麺屋いさむ(たむけんラーメン店)炎上の経緯と店長の情報がこちら!反省せずにTwitterで客を煽りまくる

この記事は6分で読めます

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

お笑い芸人のたむらけんじさんが、プライベートで訪れた「麺屋いさむ」というラーメン屋にて、店側から「マイク、カメラなかったらおもろ無いやつでした」などとツイッターで投稿されていたことが明らかとなりました。

今回は、この麺屋いさむの店長や、Twitter担当者、炎上の経緯などについて迫ってみたいと思います。

[aside type=”normal”]続報:麺屋いさむがTwitterアカウントを削除したそうです↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/mennyaisamu2/

[aside type=”warning”]続報:社長と運営母体の情報が判明しました↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/menyaisamu3/

麺屋いさむが炎上?

大阪府大阪市にお店を構えるラーメン屋さんの「麺屋いさむ」が、自身の公式Twitterアカウント「@menya_isamu」において、以下の様なリプライをしたことから炎上が始まります。

出典:Twitter

麺屋いさむさんというラーメン屋にお笑い芸人のたむらけんじさんが”プライベート”で来店をしたというのですが、その際の様子を「ん、マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした。」とコメントをしており、プライベートで来ていて、さらに写真撮影まで応じているにも関わらず、こうした発言をするのは大変失礼であるとして炎上しているのです。

[aside type=”warning”]続報:社長と運営母体の情報が判明しました↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/menyaisamu3/

スポンサーリンク

たむらけんじが削除要請するも…

そんな中で、当の本人であるたむらけんじさんが不快感をあらわにし、Twitterの投稿を削除して欲しいと麺屋いさむのアカウント宛に返信をするのですが、「申し訳ございません」などと謙っているにも関わらず「はいはい。」とあしらう様な対応をしているのです。

出典:Twitter

芸能人の方はプライベートも仕事の様なところもあり、写真撮影や握手などのファンサービスも快く引き受けなければ、態度が悪いとしてイメージが落ち、今後の活動に大きな支障をきたすこととなるため、極力ファンサービスに応じますがそれでもやはり、ファンや一般の人も節度を持って接しなければなりませんし、最低限のマナーを守る必要があると思われます。

もしもこれがたむらけんじさんではなく、麺屋いさむのオーナーやこの付近のお偉いさんが来店した時でも同じ様に「おもんなかった」と発言をするのでしょうか?

[aside type=”normal”]続報:麺屋いさむがTwitterアカウントを削除したそうです↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/mennyaisamu2/

[aside type=”warning”]続報:社長と運営母体の情報が判明しました↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/menyaisamu3/

スポンサーリンク

たむらけんじは沈静化を図る

そんなたむらけんじさんですが、この炎上を受けて、事態の沈静化を図ろうと呼びかけております。

お笑い芸人のたむらけんじ(45)が、プライベートで訪れた飲食店のツイッターから暴言を受け、「ちょっとびっくりなんやけど」と不快感をあらわにした。

たむらは大阪市内のラーメン店を訪れ、その際に店員らと撮った写真が店のツイッターにアップされた。しかし店側から「マイク、カメラなかったらおもろ無いやつでした」などとコメントされたのを受け、4日に自身のツイッターで「えっ?うそでしょ? 気持ち良く写真も撮らせていただいたお店にこんな事言われる事あんの? ちょっとびっくりなんやけど」と怒りをにじませた。

店のツイッターには批判の声が多数寄せられる事態となったが、店側は謝罪することなく反発を続けている。こうした状況にたむらは5日、「ネットの皆様へ もう、やめましょう。僕に対するお言葉はこの後もありがたく頂戴しますが、向こうへのお言葉はもうやめましょう。皆さんの大切な時間を費やしてまでやる価値のない事です。ご理解よろしくお願いします」と呼びかけた。

出典:日刊スポーツ

確かに、1ラーメン屋の非情な対応に構うというのは、「麺屋いさむ」の名前ばかりが一人歩きして、炎上商法の様に有名となってしまいますし、構わないに越したことは無いのですが、それにしても芸能人のプライベートを面白く無いと批判している点や、いまだに麺屋いさむのTwitterでは攻撃的かつ反発をするツイートが見受けられますので、中の人は全く反省してい無いという点からも炎上はまだ続くことでしょう。

[aside type=”normal”]続報:麺屋いさむがTwitterアカウントを削除したそうです↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/mennyaisamu2/

[aside type=”warning”]続報:社長と運営母体の情報が判明しました↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/menyaisamu3/

スポンサーリンク

麺屋いさむについて

では、麺屋いさむとは一体どの様なお店なのでしょうか?

麺屋いさむは、大阪市西区北堀江1-9-9にあるラーメン屋で、「いさむ流鯛ぱんたんカプチーノ仕立て」などという一風変わったラーメンを展開していることでも知られています。

メニューはこちらから↓

出典:Instagram

お店の地図はこちらです。

ちなみに、Googleの麺屋いさむの口コミやレビューはとんでもなく荒らされているという情報も入ってきております。

スポンサーリンク

店長は?

では、店長は一体どの様な人物なのでしょうか?

麺屋いさむの炎上ツイートに投稿されている以下の田村さん以外の人物が従業員と店長である考えられますが、現在のところ店長はどなたなのか名前などを特定するには至っておりません。

出典:Twitter

おそらく黄色いシャツを着用している人物が麺屋いさむの従業員であるということを考えてみれば、その隣に写っている黒おいダウンジャケットの人物が店長さんなのかな?とも思われますが、こちらは情報が入り次第、追記します。

追記:こちらのダウンジャケットの男性はたむらさんの後輩芸人さんなのだそうで、麺屋いさむとは全く関係のない人物であるとのことです。

[aside type=”normal”]続報:麺屋いさむがTwitterアカウントを削除したそうです↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/mennyaisamu2/

[aside type=”warning”]続報:社長と運営母体の情報が判明しました↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/menyaisamu3/

スポンサーリンク

ユーザーを煽りまくる

そんな、麺屋いさむのTwitterですが、容赦無くユーザーを煽っているとしても話題になっています。

▼ラーメン不味いならお店で直接言ってくれ

▼さーせん(すいませんの意味)

▼新規アカウントにわざわざリアクション

▼そんな根性ないのに投稿するな

出典:Twitter

こうした炎上中にも関わらず、自分の悪態を悪びれるそぶりも見せないほか、ユーザーさんを煽る様な投稿をしているため、火に油を注いだかの如く炎上をしてしまっているのだと思います。

少なからず、炎上をしているのであれば、本意ではないにしろ誠心誠意対応をすることによって少しは収まるとは思いますが、そうした炎上の怖さなどを自覚していないのでしょうか?

[aside type=”normal”]続報:麺屋いさむがTwitterアカウントを削除したそうです↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/mennyaisamu2/

[aside type=”warning”]続報:社長と運営母体の情報が判明しました↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/menyaisamu3/

スポンサーリンク

おもん無いのは麺屋いさむの方

今回麺屋いさむは「マイク、カメラなかったらおもろ無いやつでした」と揶揄するツイートをして炎上しているのですが、おもん無いのは間違いなく麺屋いさむの方でしょう。

まず大前提としてお笑い芸人として生計を立てているたむらけんじさんは、れっきとしたお笑いのプロであり、そこに好き嫌いはありますが、ネタを作ったり体を張ったりして視聴者に笑いを届けているのは紛れも無い事実です。

しかしながら、麺屋いさむの店長はもちろんラーメンを作ることが本職でありますので、芸人さんより面白く無いことは明白ですし、お笑いのことを批判できる立場にないこともそうでしょう。

しかしながら前述した通り、お笑いには人それぞれツボがありますから、麺屋いさむの店の方々にはたむらさんのプライベートがハマらなかったのかもしれませんが、プライベートということと、芸をしに来たわけではないということを考えればあの様な発言は出来ないはずです。

そして何より、こうした炎上を面白がっているのか何も悪びれるそぶりや謝罪もなく淡々をユーザーやたむらんさん本人を煽り続けるというのは、ネットリテラシーが著しく欠如しており、この行為自体が極めて”おもろない”と言わざるを得ません。

たむらけんじさんの芸風に好き嫌いあるかとは思いますが、それをSNSでわざわざ発信するという行為がそもそも常識や配慮に欠けて行動であったと考えられます。

[aside type=”normal”]続報:麺屋いさむがTwitterアカウントを削除したそうです↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/mennyaisamu2/

[aside type=”warning”]続報:社長と運営母体の情報が判明しました↓[/aside]

https://brandnew-s.com/2019/02/06/menyaisamu3/

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

https://brandnew-s.com/2019/02/08/tamukenramen/

 

https://brandnew-s.com/2019/02/06/menyaisamu3/

 

https://brandnew-s.com/2019/02/06/mennyaisamu2/

 

https://brandnew-s.com/2017/11/28/shinanosoba/

 
error: You never click here!!