風俗店で勤務の下関 女性警官の特定情報がこちら!店舗名や巡査の顔画像についても

国内NEWS

出典:yab山口朝日放送

 

山口県警下関警察警の女性巡査が、福岡県内の風俗店で働いていたとして、減給の処分を受けていたことが明らかとなりました。

今回は、この女性巡査や働いていた風俗店、そして地方公務員法などについて迫ってみたいと思います。

[aside type=”normal”]続報:バレた経緯と理由についてはこちらから↓[/aside]

女性警官(巡査)の風俗店勤務がバレた理由がヤバい!3ヶ月で8万円の内訳も
出典:JNN 風俗店に勤務していたとして、山口県下関市の女性警官が依願退職をしていたことが明らかとなりました。 今回は、この女性警官はなぜバレてしまったのか?などについて迫ってみたいと思います。

女性巡査が風俗店で勤務

YOMIURI ONLINEほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

山口県警下関署の女性巡査が風俗店で勤務し、報酬を得ていたとして、県警が兼業を禁止した地方公務員法違反で巡査を減給10分の1(1か月)の懲戒処分にしていたことがわかった。処分は昨年12月18日付。巡査は同日、依願退職した。

県警などによると、巡査は昨年9~11月、福岡県内の派遣型風俗店にアルバイトとして勤務。3か月間で約8万円の報酬を得ていた。昨年11月に県警へ情報提供があり、巡査に事情を聞いたところ、「生活費の足しにしたかった」と認めたという。

 県警は警察庁の指針に基づき、「私的な行為は停職以上が公表の対象」として、処分を発表していなかった。「個人の特定につながる」として巡査の氏名は明らかにせず、年齢は「20歳代以下」と説明している。

 県警監察官室は「再発防止に向けて指導を徹底する」としている。

出典:YOMIURI ONLINE

[aside type=”normal”]続報:バレた経緯と理由についてはこちらから↓[/aside]

女性警官(巡査)の風俗店勤務がバレた理由がヤバい!3ヶ月で8万円の内訳も
出典:JNN 風俗店に勤務していたとして、山口県下関市の女性警官が依願退職をしていたことが明らかとなりました。 今回は、この女性警官はなぜバレてしまったのか?などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

この女性巡査は誰?

では、この女性巡査は一体どのような人物だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、個人の特定に繋がるという観点から、この女性巡査に関しての顔画像や名前などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんが、20歳以下ということで、警察組織に入りたての人物であることは間違いありません。

この未成年の女性巡査は、2018年9月から11月にかけ、福岡県内の風俗店でアルバイトをし、およそ8万円の報酬を得ていたということを加味すれば、そこそこ可愛かったのではないかと考えられます。

勤務日数にもよるでしょうが、未成年ということで本業の警察官の仕事が忙しいと思われますし、下関から福岡県の風俗店にしょっちゅう出向くことはそうそう考えられませんし、3ヶ月で8万円を手にするのは、比較的容易ではないことからも、ある程度指名客がついていたのではないでしょうか?

[aside type=”normal”]続報:バレた経緯と理由についてはこちらから↓[/aside]

女性警官(巡査)の風俗店勤務がバレた理由がヤバい!3ヶ月で8万円の内訳も
出典:JNN 風俗店に勤務していたとして、山口県下関市の女性警官が依願退職をしていたことが明らかとなりました。 今回は、この女性警官はなぜバレてしまったのか?などについて迫ってみたいと思います。
スポンサーリンク

どこのお店?

今回、この女性巡査は山口県下関市の警察官でありながら、お隣である福岡県の風俗店で働いていたということです。

福岡県といえば、西日本一の繁華街と言われる中洲(福岡市)がありますが、下関からの距離を考えると、妥当とは言えないでしょう。

しかしながら、3ヶ月で8万円という報酬を考えると、1ヶ月に1回ほどの出勤であり、そうなれば、下関から中洲までの移動も考えられなくもありませんが、交通費や移動距離などを加味すれば中洲である可能性は極めて低くなります。

そうなれば、やはりJR山陽本線で13分でつく、福岡県北九州市の小倉駅付近の風俗店に勤務していたのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

風俗情報サイトによれば、小倉は以下のような特徴があるのだと言います。

福岡県の小倉エリアは、北九州市の小倉北区と小倉南区を指しています。山陽新幹線と鹿児島本線が乗り入れている小倉駅の駅前は、福岡でも有数の規模を誇る繁華街を形成しています。柴川沿いには多くの店舗型風俗店が営業しており、駅前の繁華街で遊んだ後に行くにもぴったりです。また、区内には多くのラブホテルがあるので、デリヘルを呼ぶ際にスムーズに利用することができます。魚町アーケード商店街は、雨に濡れることなく小倉の名物を食べ歩きすることができるオススメの観光スポットです。

出典:シティヘブンネット

ですが、小倉と決定した訳でもありませんし、あくまで可能性の話であると共に、小倉だったとしてもものすごい数の風俗店がありますから、どこの店舗に勤務していたのかなどの情報は明らかとなっておりません。

[aside type=”normal”]続報:バレた経緯と理由についてはこちらから↓[/aside]

女性警官(巡査)の風俗店勤務がバレた理由がヤバい!3ヶ月で8万円の内訳も
出典:JNN 風俗店に勤務していたとして、山口県下関市の女性警官が依願退職をしていたことが明らかとなりました。 今回は、この女性警官はなぜバレてしまったのか?などについて迫ってみたいと思います。
スポンサーリンク

地方公務員法について

この女性巡査が減給という懲戒処分を受けたのちに、依願退職をしているのですが、懲戒処分は一体どのような場合にされるのでしょうか?

⑴国家公務員法若しくは国家公務員倫理法又はこれらの法律に基づく命令に違反した場合(国家公務員)

⑵地方公務員法若しくは同法第57条に規定する特例を定めた法律又はこれに基く条例、地方公共団体の規則若しくは地方公共団体の機関の定める規程に違反した場合(地方公務員)

⑶職務上の義務に違反し、又は職務を怠った場合(両者共通)

⑷国民全体の奉仕者たるにふさわしくない非行のあった場合(両者共通)

これらの場合に懲戒処分が下されるということで、今回の場合で言えば地方公務員でありますから⑵に該当するのです。

そして、地方公務員法第38条では、明確に副業を禁止しております。

第38条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない

出典:地方公務員法

スポンサーリンク

そして、なぜこのように副業が禁止されているのかと言えば、以下のような原則があるからだと言います。

●信用失墜行為の禁止(国公法第99条)
本人は勿論、所属する職場、公務員自体のイメージを壊さない、信用をなくさない為

●守秘義務(国公法第100条)
本業の秘密が副業などを通して外部に漏れないようにする為

●職務専念の義務(国公法第101条)
精神的・肉体的な疲労などにより、本業に支障が出ないようにする為

もともと、国家や一般市民の安全と秩序を守り、正しい国家へと導いていくのが警察官の仕事でありますが、副業をすることによって(今回の場合では風俗店での勤務)大きく信用を失ってしまいます。

また、風俗店に勤務していた際に、うっかり警察内部の機密情報などを話してしまったりする可能性もありますし、深夜帯まで働いて本業の勤務に支障をきたすこともあるかもしれません。

いずれにしても、こうした地方公務員法で禁止されているにも関わらず、風俗店で警察官が副業をするという事件であるだけに、一層の波紋が広がりそうな一件です。

[aside type=”normal”]続報:バレた経緯と理由についてはこちらから↓[/aside]

女性警官(巡査)の風俗店勤務がバレた理由がヤバい!3ヶ月で8万円の内訳も
出典:JNN 風俗店に勤務していたとして、山口県下関市の女性警官が依願退職をしていたことが明らかとなりました。 今回は、この女性警官はなぜバレてしまったのか?などについて迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

拳銃を置き忘れ風俗店に勤務していた女性警官が美人?名前や顔画像、バレた理由も
JR相生駅に拳銃を置き忘れたとして波紋が広がっていた兵庫県警に所属する女性警官でありますが、風俗店に勤務していたことが明らかとなりました。 今回は、風俗店に勤務していた女性警官が誰なのか?名前や顔画像、バレた経緯、勤務先の店舗の情報などについて迫ってみたいと思います。

 

女性警官(巡査)の風俗店勤務がバレた理由がヤバい!3ヶ月で8万円の内訳も
出典:JNN 風俗店に勤務していたとして、山口県下関市の女性警官が依願退職をしていたことが明らかとなりました。 今回は、この女性警官はなぜバレてしまったのか?などについて迫ってみたいと思います。

 

茨木警察署でキャバクラに勤務していた20代の女性警官が判明か?店舗名や源氏名についても!大阪府警茨木署の女性職員が管内のキャバクラ店に勤務
大阪府警茨木署に勤務する20代の女性署員が、管内のキャバクラ店でホステスとして勤務していたことが明らかとなりました。

 

コメント

テキストのコピーはできません。