浅川善紀(あさかわよしのり)容疑者の顔画像!レーザー所持の理由と動機がヤバい

あおり運転

出典:FNN

 

運転中のバスの運転手に、レーザーポインターをあてたとして、無職の浅川善紀(あさかわ よしのり)容疑者が逮捕されました。

バスの運転手のレーザーを照射

サンケイスポーツ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

スポンサーリンク

路線バスの男性運転手にレーザーポインターの光を照射したとして、警視庁目黒署は30日までに、威力業務妨害と暴行の疑いで東京都港区の無職浅川善紀容疑者(38)を逮捕した。「車を運転中にバスが前に割り込んできて、腹が立った」と容疑を認めている。逮捕は29日。

逮捕容疑は昨年7月、東京都目黒区目黒1丁目で、バス停に止まっていた東急バスの30代運転手の顔にレーザーポインターの光を照射し、業務を妨害した疑い。

目黒署によると、運転手にけがはなかった。防犯カメラの画像や目撃情報から、浅川容疑者が浮上した。

出典:サンケイスポーツ

スポンサーリンク

浅川善紀容疑者について

こちらが、逮捕された浅川善紀容疑者のプロフィールです。

名前:浅川善紀(あさかわ よしのり)

年齢:38歳

職業:無職

在住:東京都港区

浅川容疑者は、2018年7月、東京都目黒区目黒の路上で、車を運転中に同じ車線を走っていた東急バスの運転手と通行をめぐるトラブルとなった結果、なぜか所持していたレーザーポインターを使って、運転手の左目に照射し、一時的に視覚不良にさせるなどの威力業務妨害の疑いで逮捕された人物です。

ちなみに、浅川容疑者に関しては顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至っておりませんので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。


スポンサーリンク

犯行動機は?

では、浅川容疑者の犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、「バスが割り込んできたので、腹が立ってやった」と容疑認める供述をしているのだそうです。

割り込んできたから腹が立ったということは、おそらく煽り運転をする輩の類と一緒なのでしょうが、相手が路線バスと分が悪かったために、あえて停車しているところをレーザーポインターで照射という姑息な手を使用したのでしょう。

つまり、浅川容疑者の犯行動機は煽り運転のような心情によるものであると考えられます。

スポンサーリンク

なぜレーザーポインターを所持していたのか?

この事件のニュースを聞いたとき、ほとんどの方が、そもそもなぜレーザーポインターを所持していたのか?という疑問を抱いたはずです。

出力を10000mw、2000mw、30000mw、60000mwと変更できる世界でも超強力とされるレーザーポインターの価格は、¥119,402円ほどしますが、会議などで使用するレーザーポインターは高くても1万円前後で、安いものであれば1000円程度購入することが可能ですから、無職の浅川容疑者は、この安価なものを購入したという可能性も考えられます。

車に乗っている際にレーザーを照射している訳ですから、常に所持をしていることになりますし、日頃からムカついた運転手に対してレーザーポインターを照射するなどしていたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

Twitter上の反応

この事件に対して、Twitter上では様々な意見が飛び交っておりますので、ご紹介します。

バスに割り込まれたからといって腹を立てるのは明らかにおかしいことであり、思いやりある運転を心がけていた場合、このような事件や事故は決して発生しません。

いずれにしても、一刻も早くこのような事件や事故が無くなることを祈っています。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

小室圭の母親・父親と家柄総まとめ!金銭トラブルの元婚約者についても
出典: 秋篠宮家である眞子さまが2017年の5月にご婚約予定という事が発表となりました。気になるお相手は国際基督大学時代の同級生である小室圭さんという方です。 ですが彼の母親には400万円の借金がある事が判明し、眞子様とのご結婚予定...

コメント

テキストのコピーはできません。