葛飾区女子大生(日本薬科大) 行方不明事件の時系列と犯人まとめ!足取りや証言が不可解すぎる

事件

出典:JNN

スポンサーリンク

 

昨年11月下旬に行方不明になった東京都葛飾区に住む、日本薬科大学に通う女子大生の事件ですが、ここに来て新たな情報が入ってきております。

今回は、この女子大生の行方不明の事件を時系列まとめや、現在の居場所などについて迫ってみたいと思います。

[aside type=”normal”]続報:行方不明の女子大生は遺体で発見され、死体遺棄の疑いで犯人が逮捕されました↓[/aside]

広瀬晃一容疑者の生い立ちがヤバい!元死刑囚と同級生で、児童買春で逮捕歴も
出典:FNN 日本薬科大1年の女子学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、踪直前まで一緒にいたとされる広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。 今回は、この広瀬晃一容疑者の...

女子大生は失踪当日に男の自宅の場所を尋ねる

産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

昨年11月に行方不明になった東京都葛飾区の女子大生(19)=失踪当時(18)=とみられる女性が、足取りの途絶えた同月20日夜、警視庁捜査1課が任意で事情を聴いている30代の男の自宅の場所を近隣住民に尋ねていたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。同課は女子大生がその後、事件に巻き込まれた可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。

捜査関係者によると、女子大生とみられる女性は茨城県神栖市内の男の自宅周辺で、近隣住民に「記憶を頼りにここまで来たが、道が分からなくなった」などと尋ねたという。女性がその後、男の自宅方向へ歩いて行くのを近隣住民が目撃していた。

男は任意の聴取に対し、「自宅前で女子大生と会ったが、すぐに帰った」などと説明。一方、女子大生と知り合った経緯や、当時の状況についてはあいまいな話をしているといい、同課が慎重に調べている。

女子大生は昨年11月20日、午前中に都内の大学の授業に出席した後、電車やタクシーを乗り継いで神栖市に向かったとみられる。午後11時ごろには家族や知人とのメッセージのやりとりが途絶えていた。

出典:産経ニュース

[aside type=”normal”]続報:行方不明の女子大生は遺体で発見され、死体遺棄の疑いで犯人が逮捕されました↓[/aside]

広瀬晃一容疑者の生い立ちがヤバい!元死刑囚と同級生で、児童買春で逮捕歴も
出典:FNN 日本薬科大1年の女子学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、踪直前まで一緒にいたとされる広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。 今回は、この広瀬晃一容疑者の...
スポンサーリンク

行方不明の大学生とは?

では、行方が分からなくなっている大学生とは一体どのような人物なのでしょうか?

名前:不明

年齢:19歳

職業:大学生

在住:東京都葛飾区在住

出身:栃木県

大学:日本薬科大学

この行方不明の女子大生は、2018年11月下旬、電車で茨城県まで移動し、その後男と会うなどしてから行方が分からなくなってしまった人物です。

19歳という年齢であり未成年でもありますから、名前や大学名、顔画像などの情報は公開されておらず、特定するにも至っておりませんが、こちらはご家族などが情報提供を呼びかける際に発表することも考えられますので、その際はこちらに追記します。

[aside type=”normal”]続報:行方不明の女子大生は遺体で発見され、死体遺棄の疑いで犯人が逮捕されました↓[/aside]

広瀬晃一容疑者の生い立ちがヤバい!元死刑囚と同級生で、児童買春で逮捕歴も
出典:FNN 日本薬科大1年の女子学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、踪直前まで一緒にいたとされる広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。 今回は、この広瀬晃一容疑者の...
スポンサーリンク

事件の時系列を整理

では、ここで事件の時系列を整理してみましょう。

2018年11月19日11:08父親に対して「ごめんね!昨日友達の家に泊まっていた!また今度電話しよ~」とメールを送る

出典:TOKYOMXNEWS

2018年11月19日:このメールのわずか数分後に「体調大丈夫ですか?今、何してますか?会いたいな ごめんね!」というメールを父親が女子大生に送るもの返信は来ず

出典:TOKYO MX NEWS

2018年11月20日:日本薬科大学御茶ノ水キャンパスにて、1限目の講義に出席後、周囲に「茨城にいる知人のところへ行く」と明かし消息を絶つ

2018年11月20日:日本薬科大学お茶の水キャンパスの最寄駅である東京メトロ千代田線「湯島駅」から我孫子行きの電車にのり、JR綾瀬駅へと移動、その後JR鹿島線へと乗り継ぎ、JR鹿島神宮駅で下車

2018年11月20日:JR鹿島神宮駅からタクシーに乗車した女子大生は「乗られた時に『とりあえず神栖方面にお願いします』って言って、ずっとスマホをいじくっていて、下を向いていた」とタクシー運転手から証言される

出典:FNN

2018年11月20日午後6時ころ:女子大生は、鹿島神宮駅から直線距離でおよそ7km離れた、コンビニの駐車場で下車。

出典: JNN

※コンビニは茨城県神栖市平泉2−38にある「ファミリーマート茨城神栖平泉店」

2018年11月20日午後8時ごろ:男性宅アパートの場所を近所の女性に聞いたという女子大生は「記憶を頼りに来たが、分からなくなった」と話していたそうで「目隠しをされて連れて来られた。東京から来たけど、お金がなくて帰れない」と話していた。

2018年11月20日午後11時ころ:茨城県神栖市内の畑付近で、女子大生の持っている携帯電話の位置情報が途切れるも、携帯電話は見つからず。ちなみに、同時刻に女子大生の知人が送ったLINEは既読になっていない。(この間に知り合いの男性と接触していた可能性あり)

出典:JNN

2018年11月22日:「女性と2日間連絡が取れない」と女子大生と交際をしていた別の男性が女子大生の家族に連絡をし、家族が葛飾区の部屋を訪ね、在宅をしていなかったことから事件が明るみとなる。

2019年1月24日:事件発生からおよそ2ヶ月近くが経過した段階で、NHKや共同通信などが一斉に事件を報じ、全国ニュースとなる

2019年1月24日:女子大生が自宅を訪問したとされる茨城神栖市に住む30代の男性を任意で事情聴取

2019年1月25日:警察の事情聴取に応じた30代の男性は、女子大生が自宅に来たことは認める一方、「家の前で会ったあと帰った」などと説明

2019年1月29日:その後の取材によって30代の男性は「女性を車に乗せたが海辺近くで降ろした」などと新たに証言

[aside type=”normal”]続報:行方不明の女子大生は遺体で発見され、死体遺棄の疑いで犯人が逮捕されました↓[/aside]

広瀬晃一容疑者の生い立ちがヤバい!元死刑囚と同級生で、児童買春で逮捕歴も
出典:FNN 日本薬科大1年の女子学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、踪直前まで一緒にいたとされる広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。 今回は、この広瀬晃一容疑者の...
スポンサーリンク

登場人物について

では、ここで登場人物について整理をしておきましょう。

⑴女子大生(東京都葛飾区に在住で栃木県出身の19歳の日本薬科大学に通い、昨年11月より行方不明)

⑵30代男性(神栖市在住で、行方不明の女子大生とはオンラインゲームで知り合い、行方不明当日まで一緒に過ごす)

⑶父親(女子大生の父親で、失踪前日にメールのやり取りをする)

⑷交際相手の男性(女子大生と交際をしており、家族に連絡が取れないことを報告)

⑸近隣住民(女子大生が失踪した時期に、男性宅のアパート付近で近隣住民が女性を目撃

この行方不明となった女子大生ですが、事件が発生した2018年11月20日は栃木県内の実家に帰省をする予定だったのだそうで、その予定をキャンセルしてまで⑵の茨城県神栖市の30代男性のところまで会いに行っているのです。

この事実に対して、父親は以下のようなコメントを残しております。

出典:NNN

「20日に、ここ(実家)に帰ってくるはずだった。帰ってくる話をしたんですけど、また翌週にしようねって話で、その日から連絡が途絶えちゃってる」

出典:FNN

また、⑵の茨城県神栖市に住む30代の男性についてですが、こちらに関しては事情聴取の際に「(女子大生とは)家の前で会ったが、すぐに帰った」などと供述をしているのですが、その後「女性を車に乗せたが海辺近くで降ろした」などを供述をしており、二転三転している様子が伺えると思います。

この⑵の男性とは、行方不明の女子大生がインターネットのオンラインゲームが好きで、そこで知り合った人物という情報も入っており、家族には会いたいと話していたそうです。

こうしたことを家族に話すというのは非常に仲が良いと思われますが、「親子と言うよりは友達感覚で。何でも話し合える仲だと私は思っていました。」と父親は取材に応じております。

[aside type=”normal”]続報:行方不明の女子大生は遺体で発見され、死体遺棄の疑いで犯人が逮捕されました↓[/aside]

広瀬晃一容疑者の生い立ちがヤバい!元死刑囚と同級生で、児童買春で逮捕歴も
出典:FNN 日本薬科大1年の女子学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、踪直前まで一緒にいたとされる広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。 今回は、この広瀬晃一容疑者の...

スポンサーリンク

事件に巻き込まれたのか?

東スポWEBによれば、この女子大生は以下のように事件に巻き込まれた可能性があるのだといいます。

「目隠しされてアパートに連れ込まれ、財布を奪われた後、一度離れた場所で解放され、おカネを取り戻すためにアパートを探していた可能性がある」(捜査関係者)

出典:東スポWEB

この女子大生ですが、⑵の茨城県神栖市に住む30代の男性の自宅アパート付近で迷った際に、目隠しをされて連れて来られた。東京から来たけど、お金がなくて帰れない」という話を、近所の住民にしているそうなのですが、それが事実であれば、お金だけ取られたということになるでしょう。

行方不明の女子大生を目撃した近隣住民の話によれば「普段見かけない若い人で、(男性が住む)アパートの方へ歩いて行った」ということのようなので、アパートに向かったのは間違いないのでしょう。

そうなれば二度アパートを訪れていることになります。

一度目は、普通にアパートを訪れ、そこで目隠しをされ財布などを奪われ、女子大生は車に乗せて浜辺で降ろされます。

そこで自力で目隠しなどを解いた女子大生は、記憶と携帯電話の地図アプリなどを頼りにお金を取り戻そうと再び、⑵の茨城県神栖市に住む30代の男性の自宅アパートを目指しますが、迷ってしまい畑付近で携帯の充電も途切れたため、「目隠しをされて連れて来られた。東京から来たけど、お金がなくて帰れない」という話を近隣住民にしたのではないでしょうか?

[aside type=”normal”]続報:行方不明の女子大生は遺体で発見され、死体遺棄の疑いで犯人が逮捕されました↓[/aside]

広瀬晃一容疑者の生い立ちがヤバい!元死刑囚と同級生で、児童買春で逮捕歴も
出典:FNN 日本薬科大1年の女子学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、踪直前まで一緒にいたとされる広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。 今回は、この広瀬晃一容疑者の...
スポンサーリンク

不可解な点

この事件には数多くの不可解な点が残されております。

なぜ今頃になって発覚?

この事件でもっとも気になる点は、2018年11月下旬に失踪しているにも関わらず、なぜ今頃になって世間に明るみになったのでしょうか?

一般的に考えれば、行方不明となり、2、3日も連絡が取れなくなれば、警察に連絡をしたりSNSを活用して情報提供を呼びかけるなど、何らかの捜索に対する動きがあってもいいはずです。

しかしながら、この事件では失踪から2日後に交際相手の男性が家族に連絡をしているだけであり、さらに家族も警察に相談をするだけで、一生懸命捜索をしている風には思えません。

もしかしたら、秘密裏に行なっていたのかもしれませんが、そうであればなぜこのタイミングで全国区のニュースになったのかも疑問であり、不可解であります。

近隣住民はなぜ警察にすぐ連れて行かなかったのか?

この事件でもう一つの鍵を握るのが、失踪した女子大生の姿を最後の最後まで目撃していた近隣住民の話であります。

行方不明の女子大生を”普段見かけない若い人”と形容しておりますが、なぜ「目隠しをされて連れて来られた。東京から来たけど、お金がなくて帰れない」と話された段階で警察に一緒に連れて行ってあげなかったのか疑問ではあります。

少なくとも、そうした状況であれば非日常であることは間違いありませんし、ただならぬ雰囲気である場合は、警察に一緒に連れていって身元をしっかりと判明させてあげようと考えるのが良心であるとは思いますが、この近隣住民は話を聞いただけで、何も対処をしておらず、ここも不可解な点と言えるでしょう。

30代の神栖市在住の男性

やはり、もっとも不可解なのがこの30代の神栖市在住の男性でしょう。

まず、任意の事情聴取から供述が二転三転していることもそうですが、オンラインゲームで知り合った女子と会い、その女性の行方が分からなくなっていることも不可解と言えます。

一番最後まで一緒にいた訳ですから、疑われても仕方ありませんし、警察もこの男性を中心に捜査を進めると思われますが、これだけ女性と接点があったにも関わらず、女性の現在の居場所に関する情報が一切出てこないのも不可解と言えます。

目隠しをして女子大生を連れ回したというのが事実であれば、監禁罪で逮捕して、そこで強制的に捜査をすることも可能でありますが、警察も証拠が薄いために、そこに踏み切るのがなかなかできないのでしょう。

[aside type=”normal”]続報:行方不明の女子大生は遺体で発見され、死体遺棄の疑いで犯人が逮捕されました↓[/aside]

広瀬晃一容疑者の生い立ちがヤバい!元死刑囚と同級生で、児童買春で逮捕歴も
出典:FNN 日本薬科大1年の女子学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、踪直前まで一緒にいたとされる広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。 今回は、この広瀬晃一容疑者の...
スポンサーリンク

まとめ

今回、日本薬科大学の女子大生行方不明事件について整理してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

一刻も早く、無事に救出されることを願うばかりですが、19歳というほぼ成人女性のような年齢の女性が2ヶ月間も消息を絶っているという点や、数多くの不可解な点が存在しているということで、神隠し的な事件へと発展してしまうかもしれません。

いずれにしても、早期発見と救出されるのを心から祈っております。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

広瀬晃一容疑者の生い立ちがヤバい!元死刑囚と同級生で、児童買春で逮捕歴も
出典:FNN 日本薬科大1年の女子学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、踪直前まで一緒にいたとされる広瀬晃一(ひろせ こういち)容疑者が死体遺棄の疑いで逮捕されました。 今回は、この広瀬晃一容疑者の...

 

行方不明の薬科大女子大生(葛飾区19歳) 現在の居場所の情報!出会い系サイトのトラブルに巻き込まれた?
出典:FNN 東京都葛飾区在住の19歳の女子大学生が昨年11月から行方不明になっていることが明らかとなりました。 今回は、この行方不明の女性大生について迫ってみたいと思います。