなどの大舞台を制してきたキムヨナさん、韓国国外でも圧倒的な知名度と影響力を持っていました。

世界選手権で初めて優勝した2009年にはまず「韓国で最も影響力のある有名人」に選出、2010年の「世界で最も影響力のある100人」ではヒーロー部門2位に輝きました。

また日本国内でもキムヨナさんのい名前は轟いており、2010年の日韓市民意識調査内の「相手国人で思い浮かべる人物」で6位になっています。

スポンサーリンク

八百長はあったのか?

不可解な得点

出典:http://c-channelnews.com/

2010年2月、当時日本で金メダルを期待されていた浅田真央選手と事実上の一騎打ちであったバンクーバーオリンピックでキムヨナさんは金メダルに輝きました。

接戦かと思われた試合でしたが得点が発表されるとキムヨナさんとの点差は20点。浅田さんは銀メダルに終わってしまいました。

このことに世界中から”八百長疑惑”の目が向けられました。

26日のフリープログラム。韓国のキム・ヨナの点数が発表された時、取材にあたる各国の記者から「信じられない」の声が漏れた。そして、その声の主たちは席を立ち、電話をかけ始めたり、取材ノートを勢いよくめくったり慌ただしく動き始めた。審判団の“不正”を疑ったのである。

出典:株式日記と経済展望

ここまで八百長疑惑が集中したのには理由があります。

キムヨナさんの演技は難易度の高いジャンプは無いものの完璧な滑走を見せました。一方で浅田真央選手は難易度の高い「トリプルアクセル」を三度も決めるも細かいミスを連発してしまいました。

そのため観戦していたギャラリーから見るとダイナミックな技を披露した浅田さんが優勢のように思えたのかもしれません。

しかし八百長疑惑にトリノオリンピック金メダリストの荒川静香さんは適正なものであると反論しています。

荒川は、1月に出版した『誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術』(朝日新書)で、現在の採点システムについて「技術と芸術が融合したフィギュアスケート本来の戦いに戻ってきた」「(よく「公平か」と質問されるが)ほとんどの場合、納得できるもの」と肯定。その上で、ネット上で叫ばれる“キム・ヨナ八百長説”に真っ向から反論しているのだ。

出典:Livedoorニュース

元々「技術の浅田、表現のキムヨナ」と言われていた二人。技術の面で精細を欠いてしまった浅田さんに対し、キムヨナさんは技術面の弱さを無難にカバーしつつ得意の表現で得点を重ねました。

その結果20点もの点差が開いてしまったようです。

スポンサーリンク

囁かれる整形疑惑

キムヨナも認めている?

出典:https://librosdelsilencio.com/

様々な騒動を経てキムヨナさんは2014年のソチオリンピックを最後に現役を引退しました。

その後、韓国のテレビやファッション雑誌に取り上げられるようになったキムヨナさんでしたが「顔が変わった」と今度は”整形疑惑”が相次いでいます。

日本ではあまりいい顔をされない美容整形ですが、韓国では整形手術を受けることは社会的地位が高いことを意味します。

キムヨナさんはこの疑惑を受け、整形を否定しました。

ではキムヨナさんの顔は本当に変わっていないのか。見てみましょう。

 

まるで別人!

まずはじめにフィギュアスケートのジュニア時代の画像を見てみましょう。

キムヨナ

キムヨナ

続いてフィギュアスケートのシニア時代を見てみましょう。

キムヨナ

キムヨナ

そして最後にスケート選手引退後の画像を見てみましょう。

キムヨナ

キムヨナ

いかがでしょうか。

フィギュアスケートの現役選手だったころと比べると目元が違うように見えます。

もしかしたらメイクの仕方を変えたのかもしれません。しかしそれにしてはあまりにも不自然です。


スポンサーリンク

モデルで活躍

出典:http://blog.livedoor.jp/yuna_kim0905/archives/

現在モデルとして活躍しているキムヨナさん。

昨年に開催された平昌オリンピックの宣伝大使を務めるなどその影響力は未だ健在のようです。

スポンサーリンク

Twitterでは

キムヨナさんについてTwitterで検索してみるとやはり整形だと思われる方が大勢いらっしゃるようです。


スポンサーリンク

まとめ

ここまで元フィギュアスケーターのキムヨナさんについてまとめてきました。

幼いころより世界を相手に好成績を収めてきたキムヨナさん。バンクーバーオリンピックでは八百長疑惑がありましたが、これはキムヨナさんの表現技術が優れており小さな加点を積み上げた結果起きたものでした。

また整形疑惑では否定はしているものの幼いころと比べると顔が違うと見られています。

様々な疑惑を向けられてきたキムヨナさんですが、今後も新たな整形に踏み出すのか注目です。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

 
おすすめの記事