広瀬晃一は母子家庭育ち!女子大生を埋めた遺体発見現場や、出会ったゲームも判明!

国内NEWS

出典:ANN

 

東京都葛飾区の女子大学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、警視庁は31日未明、任意で事情を聴いていた広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者が逮捕されました。

今回は遺体発見現場や、穴を掘って埋めたという供述、容疑者の人物像などについても迫ってみたいと思います。

女子大生を殺害し、死体を遺棄

毎日新聞ほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

東京都葛飾区の大学1年の女子学生(19)が行方不明になっている事件で、警視庁捜査1課は31日、茨城県神栖市、無職、広瀬晃一容疑者(35)を死体遺棄容疑で逮捕した。広瀬容疑者は女子学生の殺害についても関与を認めているといい、同課が経緯を追及する。

逮捕容疑は昨年11月20日ごろ、神栖市須田に遺体を遺棄したとしている。「遺体を埋めました」と容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、捜査1課が女子学生の足取りをたどったところ、11月20日に神栖市へ向かい広瀬容疑者と会っていたことが判明。任意で事情を聴いたところ、30日夜になって女子学生の遺体を遺棄したと認め、場所についても供述したという。

出典:毎日新聞

スポンサーリンク

広瀬晃一容疑者について

こちらが、逮捕された広瀬晃一容疑者のプロフィールです。

出典: FNN

名前:広瀬晃一(ひろせ こういち)

年齢:35歳

職業:無職

出身:茨城県土浦市出身

在住:茨城県神栖市深芝南2丁目

前科:児童買春・児童ポルノ禁止法違反

広瀬容疑者は、2018年11月20日頃、自宅からおよそ13km離れた茨城県神栖市須田の空き地に、行方不明となっている女子大生の遺体を遺棄した疑いで逮捕された人物です。

広瀬容疑者は、1999年に茨城県土浦市の中学校を卒業した後、スーパーの総菜調理や塗装工などの仕事をして生計を立てていたそうですが、2017年4月には、SNSで知り合った女子高生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、茨城県警に逮捕されており、罰金50万円という有罪判決を受けた過去も明らかとなっています。

事件を起こした後は、茨城県牛久市の農業法人で勤務することとなったのですが、「家族が生活保護を受け、病気で金に困っている」と鬼気迫る勢いで面接をし、採用されたにも関わらず、およそ1ヶ月ほどで音信不通となるなど、謎の行動を取っております。

2018年7月から8月頃に、茨城県牛久市の実家から現在の神栖市のアパートに引っ越し、一人暮らしを始めたそうですが、仕事は茨城県鹿嶋市の土木会社で塗装業に励んでいたということです。

しかしながら、このアパートの近所に住む住人の話によれば、「近づきがたい雰囲気」「人に心を開くタイプではない」「家の前で原付きバイクをいじっているのをよく見かけた。あいさつをしても返事がなかったので、声をかけない方が良いのかなと思っていた」と広瀬容疑者に対してコメントをしておりますので、よほど暗い性格だったのではないかと考えられます。

また、広瀬容疑者の同級生の話によれば、

昔から、ゲームが好きで、オタクのような性格。中学や高校ではなかなか友達ができず、不登校になっていたこともあった

出典:AERA dot

とのことですので、根がもともと暗い性格だったということも証言されております。


スポンサーリンク

母子家庭で育った

そんな広瀬容疑者ですが、毎日新聞によれば母子家庭で育ったということが明らかとなっております。

近所の住人らによると、広瀬容疑者は同県土浦市で生まれた。幼いころに父親を亡くし、姉や弟、妹とともに母子家庭で育った。同県牛久市のアパートを転々としていた際には、ごみ出しなどを巡って近隣住民と度々トラブルになっていたという。 

出典:毎日新聞

広瀬容疑者のほかに、姉、妹、弟がいるということですが、この家族にも迷惑がかかるということを認識しなければなりません。

殺人というのは、もちろん被害者や遺族にとって最悪の結末を迎えることとなるのですが、それと同等もしくはそれ以上に被害を受けるのが加害者の家族です。

殺人犯の家族というだけで、世間から忌み嫌われますし、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件で死刑が執行された宮崎勤元死刑囚などは、その家族が悲惨な目にあい、宮崎勤元死刑囚の父親は全ての賠償を終えた後、自殺までしているのです。

殺人を犯した時はその時の感情のみで殺害してしまうのでしょうが、被害者や加害者家族は一生癒えることのない傷を負ってしまうため、犯罪者は極めて無責任であると言えるでしょう。

今回の広瀬容疑者の場合も例外ではなく、兄弟や女手一つで育ててくれた母親に多大なる迷惑をかけることは目に見えております。

スポンサーリンク

女子大生を穴を掘って埋めた

そんな、広瀬容疑者ですが女子大生を穴を掘って埋めたと供述していることが明らかとなっております。

発表によると、広瀬容疑者は昨年11月20日頃、自宅から約13キロ離れた神栖市須田の空き地に遺体を遺棄した疑い。調べに対し、遺体は女子大生だと説明し、「騒がれたので車の中で殺し、穴を掘って埋めた」と供述している。女子大生とは、インターネットの掲示板で知り合ったという。

出典:YOMIURI ONLINE

では、この遺体を埋めたとされ、その遺体が発見された現場は一体どこなのでしょうか?

報道機関の発表によれば、以下のような場所であるということです。

出典:NNN/朝日新聞デジタル

これでは、一見すると畑の周りですのですので、どこか分からないと思われますが、報道機関によれば神栖市須田の畑の土の中という情報がありましたので、これをヒントに検索をした結果、以下のような場所であることが判明しました。

スポンサーリンク

現場は茨城県神栖市須田付近の畑であり、付近には多くのサッカー場やグランドが立ち並んでいることでも知られております。

この辺は、全国各地から中高生のサッカー部の選手たちが合宿を行う場所として知られている他、風力発電も有名で、近くの海岸線には多くの風車が立ち並んでいる場所でもあります。

スポンサーリンク

どのようにして出会ったのか?

では、2人はどのようにして出会ったのでしょうか?

報道機関によれば、オンラインゲームや掲示板によって2人は知り合ったということです。

ここで大きく取りざたされているのが、荒野行動というスマホ向けのアプリです。

荒野行動とはバトルロワイヤル系のゲームであり、中でもスマホを中心に遊ぶことに特化したゲームであることから、中高生や若い世代を中心に爆発的な人気を誇っているゲームです。

その手軽さから誰でも簡単に遊ぶことが出来る他、プレイのしやすさと魅力的なゲーム性から女性の方も含めた大ヒットとなっております。

荒野行動は最後の1人になれば勝ちというものすごい、シンプルなゲームなのですが、自分の使用するキャラクターのアバターを着せ替えたり、お洒落にさせるというところにも力を入れておりますので、そうした側面も女性に人気となっております。

SNSでは「#荒野女子」などという荒野行動をしている女性向けのハッシュタグも作られるなど、近年では爆発的な人気を誇っており、ボイスチャットと呼ばれるチャット機能もついておりますので、簡単にオンラインで見ず知らずの人と繋がることが可能です。

そんな荒野行動をしていればTwitterやLINEなどを介してすぐに繋がることが可能であるため、今回の広瀬容疑者の場合も荒野行動で繋がったのではないかと考えられています。

2019年1月23日には、高松市で小学6年生の男子児童にみだらな行為をしたとして、22歳の長尾里佳容疑者が逮捕されるという事件は発生しましたが、この長尾容疑者と小学生も荒野行動で知り合ったとされており、女性人気もあるという点とチャット機能がついているという点を考えみても、荒野行動で知り合ったのではないでしょうか?

いずれにしても、亡くなった女子大生には心よりご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

広瀬晃一(こういち)容疑者の出身高校の情報!最初から体目的で自宅に招いた可能性が
出典:NNN 東京都葛飾区の女子大生不明事件で31日、死体遺棄の疑いで逮捕された広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者ですが、アパートに住む住人らは近づき難い雰囲気であるということを口を揃えていたそうです。 今回は、そん...

 

長尾里佳(ながおりか)容疑者の顔画像が可愛い?動機やバレた経緯についても
出典:PARK KSB 高松市で小学6年生の男子児童にみだらな行為をしたとして、22歳の長尾里佳(ながお りか)容疑者が逮捕されました。 今回は、この長尾里佳容疑者の顔画像や問われる罪について迫ってみたいと思います。 続報:お...

コメント

テキストのコピーはできません。