すき家「くびかくご」動画の当事者に逮捕の可能性が!高校も特定され将来絶望か

国内NEWS

出典:YouTube

 

すき家のアルバイト店員が、「くびかくご」などというテロップの入った動画を、Instagramの24時間限定で閲覧できる”ストーリー”に投稿し炎上している問題で、どのような罪に該当するのかなどを今回は解説していきたいと思います。

くびかくご動画が炎上

スポニチアネックス他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

牛丼チェーン「すき家」でアルバイト店員が悪ふざけする動画をインスタグラムに投稿しインターネット上で炎上する騒ぎとなった。同店を展開するゼンショーホールディングスは29日「心より深くおわび申し上げます」と謝罪した。

動画は約9秒で、アルバイト店員2人が店内で氷のようなものを床に投げつけたり、調理具の「おたま」をズボンの上から股間に当てるしぐさをし「やばいこれ、絶対クビ」と笑う様子が写っている。別のアルバイト店員が撮影しており、画面には「くびかくご」の文字が表示される。

同社は動画の存在を28日に把握。今後は3人から事情を聴き「社内規定により処分する」という。弁護士の嵩原安三郎氏は「“くびかくご”の言葉から内輪のいたずらを超えた悪意が感じられ、業務妨害が成立する可能性がある」とした。

出典:スポニチアネックス

スポンサーリンク

問題の動画は?

では、問題の「くびかくご」の動画は一体どのようなものなのでしょうか?

こちらが、その動画です。

動画内ではすき家の店員が氷をしきりに投げてつけており、撮影者が「やばいやばい」と連呼しながら、厨房やパントリー内を徘徊するという様子が映し出されております。

動画の最後の方にはお玉を股間に当てるような仕草も見受けられておりますし、到底店員が行うような行為とは思えません。

これは店内にお客さんがいない、いわゆるノーゲスの際に撮影されたのだそうで、こうしたことが日常的に行われているとなれば、外食チェーン店には行くのが怖くなってしまいます。


スポンサーリンク

どのような罪に問われるのか?

では、この炎上した人々は一体どのような罪に問われるというのでしょうか?

Business Journalによれば、以下のような罪に問われる危険性があるのだといいます。

このように企業活動に迷惑をかける行為に対しては、当該企業が受けた損害を算定して賠償請求することが想定されるが、刑事事件になることはないのだろうか。弁護士法人ALG&Associates執行役員の山岸純弁護士は、刑事事件として処罰すべきだと主張する。

「こういうアホは、見せしめに逮捕・起訴されるべきです。もっとも、実際には、他人の業務を妨害することを罰する『業務妨害罪』(3年以下の懲役または50万円以下の罰金刑。刑法233条)の成立は難しいところです。具体的に、『飲食物を提供する』という、すき家の業務が威力やトリックなどで妨害されたとまでは、なかなかいえないからです。

しかし、もう少し“軽めの”犯罪、すなわち軽犯罪法1条31号は『他人の業務に対して悪戯などでこれを妨害した者』について、『拘留(1日以上30日未満の拘束刑)』『科料(1000円以上1万円以下の財産刑)』を科しています。

スポンサーリンク

今回は、どう考えても『悪戯』で、すき家の正当な業務を妨害しているでしょうから、軽犯罪法違反として処罰されるべきです。

また、民事事件としても、当該店舗の売上が低下したり、フランチャイズ本部との契約を解除されたりした場合には、当該店舗の『得べかりし利益(本来、得ることができた利益)』が損害額となることでしょう。

この手の問題は、一度“みせしめ”で厳しく処罰し、かつ損害賠償責任を負わせることが肝要です」(山岸純弁護士)

 

このすき家の動画がによって、店舗が特定されてしまい、お客さんが「あのお店にはああいう馬鹿げた店員しかいないから行くのやめよう」という感情になったとすれば、すき家の店舗的には大きな損害でありますし、すき家を運営するゼンショーも大きない痛手となることは明白です。

アルバイト店員である訳ですが、こうしたネットによる拡散という威力を持って業務を妨害したと見なされれば、威力業務妨害罪などで逮捕されることもあるかもしれません。

何れにせよ、ゼンショーやすき家に対しては少なからず影響を及ぼしておりますので、この炎上した動画の当事者らにはなんらかの形で損害賠償請求がされることと思います。

スポンサーリンク

黙殺したほうがいい?

この炎上動画に対して、日本テレビ系列の朝の情報番組「スッキリ」では特集が組まれており、そこでメインMCの極楽とんぼの加藤浩次さんが以下のように言及をしております。

30日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、これについての特集が組まれた。極楽とんぼ・加藤浩次は、「僕なんかは、『スッキリ』ではこうやってやりましたけど、テレビとかでも黙殺したほうがいいんじゃないの、こんなバカたち」と、もはや話題にしないほうがいいと声を荒げた。「ここまでずっと話題になってきて、こんなのダメだって分かってるって、またやってる」と、非難されることを想像できない店員にあきれていた。

出典:リアルライブ

こうしたことを黙殺(問題にせず無視すること)するべきだと加藤さんはおっしゃっておりますが、今まで散々この手の炎上動画が出回っているにも関わらず、未だに根絶されないということは、おそらくですが、当事者たちは自分の身に降りかからないと危機感を持たないのでしょう。

そのため、この動画が出回った際に黙殺をしてしまっては、当事者の思うツボであり、どんどんメディアが取り上げるなどして言及をしていくべきでしょう。

もっとも、こうした”他人”の炎上動画を見た際に、「自分にも降りかかる可能性があるから気をつけよう」と心の片隅で誰しもが思えば、このような馬鹿げた愚行に走る人はいなくなり、根絶やしに出来ると考えられます。

スポンサーリンク

従業員や店舗は?

では、この炎上をするきっかけとなった氷を投げたり、股間にお玉をつけたりしている従業員は一体誰なのでしょうか?

すき家の公式HPにもあったように、この従業員はすでに特定済みであるということで、今後指導をしていく方針であるようです。

現在のところ、名前や顔画像、在籍している高校などの特定情報は入っているのですが、個人情報でありますし、容疑者として逮捕されたわけではありませんから、ここでの公開は控えさせていただこうと思います。

またmすき家は東京都に267軒、埼玉県に118軒、千葉県に103軒、群馬県に38軒、神奈川県に162軒、栃木県に36軒、茨城県に61軒、山梨県に18軒で、関東全域では803軒もの店舗が存在しておりますので、この店舗の中から特定するのは難しいと思われます。

ですが、今後報道機関の発表によって公開されることも十分に考えられますので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

すき家炎上「くびかくご」の動画!過去に裸を晒した従業員はAV女優デビューしていた!
出典:きままと 牛丼チェーン店「すき家」にて、従業員と思しき人物がインスタグラムのストーリーに「くびかくご」という氷を投げつける様子やお玉を股間に当てる様子などを撮影した動画を公開し、炎上する騒ぎとなっております。 ...

コメント

テキストのコピーはできません。