石和田淳(いしわだじゅん)と秦恵(はためぐみ)容疑者の顔画像!犯行動機が酷すぎる

国内NEWS

出典:NNN

スポンサーリンク

 

島根県松江市の障害児通所支援施設で、女子児童を宙づりにするなどして暴行を加えたとして4日、施設を経営する石和田淳(いしわだ じゅん)容疑者と、施設の職員である秦恵(はた めぐみ)容疑者が逮捕されました。

今回は、この石和田淳(いしわだ じゅん)容疑者と秦恵(はた めぐみ)容疑者について迫ってみたいと思います。

障害女児を宙づりに

朝日新聞デジタルほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

 松江市の障害児通所支援施設を利用する小学3年の女児に対し、首を絞めるなどの暴行を加えたとして、島根県警は4日、施設経営者の石和田淳容疑者(51)=松江市=と、職員の秦恵容疑者(35)=同=を暴行の疑いで逮捕した。県警の調べに対し、石和田容疑者は「いまは話せません」、秦容疑者は「覚えていません」と話しているという。

松江署によると、石和田容疑者は昨年11月7日午後4時10分ごろから約20分間、施設で女児の首に腕を回し、体を宙に浮かせるなどした疑いがある。秦容疑者は同日午後3時15分ごろから約30分間、この女児の頭や尻を殴打した疑いがある。女児にけがはないという。

施設の防犯カメラには、ほかにも石和田容疑者が、同じ女児に対し、服の中に風船を入れて割ったり、秦容疑者が顔をつねったりする様子が映っていたといい、県警は日常的に暴行をしていた疑いがあるとみて調べる。女児には知的障害があるという。昨年11月、松江市家庭相談課に関係者から通報があり、署に相談していた。

出典:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

石和田淳容疑者について

こちらが、逮捕された石和田淳容疑者のプロフィールです。

名前:石和田淳(いしわだ じゅん)

年齢:51歳

職業:経営者

在住:島根県松江市

石和田容疑者は、2018年11月7日午後4時10分ごろからおよそ20分間、施設で女児の首に腕を回し、体を宙に浮かせるなどした疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、石和田容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

秦恵容疑者について

こちらが、逮捕された秦恵容疑者のプロフィールです。

名前:秦恵(はた めぐみ)

年齢:35歳

職業:障害者施設職員

在住:島根県松江市

秦容疑者は2018年11月7日日午後3時15分ごろから約30分間、この女児の頭や尻を殴打した疑いで逮捕された、問題のあった障害者施設の職員をしていた人物です。

ちなみに、秦容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しても詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

犯行動機は?

では、2人の容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、この女子児童は意思疎通が出来ないほど重度の障害があったのだそうで、そうした暴行を受けたことに関してもSOSを発信出来なかったのが問題であると言えます。

SOSを発信できないことをいいことに、暴行しても大丈夫という気持ちあり、それを実行してしまったのではないかとも推測されます。

障害者施設での暴力は施設職員のストレスなどが原因などと言われており、そのストレスが溜まったことによって暴力を振るってしまった可能性も否定出来ません。

意思疎通が出来ないことをいいことに犯行に及ぶとは、明らかに卑劣な犯行とみて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

現場は?

では、現場は一体どこなのでしょうか?

出典:NNN

2人が働いていたとされるのは、島根県松江市内にある障害児通所支援施設「こぱん」であるということで、こちらがその情報です。

スポンサーリンク

こぱんは株式会社「そろっと」が運営している障害者支援施設であり、以下のような特徴があるそうです。

こぱんは島根県松江市で放課後等デイサービス、児童発達支援をサポートします。お子様の生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流を促し、必要と思われる療育・支援を実施しています。
短期入所も可能で受け入れ態勢を強化し幼稚園教育、看護師、介護福祉士、児童指導者も在籍しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
そして、放課後等デイサービスが提供している内容がこちらです。
  • 学校の授業が終了、もくしは学校の休校日に通っていただき、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流を促し、その他、必要と思われる療育・支援を実施しています。
  • 生活支援・・・基本的な生活習慣を一緒に覚えていきます!
  • ソーシャルスキル習得支援、ご利用のお子様一人ひとりが大切な存在であること(自己認知)、社会の中での関わりの上であるべき姿(社会的行動・コミュニケーションスキル)思春期支援をワークシート形式で対話をしながら丁寧に学びます。
  • 自立支援のため、手順をもとにクッキングを行います。(祝・休校日)

また、児童発達支援についてはこちらです。

  • 日常生活における基本的な行動の指導、集団生活への適応に対する練習、その他必要な支援を行います。
  • スケジュールに基づいて一日の流れの把握
  • 自立をするための視覚的支援
  • コミュニケーション支援
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

栗原なぎさ(心愛さん母親)容疑者の顔画像がこちら!DV暴力と転校の関係についても
...

コメント