KPOP男性アイドルランキングTOP30最新版!人気グループ一覧と髪型についても

芸能NEWS

出典:https://frau.tokyo/_ct/16940054

スポンサーリンク

2000年代初頭、ドラマ「冬のソナタ」のヨン様を皮切りに日本の女性の間で巻き起こっている韓国ブーム。その中でも若い女性を中心に「K-POP」が今もなお人気です。

この記事では人気のK-POPアーティスト、韓国の男性アイドルグループについてYouTubeの再生回数を参考に30組をランキング付けし、経歴と代表曲をご紹介します。

K-POPとは?

K-POPとは

K-POP

韓国のポップスを「K-POP」と呼ぶようになったのは今からおよそ30年前、1980年代の終わりごろでした。

洋楽のように日本国外の音楽でありながら日本で一つの音楽ジャンルとして確立、定着しました。

なぜ日本でK-POPが受け入れられたのか、様々な観点から考察された著書も多く出版されています。

K-POP(ケイ・ポップ)は、1980年代末に「コリアンポップス」、「大韓POPS」と呼ばれた概念で、大韓民国(Korea)の大衆音楽。

出典:Wikipedia

 

再燃したK-POPブーム

2014年頃、日韓関係が著しく悪化した時にその意影響を受けてK-POPブームも下火になることがありました。しかしその後はブームが再燃し現在バラエティ番組などにもK-POPアーティストが多数出演しています。

それでは人気のK-POPアーティスト、韓国の男性アイドルグループをご紹介します。

スポンサーリンク

第10位:B.A.P

B.A.P

B.A.Pとは

B.A.Pとはヨングク、ヒムチャン、デヒョン、ヨンジェ、ジョンオプ、ZELOの6人から構成される男性アイドルグループです。

2012年、シングル「Warrior」でデビューしました。

グループ名のB.A.Pが何を意味しているかについては以下の通りです。

B.A.Pとは ”Best(最高の) Absolute(絶対的な) Perfect(完璧な)価値を追求する”という意味。

出典:Wikipedia

とてもクールな意味のようですが、一方でメンバーは違う見解を示しているようです。

KBS『ユ・ヒヨルのスケッチブック』の番組収録に参加し、グループ名についてのエピソードを公開した。
この日の収録でB.A.Pは、「B.A.Pというグループ名が『Best Absolute Perfect』の略ではなく、『ご飯(パプ)』を英語で発音したものを書いた」と明かし、「デビュー前にメンバーたちの運勢を見てもらい、メンバー皆の四柱に水がないということを知り、水と共にすることができる言葉は何かと考え『ご飯』を思いついた」と説明した。

出典:Wikipedia

「最高の絶対的で完璧な価値を追求する」というのも格好良かったですが、「ご飯」という意味合いも親近感が湧きます。

韓国ではボランティア活動や、子供たちの支援を行っていることで有名なグループ。

出典:Wikipedia

B.A.Pは芸能活動に加えて慈善活動にも力を入れています。その活動が認められて第6回Shorty Awardsの慈善活動部門に候補として挙げられたこともあります。

 

代表曲

SKYDIVE 

That’s My Jam

WARRIOR

スポンサーリンク

第9位:2PM

2PM

2PM

最も活動的な午後2時に聴きたい音楽、というコンセプトを持つ2PMは現在6名で構成されるアイドルグループです。韓国のケーブルテレビMnetで放送されていた番組「熱血男児」で紹介され、2008年から韓国で、日本では2010年に活動をしています。

アイドルらしい爽やかさではなく男臭いワイルドさを売りにしているグループです。

ニックンを除いたメンバーの全員が、所属事務所であるJYPEにオーディションで練習生として入っている。
その後、Mnetの新人育成テレビ番組「熱血男児」で、JYPE練習生の新グループ結成までの過酷なトレーニングなどが放送され注目された。
「熱血男児」の初期メンバーは13人で、投票により3人は脱落し、合格者はそれぞれ歌唱力中心の2AMとダンスパフォーマンス中心の2PMに分かれてチームが結成された。

出典:Wikipedia

デビュー曲は「이 노래(この歌)」でした。

しかしデビュー直後、メンバーのスキャンダルに見舞われます。

デビュー時のメンバーは7人だったが、2009年9月、リーダーであるパク・ジェボムが練習生時代に書いた、韓国を卑下したとする文章が明らかになり、脱退を表明。
2010年2月26日、正式にJYPEから解雇となり、6人となった。

出典:Wikipedia

このスキャンダルで事務所解雇となったジェボム。しかしファンの間ではジェボムを擁護する声が多く、ジェボムを復帰させるよう2PMに関連する商品に対する不買運動が起こりました。

しかしジェボムはグループ復帰には至らず出身国であるアメリカへ帰国してしまいました。

2010年9月22日、日本デビューを発表。
2010年暮れより日本での活動を本格化させた。

出典:Wikipedia

また2019年1月現在、テギョンとジュン・ケイは兵役に就いているため活動を休止しています。

 

曲紹介

“My House(우리집)”

”HANDS UP”

”I'll Be Back”

スポンサーリンク

第8位:TVXQ(東方神起)

TVXQ(東方神起)

TVXQ(東方神起)

東方神起は2010年まで5人組で活躍していたボーカルグループです。しかし所属事務所に対してメンバー3人が訴訟を起こしたため一時は活動を休止してしまいます。活動再開後は訴訟を起こした3人が脱退し、デュオグループとして活動しています。

グループ名は「東方の神が起きる」という意味で名付けられたものであり、漢字の通用する中国、韓国、日本を中心に世界に広く知られるグループになるようにという思いが込められているそうだ。

出典:Wikipedia

公式グローバル・ファンクラブの名前は「Cassiopeia」(カシオペア)で、これとは別に日本には「Bigeast」(ビギスト)という公式ファンクラブもある。
グループカラー(応援色、風船色)は「パールレッド」。

出典:Wikipedia

2015年4月2日、東京ドームでのライブツアーWITH最終公演において、今公演をもち、母国での兵役義務のため活動を休止する事を発表。

出典:Wikipedia

2019年現在、ユノとチャンミンは兵役を終了しており2017年8月に開催したツアー「東方神起ASIA PRESS TOUR」で活動再開を発表しています。

また「TVXQ」とは東方神起をラテン文字表記したものです。

 

曲紹介

동방신기_Catch Me_

Share The World

Survivor

 

第7位:GOT7

GOT7

GOT7

GOT7は韓国、中国、タイ、アメリカ出身のメンバー7人で構成されている国際色豊かなヒップホップグループです。ラッキーセブンに因んで”7人が一緒に進んでいけるように”という意味が込められたグループ名になっています。

GOT7はJYPが初めて披露するヒップホップグループで、“マーシャルアーツトリッキング”というジャンルを得意とするパフォーマンスチームである。
“マーシャルアーツトリッキング”は、武術の要素を盛り込んだ動きをベースにした華やかな技で、先輩グループ2PMが披露してきた“アクロバティック”とは異なる、足蹴りやターニングなど武術的な要素やブレイクダンス的スタイルを組み合わせたジャンルである。

出典:Kstyle

空手などの武術の要素を取り入れた”マーシャルアーツトリッキング”は2012年に国内でも大会が開催されるなど現在世界から注目されるダンスジャンルです。

2012年5月より、JBとJinyoungの2人は”JJ project”という2人組グループのメンバーとして活動していたが、その後、残りの5人が加わり7人でGOT7が結成された。

出典:Wikipedia

2014年にソウル歌謡大賞の新人賞、第29回ゴールデンディスク賞で3部門の候補となり、新人賞と中国親善賞を受賞。
2016年発表した曲「HARD CARRY」は米iTunesチャートのUS Song Chart93位、その曲が収録されているアルバム『FLIGHT LOG:TURBULENCE』はアルバムチャート2位に入った。

出典:Wikipedia

 

曲紹介

Hard Carry(하드캐리)

Just right(딱 좋아)

Hey Yah


スポンサーリンク

第6位:BEAST

BEAST

BEAST

2009年にデビューした5人組のアイドルグループ「BEAST」は2016年に所属事務所から独立し、新事務所「Around US ENTERTAINMENT」を設立しました。

BEASTは、ユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、そしてソン・ドンウンから成る男性5人組グループ(2016年4月にチャン・ヒョンスンが脱退するまでは6人組)。

出典:Wikipedia

BIGBANGのメンバーオーディションの最終選考で落選した過去のあるヒョンスンはBEASTでの活動で不誠実な態度を取り続け、最終的にはメンバーとの価値観違いを理由に脱退しています。

”AJ”としてソロデビューしていたイ・ギグァン、BIG BANGのメンバーから最終脱落したチャン・ヒョンスン、Mnetのオーディション番組『熱血男児』に出演していたユン・ドゥジュンが所属しており、メンバー6人のうち3人が既に有名であったため、初公開されたティーザー映像が10分足らずで1万件のアクセス数を記録するなどデビューへの期待感が高いグループであった。

出典:Wikipedia

ヒョンスン以外にもグループ結成以前から芸能活動をしていたメンバーが多くそれぞれのファンからは期待されていたグループでした。しかし一方では新鮮味に欠けるグループであるため「新人中古アイドル」と揶揄されたこともありました。

BEASTは、ユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、そしてソン・ドンウンから成る男性5人組グループ(2016年4月にチャン・ヒョンスンが脱退するまでは6人組)。

出典:Wikipedia

 

曲紹介

리본(Ribbon)

예이 (YeY)

Shadow (그림자)

 

第5位:SHINee

SHINee

SHINee

2008年にデビューしたSHINee、グループ名には「輝く光を浴びる人」という意味が込められています。日本ではユニバーサルミュージック・ジャパンに所属しています。

コンテンポラリーバンドとは、音楽、ダンス、ファッションなど全ての分野で現時代にあったトレンドを提示し、リードしていくチームという意味が込められており、メンバーが楽器を演奏する一般的なバンドではなく、メンバー全員がボーカルパフォーマンスを披露できるというもの。

出典:Wikipedia

SHINeeは”現代的な”を意味するコンテンポラリーのバンドであると自称しています。そのため枠に囚われることなく様々なグループ色を出せることがSHINeeの魅力となっています。

公式ファンクラブの名称は「SHINee WORLD」(シャイニー・ワールド)で、ファンクラブに入会しているかに関わらずファンダムを総称して「SHAWOL」(シャヲル)と呼ぶ。
日本公式ファンクラブの名称は「SHINee WORLD J」。グループカラーは「パールアクアグリーン」。

出典:Wikipedia

2009年7月29日に日本での活動を開始。2011年3月に日本で正式にデビューと発表されたが、後に6月に変更。
2011年6月22日に韓国デビュー曲と同じ「Replay」の日本語版「Replay -君は僕のeverything-」で、日本デビューを果たした。

出典:Wikipedia

曲紹介

1 of 1

Everybody

Replay -君は僕のeverything-

スポンサーリンク

第4位:BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)

RAP MONSTER、JIN、SUGA、J-HOPE、JIMIN、V、JUNG KOOKの7人からなるヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」。グループ名の由来は若者に向けられる偏見から自分たちの音楽を守るという意味です。

防弾少年団は、2014年6月に「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」で日本デビュー。
デビューわずか半年ながら3枚のシングルと、1stアルバム「WAKE UP」をリリースし、昨年第29回日本ゴールドディスク大賞でニューアーティストオブザイヤー・ベスト3ニューアーティストの2つの賞を受賞した。

出典:Kstyle

2017年1月6日(金) に日本語曲ベスト盤となる「THE BEST OF 防弾少年団-JAPAN EDITION-」と、韓国語曲ベスト盤となる「THE BEST OF 防弾少年団-KOREA EDITION-」の2作が同時発売となる。

出典:Kstyle

また、防弾少年団は(2017年2月)18日と19日にソウル市九老(クロ) 区高尺洞(コチョクトン) 高尺スカイドームにて 開催する「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR in Seoul」を皮切りに、本格的なワールドツアーに突入する。

出典:Kstyle

 

曲紹介

FIRE (불타오르네)

DOPE(쩔어)

I NEED U (Japanese Ver.)

 

第3位:SuperJunior

SuperJunior

SuperJunior

2005年にデビューし現在13名のメンバーで構成されるSuperJuniorはアイドルグループとしての活動の他に、タレント、歌手、お笑い、俳優、モデルなど各分野でトップを駆け抜ける逸材を育成、排出することを目的としています。そのため積極的に個人としての活動も行っております。

グループ結成当初、定期的にメンバーを入れ替えるプロジェクト・グループとして、グループ名が Super Junior05 だったが、メンバー入れ替えを望まないファンの抗議などにより、シングル「U」のときからグループ名の 05 が消され、以後 SUPER JUNIOR として活動している。

出典:Wikipedia

現在は、中国で活動しているハンギョン(脱退)、俳優活動に専念しているキボム(脱退)、飲酒運転により無期限謹慎中のカンイン、入隊しているウニョク、ドンヘ、シウォン、リョウクを除いた6人での活動となっている。

出典:Wikipedia

人数が多くまた個人としての活動を抱えているためメンバー全員が揃うということが滅多にない珍しいグループです。

グループカラーは、パールサファイアブルー。
公式ファンクラブは「E.L.F(エルプ)」で「Ever Lasting Friends」の意である。
日本では、2011年9月1日にSUPER JUNIORオフィシャルファンクラブ”E.L.F-JAPAN”が発足している。

出典:Wikipedia

 

曲紹介

Mr.Simple

Devil_Performance

SORRY, SORRY

スポンサーリンク

第2位:EXO

EXO

EXO

韓国と中国で活動するアイドルグループ「EXO」、太陽系外惑星という意味の”exoplanet”から未知の世界から来たスターという意味が込められたグループ名になっています。
また2つの国で活動するにあたり「EXO-K(Korean)」と「EXO-M(中国公用語という意味の”Mandarin”)」のユニットがあります。
グループの公式スローガンは「We Are One!」であり、「EXO-KとEXO-Mはひとつ」という意味である。
挨拶の定番フレーズは「We are one! 사랑하자!(サランハジャ)」である。

出典:Wikipedia

EXOの世界観の基本設定は「宇宙から地球に不時着して記憶を失くした12人の伝説」である。
デビュー曲の「MAMA」ではEXOの世界観の基軸となる物語がつづられている。

出典:Wikipedia

2014年EXO-Mのメンバーであるクリスとルハンが所属事務所SMエンターテインメントに対し専属契約効力の不存在確認訴訟を提起した。
2人は裁判所の判決を待たずして韓国を離れ中国で個別活動を開始、事実上EXOから脱退した。
2015年タオの父親がタオの脱退を示唆し、その後中国で個人事務所をで立ち上げ、事実上脱退した。
クリスとルハンとタオの事実上脱退によりメンバーは韓国人8人、中国人1人となり、9人でEXOとして活動を続けている。

出典:Wikipedia

太陽系外惑星からやってきたという観念の上構成されたEXOはメンバーの設定も独特なものがあり、メンバー全員に超能力があるとしています。

またデビュー当時は11人でしたが、3人が脱退して現在8人での活動をしています。

 

曲紹介

Monster

Growl

MAMA

 

第1位:BIGBANG

BIGBANG

BIGBANG

日本でも圧倒的な知名度を誇る5人組アーティストグループ「BIGBANG」は2006年韓国で、2009年に日本でデビューしました。日本でのデビュー以降は日本国内で共同生活をしながら活動し、2016年には国内で公演したアーティストの中で最多動員数である185万人を記録しました。

またYouTubeの視聴回数も2位EXOを倍上回る数字をたたき出しています。

(2007年)年末の韓国音楽界最大級の受賞式典「M.net KM Music Festival 2007」にて、「最優秀楽曲賞」「最優秀男性グループ賞」「編曲賞」をそれぞれ初受賞した。
中でも「LIES」で受賞した「最優秀楽曲賞」は、韓国で最も優れた楽曲に贈られる賞で、主要三部門の一つ(他に最優秀アーティスト賞、最優秀アルバム賞がある)であり、デビューわずか1年での受賞は極めて異例であった。

出典:Wikipedia

(2009年)11月26日、第42回ベストヒット歌謡祭にて、「ゴールドアーティスト賞」受賞。
第42回日本有線大賞では、「声をきかせて」で最優秀新人賞を受賞。そして12月30日には日本音楽界最大の表彰式典・第51回日本レコード大賞に優秀新人賞の受賞のため出席。
その場で発表された第51回日本レコード大賞最優秀新人賞を「ガラガラGO!!」で受賞。
日本の新人の最高栄誉を手にした。

出典:Wikipedia

(2017年)2月9日 最年長のT.O.Pがグループ最初の軍入隊予定。

出典:Wikipedia

日本の音楽界で数々の賞を総なめにしてきたBIGBANGですが現在メンバー5人のうち4人が兵役に就いています。現在兵役中のメンバーは長くて来年には除隊になりますが、その間に残る一人のメンバーも兵役に就くことが予想されますので、全員が揃って復帰するにはあと3年くらいかかると見られています。

曲紹介

에라 모르겠다(FXXK IT)

뱅뱅뱅 (BANG BANG BANG)

FANTASTIC BABY

 第11位~30位

第11位:INFINITE

第12位:WANNA ONE

第13位:BTOB

第14位:CNBLUE

第15位:B1A4

第16位:NCT

第17位:JYJ

第18位:WINNER

第19位:Block B

第20位:B.A.P

第21位:FTISLAND

第22位:MONSTA X

第23位:2PM

第24位:NU’EST

第25位:VIXX

第26位:ASTRO

第27位:SHINHWA(神話)

第28位:JBJ

第29位:TEEN TOP

第30位:UP10TION

スポンサーリンク

まとめ

ここまで人気K-POPアーティスト、男性アイドルグループについてまとめてきました。

現在レーダー照射問題や徴用工判決で日韓両国の関係が冷え込んでいますが、こういう時だからこそ日本と韓国のエンターテインメントを懸け橋にして両国民が理解し合うことができたらいいと思います。

あなたにおすすめの記事

 

ITZY(イッジ)のメンバー5人のプロフィール詳細がこちら!読み方や人気順についても
出典: 2019年1月21日0時、韓国の大手芸能事務所であるJYPエンターテイメントから新たにデビューするアイドルグループ「ITZY」のメンバーが発表されました。 TWICEやmiss Aなど女性アイドルグループの名門とされ...