嵐に無責任と発言した記者の情報がこちら!会見動画からスポニチ桑原淳と判明

芸能NEWS

出典:Twitter

スポンサーリンク

 

国民的アイドルグループ嵐が活動休止をしたことによって、多くの波紋が広がっておりますが、嵐が記者会見をした際に、「無責任じゃないかという指摘もあると思うんですけど」と質問をした記者に多くの批判が集中しております。

今回は、この無責任と発言をじた人物について迫ってみたいと思います。

石原良純もイラっとした

東スポウェブほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

28日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、アイドルグループ「嵐」の活動休止を特集した。

会見では、ある記者から嵐の功績をたたえた上でファンにとっては突然過ぎる幕引きに「無責任じゃないかという指摘もあると思う」との質問も飛び出した。

会場の雰囲気は一変し、櫻井翔(37)が「およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です」と反論する事態となった。

個々のメンバーと交流もある俳優の石原良純(57)は「『無責任ですね』ってなんですかね、あの質問。あれだけ、ちょっとイラッとして。聞いているほうもみんな、どういう思いで聞いているか分からないけど。困ったもんですね」と不快感。

羽鳥アナも「みんなイラッとしたでしょうね。なにか爪痕を残したかったんじゃないですか、会見で」と同調した。

出典:東スポウェブ

スポンサーリンク

記者会見の動画は?

では、無責任と記者が質問した、記者会見の動画は一体どのようなものなのでしょうか?

こちらが、その無責任と発言した記者と、その質問に対する答えを発表する櫻井翔さんの動画です。

この無責任なのではないかという質問に対して、自身も報道番組でコメンテーターを務める嵐の櫻井翔さんは、以下のような大人の対応をしております。

「無責任かというご指摘に関しては、我々からの誠意は、およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です」

「なのでそれが届くように、これからもたくさんお言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもってそれは果たして無責任かどうかというのを判断いただければと思っています。」

この質問こそ無責任であり、イラっとくる場面もあったかもしれませんが、冷静に対応しているあたり、さすがニュース ZEROのキャスターだなという感じがします。

スポンサーリンク

記者は誰?

では、無責任と発言をした記者は一体誰なのでしょうか?

記者会見では通常、所属先と氏名を冒頭で述べてから、質問に移るのですが、今回の記者会見においては「スポニチの桑原です。よろしくお願いします」と自己紹介をしたのち、「無責任じゃないかという指摘もあると思うんですけど」と質問をしておりますので、この記者はスポーツニッポン所属の「桑原さん」ということになります。

桑原淳記者は、株式会社スポーツニッポン新聞社の東京本社にある、文化社会部に所属する記者であり、ジャニーズ担当の記者として長年取材をしていきている人物です。

この桑原淳記者が、今回嵐に対して「無責任ではないか」と発言したことによって、ファンの方々の反感を買ってしまい、大炎上する騒ぎとなっているのですが、まさかここまで自分の発言が炎上するとは夢にも思っていなかったでしょう。

スポンサーリンク

嵐について

こちらが、嵐のプロフィールです。

出典:sankei.com

名称:嵐

メンバー:大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤

ジャンル:JPOP

所属事務所:ジャニーズ事務所

嵐は、ジャニーズ事務所に所属するアイドルグループであり、1999年9月15日にハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船にてデビュー記者会見をし、結成、およびCDデビューが発表された異例のアイドルグループであるとしても知られています。

1999年11月3日には、嵐と同じ名前の曲名である「A・RA・SHI」でポニーキャニオンよりCDデビューをしており、その後はアイドルグループとして数多くの番組やCDを発売するなど、日本を代表するグループへと成長をしていきます。

2009年12月31日には、第60回NHK紅白歌合戦に出場するなど、NHKとジャニーズカウントダウンコンサートとの垣根を超えた、ものすごいグループであることも知られております。

5人のメンバーそれぞれが、ソロ活動をしており、CMやドラマ、映画やバラエティ番組などに引っ張りだこであるほか、それぞれが個性や良さを出しており、仲が良いグループであることでも有名です。


スポンサーリンク

悔しい…ですよね?

嵐が活動休止を発表した2019年1月27日午後17:05分からおよそ3分ほど経過した段階で、5チャンネルに「【悲報】嵐活動休止」というスレッドが建てられたのですが、

そこの一発目のレスに「悔しい…ですよね?」と書いてあり、これが強烈な煽りであるとして話題にもなっています。

もともとこの、「悔しい…ですよね?」という元ネタは、アフラックのCMにメンバーの櫻井翔さんが出演した際、ガンの治療と引き換えに声帯を失い、声を発することが不可能となってしまったつんく♂さんに対する櫻井さんのコメントから来ております。

櫻井さんは「悔しい…ですよね?」とCMの演出上、ものすごい間をたっぷりとって発言しておりますが、これが煽りであるとされ、さらには汎用性が高いことから、今回の「無責任ではないか?」という記者からの質問を受けて大野智さんに対しても「悔しい…ですよね?」が成立するとして、一部ネット上では盛り上がっております。

スポンサーリンク

なぜこのような質問が?

では、そもそもなぜこのような質問がされたのでしょうか?

記者会見で質問をするというので、その所属先のメディアを代表して行くわけですから、それなりの地位と実績がないといけませんが、政治や社会部などの記者と比べると、芸能やジャニーズなどの記者というのはわりかしフランクな人物が多いのかもしれません。

いい意味で楽観的であるというか、そうした考え方であったからこそ、無責任ではないかと”指摘もある”と遠回しに自分の発言ではないような言い方にしております。

しかしながら、嵐のメンバーもこの質問に嫌悪感を示しているほか、やはり一番怒っているのはファンの方でしょう。

「大野くんの大変さを分かっていない」「記者の方が無責任」「その立場(リーダー)になったら、どんだけ重圧で過酷でキツイかよくわかるわぁ~!!」などの声も上がっているのです。

しかしながら、大野智さんの立場になっていないのは、記者もファンも同じであり、大野さんの気持ちを理解できる人など大野さん自身しかいませんから、ここでいきり立つのもおかしな話です。

スポンサーリンク

ジャニーズファンを敵に回すということ

今回、ひょんなことから炎上をしてしまっていますが、おそらくジャニーズや嵐のファン以外の人は、なぜこの無責任という発言で炎上しているのかわからないと思います。

ジャニーズにファンを敵に回すのがどれだけ恐ろしいことか、この記者も痛感していることでしょう。

自分の嵐としての活動を一旦終え、自由に活動してみたい」と、活動休止に至った理由と大野さんは述べており、これに対して「#大野くんの夏休み」という謎のハッシュタグなども誕生しておりますが、一般の社会において自由な活動をしてみたいたから労働活動を辞めますというのは無謀な話であり、やはり甘いのではないかという指摘もあります。

言葉を選んで記者会見をする必要もありましたが、日々取材に翻弄する記者からすれば、自由な生活をしてみたいという安易な理由で活動を休止する嵐に対して「無責任だな〜」と感じてしまうことがあったのかもしれません。

ですが、これは心に留めておいて、記者会見の場ではファンの方にもっと有益になるような情報を聞き出すことが必要だったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

嵐 活動休止の本当の理由がこちら!大野智が活動を終えたい原因とメンバーからの報告動画も
出典:YouTube アイドルグループ「嵐」が2020年12月31日をもって活動休止することが明らかとなりました。 今回は、この嵐の活動休止の理由について迫ってみたいと思います。 ★続報:記者会見で無責任と発言...